2018年 02月 23日

煮え切らない「あと1年」

さぁ、あと1年だぁ。

何が「あと1年」なのかって?
それはイ課長がテーネン退職日を迎えるまでの期間が、ですよ。

1月某日の誕生日で59歳になったイ課長は、生きていれば来年1月の誕生日で還暦。
ウチの会社は60になった誕生月の月末でテーネン退職ということになってる(らしい)から
来年1月末でテーネンなわけだ。だから正確にはあと11か月と数日ってことになる。
f0189467_13313498.jpg
 
イ課長は一浪してるから、大学卒業したのは23の時。あれから長い長い懲役36年・・・
そんな長いオツトメから解放される日が近づいたんだわ。シャバの空気を吸えるんだわ。
テーネンになってもまだ生きてて、アタマや足腰がどうにかマトモだったら、その幸運を
目一杯享受すべく、ガンガン海外行くぞぅ・・・・と夢みていた・・・が。

いつの間にか世の中は65歳定年制。
調べてみると、イ課長が就職した頃は55歳だった定年が、94年の法改正(施行は98年)で
60歳未満定年が禁止となり、さらに2012年(施行は13年)には本人が希望した場合は
65歳までの継続雇用が義務化されたんだと。へぇ~・・(←当事者意識ゼロ)。

「55歳まで働くのかよぉ」と思って就職した大学生が30代になったら「60まで働け」になり、
いざ60直前になってみたら「65まで働こう」になったわけだ。昨今のマトモな60歳はみんな
雇用延長して働きたがる世の中(らしい)。もっとも、イ課長にマトモさを期待する人は
あまりいないだろうが(笑)。
f0189467_13313479.jpg
 
もちろんイ課長自身、65まで働こうなんて殊勝な了見はミジンも持ってなかった。
だが一方、重要な利害関係者であるトホ妻としては、こんな巨大生物に毎日ウチで
ゴロゴロされちゃたまらんから「働け(外に出ろ)」という。

で、とりあえず「給料安くていいから週2~3日のラクな勤務を3年間」という妥協案で
トホ妻とはなんとか合意に至った(イ課長の年代は63から年金支給開始)。
汚れ仕事は一切ノータッチで、ラクな仕事だけなら3年くらいはいいか・・という気に
一度はなった。とーころが今度は会社がその案に難色を示してきやがった。

詳しくは省くけど、イ課長にラク勤務されると「汚れ仕事」のヤリ手がいないから、
会社としてはどうしてもイ課長にやらせたいらしいんだな。なぜそんなに汚れ仕事が
イヤがられるのか?それは汚れ仕事だからだ。

日本の雇用延長制度では「60歳以降は同じ仕事を担当しても、給料は半分程度」というのが
通り相場らしいんだよね。イ課長も「汚れ仕事込み」でフルタイム勤務で延長すればそんな感じに
なると推測される。同じ汚れ仕事を半分の給料でぇ~?!会社にすりゃ好都合だろうけど、
イ課長にすりゃゲンナリすぎて吐きそう(笑)。

「雇用延長したら、キミの給料このくらいネ」という提示はまだ受けてないから、
どっちみちまだ決めようがない。もし話にならない安月給だったらケツまくってトットと
60で辞めるだけの話。逆にいうと、会社がイ課長を早く辞めさせたきゃそういう提示を
すりゃいいわけだが、そうすると汚れ仕事のヤリ手を他に捜さんといかん。微妙なところだ。
給与金額とかの具体的な条件の話は今年の夏頃になるんじゃないかなぁ?
f0189467_13313534.jpg
 
というわけで、あと1年を切ったのに煮え切らない、ハッキリしない状態なわけですよ。
イ課長が「休暇?なんのこと?ボクわいつでも旅立てるのよヒャハハー♪」と言って
飛行機に乗れる日はいつなのか?来年なのか?再来年なのか?

ま、仕事嫌いのイ課長だから、5年マルマル延長しようなんてことはハナから考えてない。
最長で1~3年、最短ゼロ年。それがどの程度になるかはまだわからない。え?最長でも
1~3年ならアッと言う間だろうって?そう言いますけどね、ダンナ・・。

自分もいざ刑期満了が近くなるとわかりますよ。実際にテーネン・カウントダウンが
始まってみるとねぇ、月日のススミがやーけーに遅く思えるんですよ、これがまた。
(本日の記事に合う写真がなかったので、昨年の出張で新幹線から撮った富士山3つ)

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-02-23 00:27 | 日本でのオシゴト | Comments(6)
Commented by まりまり at 2018-02-23 12:01 x
一昨年無事に還暦になったけど、会社はまだまだいてくださいねとありがたいお言葉。給料も下がらないどころか上げたわwでもね、頭も体も丈夫なうちに隠居したいんで、部下が家庭の事情を乗り越えてフルタイムで仕事できるようになるまで(あと2年ぐらいか?)頑張るざんす。
Commented by tohoiwanya at 2018-02-24 01:19
>頭も体も丈夫なうちに隠居したいんで

まりまりさん:
お久しぶりでございます。定年後に給料あがるとはまことに羨ましい限り。
ウチの会社はそんな情け深くないから、これまで通りの汚れ仕事を
半分の給料で、できるだけ私に長くやらせたいところでしょうが、
こっちもそこまで情け深くない(笑)。頭と身体がなんとかマトモな期間なんて
そんなに長くないんだから、早く隠居したいですよねぇ。
Commented by Bきゅう at 2018-02-25 23:37 x
ここは、停年して仕事をやめる選択があるだけでもヨシとしませう。停年後も仕事しないと食べていけない人が多いと思いまする。それにしても、イ課長さん、ちゃんと働いていたのね。すごいです。
Commented by tohoiwanya at 2018-02-27 01:25
>イ課長さん、ちゃんと働いていたのね

Bきゅうさん:
とてもそうは見えないでしょうけど、働いてたんですよ一応(笑)。
大学の時に「将来こういう仕事につこう」というビジョンもなく、
就職に向けて何かの資格をとるなんてことも全然せず、行きあたりバッタリで
よくまぁ59までカイシャインを続けてこられたもんだと自分でも感心してます。
Commented by 権左衛門 at 2018-03-04 22:49 x
定年ですか?あれだけ海外出張多いので、もう少しお若いとばかり思ってました。
私も定年後のことかんがえてもいいんだけど、貯金の額がとほほだし、私たちの世代は65歳から年金もらえるかどうかも不安だから安月給で働かされそう。まあ、元気で足腰しっかりしてりゃパートタイマーで働いて旅に出たいですね。
Commented by tohoiwanya at 2018-03-05 09:55
>もう少しお若いとばかり思ってました

権左衛門さん:
いやいや、もうすっかりおジイさんですよ。それでもここ数年は昔のような
海外出張がなくて、あのアラシのような準備の忙しさからは解放されてますが。
もうコンポン的に仕事嫌いのサラリーマンだから、カウントダウンが始まっちゃうと
「早く辞めてぇ」ってことばっかり考えてる(笑)。


<< ポッパ山に行ってみよう      愚かなるイ課長の(軽度の)ドジ >>