2018年 02月 16日

ミャンマーでヒコーキに乗らなかった理由

本日は久しぶりの「理由」シリーズ。
そもそもミャンマーに今行こうと思った理由とか、ヤンゴンに1泊しかしなかった理由とか、
この旅行では「いろいろ考えた末にこうした」ってことが多かった。ミャンマーで国内線の
飛行機に乗らなかったのもそういった熟慮の結果なのだ。。

なんで乗らなかったのか?路線がないわけじゃない。あるんだよ。国内便はたくさん。
特にヤンゴン⇒バガンはバスだと一晩かかる。飛行機の方が圧倒的にラクだ。

開発途上国のエアラインはちょいとコワいから、できれば避けたいって人もいる。
イ課長にもそういう思いが皆無ではなかった。でもカンボジアじゃアンコール・エアに乗ったし、
ラオスでもラオス国営航空を使った。ミャンマーだけ飛行機を避けた理由は別にあるのだ。
(下は文章と関係なくマンダレー空港の写真)
f0189467_13091584.jpg
 
理由その① フライト時間が早すぎ
旅行当時、Skyscannerでヤンゴン⇒バガン間の国内線を検索するとこんな結果が出てきた。

   ヤンゴン6:30発 ⇒ バガン7:40着 ミャンマーナショナル航空
   ヤンゴン6:45発 ⇒ バガン8:05着 ゴールデンミャンマー航空
   ヤンゴン7:45発 ⇒ バガン9:05着 ミャンマー国際航空
   このあと8:00の便、8:30の便があり、それで終わり。それ以降の直行便ナシ。
  
・・・な、なんで?何でこんなに異常なほど朝に偏ってるの?8:30以降の直行便なしってマジ?

ヤンゴン⇒バガン便のフライトがものすごい「朝集中型」である理由はわからない。
しかしフライトがそうである以上、乗りたきゃソレに乗るしかない。

国内線でも安全策をとれば出発1時間半くらい前には空港に到着しておきたい。
空港まではタクシーだ。早朝とはいえ、ここも安全策をとって移動に1時間はみておきたい。
とすると、最も遅い8:30の便に乗るにも6時にホテル出なきゃ。起きるのは5時半かい?
6:30の便に乗るなら夜中の3時半に起き、4時にホテル出て・・・げんなり。

ヤンゴン⇒バガン便が早朝に集中してるのは昔っからみたいで、他の人のブログを読んでも
「4時起き」とか書いてある。ヤンゴンからバガンまで飛行機で行こうとすると、そんな
超早起きと寝不足に耐えないといけないわけ?ホテルで寝る意味、ねぇじゃん。
f0189467_00021737.jpg
 
理由その② リコンファームが必要らしい
リコンファームなんてやらなくなって久しいが、ミャンマーじゃ今でも必要みたいなんだよ。
こらびっくりだ。リコンファームなんてカンボジアでもラオスでも完全に放念してたぜ?
しかしミャンマーじゃフライト時間の変更とかが珍しくないみたいで、予約したからと言って
安心してられないようで、乗客側のリスク回避策としてリコンファームは重要らしい。

いざそれが必要と言われると、リコンファームって済ませるまで気が休まらないんだよねぇ。
電話で、英語でやらなきゃいけないわけだろ?面倒くせぇなーー。バガンまで飛行機で行くには
リコンファームの心配して、さらに当日は超バカ早起き・・・げんなり。

そんならイ課長は夜行バスにします(キッパリ)。
トシとると、夜行バスじゃなかなかぐっすり眠れない。疲れる。しかし夜中の3時半に起きて
飛行機乗る、なんてスケジュールでもどうせ熟睡できぬ。おんなじじゃん。
そんならのんびりバスにするべ、となったわけ。
f0189467_13091531.jpg
 
ちなみに、現在ヤンゴン⇒バガン間の国内便を検索すると、11時台とか午後3時台とか、
マットウな時間の便がある。えええ~~??乗客が増えて増便したってことなのか?
去年の8月は早朝便しかなかったのによゥ、普通の時間の便があれば、それ乗ったのに。
オレが使うのやめた後になって便利にするな!きたねぇぞ!!プンスカ!

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-02-16 00:03 | 2017.08 ミャンマー・タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2018-02-16 20:57 x
風邪直りましたか? インフルの場合、咳とか残るのかな。
朝便は、朝の上昇気流に乗っかって、飛ばしてたんぢゃない?きっと、その飛行機のチケットを購入したら、イ課長さんの兄弟のような年齢の飛行機に搭乗することになったかも。
Commented by tohoiwanya at 2018-02-19 00:15
>イ課長さんの兄弟のような年齢の飛行機に搭乗することになったかも

Bきゅうさん:
乗ってないからナンとも言えないけど、どうなんでしょうねぇ?
ラオスでもヴィエンチャンからルアンパバーンまではエアバスだったし、
ミャンマーでも機体は意外に“若者”かもしれない。でもバガンの空港は小さいはずだし、
プロペラ機かもなぁ・・。


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価 46      バガンからマンダレーまでOKバ... >>