2018年 07月 02日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 47

アララという間に梅雨が明け、いきなりド暑くなりましたが、
皆様お元気でしょうか。イ課長は脱水症状です(笑)。

さて、時々はさまるホテル評価。今日は2泊したバガンのホテルだ。
例の、小さなプールがあって、泳いだっていうホテルね。

OASIS HOTEL

バガンという広域エリアの中で観光客がホテルを探すとすれば、ニャウンウーか
ニューバガンのどちらかになることが多いはず。この二つのエリアにホテルが多い。
で、イ課長はニャウンウーの方にあるこのホテルをチョイスしたわけだ。
料金は2泊で72$だから1泊36$。約4,000円。
f0189467_01140820.jpg
 
立地・利便性★★★★☆
これは評価が難しい。近くに食べる所やコンビニは全くない。しかし、そもそも
バガンにコンビニなんてないわけだし、だらだら10分歩けばショボいながらも
一応レストラン街があるだけマシと考えるべきなんだろう。

実際「こんな場所のホテル泊ってもナンもできん」ってくらい不便そうなホテルも
ニャウンウーにはけっこうある。食い物屋や銀行、さらにニャウンウーの市場や
シュエジーゴン・パゴダみたいな観光スポットにも歩いて行けるこのホテルの利便性は
バガンにおいては相対的には高いと評価できると思うのだ。だから★四つ。
 

部屋★★★★☆
部屋は問題なかったよ。広いし、静かだし、エアコンも冷蔵庫もある。
f0189467_01091086.jpg
f0189467_01091082.jpg
 
バスルームはこんな感じ。バスタブなしだが、暑いバガンならシャワーだけあれば
これまた問題なし。
f0189467_01091016.jpg
 
やや不安定ながらwifiも使えたし、特に欠点といえる部分は思い当たらない。
十分、★四つくらいには値すると思うのである。


ホテル設備★★★★☆
コテージタイプってほどじゃないけど、低層の建物がいくつかあって、各建物に
客室が分散してる。いかにも南国っぽい雰囲気。庭の掃除も行き届いてた。
f0189467_01111477.jpg
 
夜行バスで早朝到着して「着替えたいのだが」と言ったら、客室とは別にある、
かなり広いトイレを使わせてくれたのも助かった。★四つあげよう。


朝食★★★☆☆
2泊したけど1度しか食わなかった朝食。これも悪くなかった。
コーヒーとジュース、フルーツにパン。ごくオーソドックスな構成だ。
f0189467_01111499.jpg
 
クロワッサン一つじゃ足りないので、このあと焼き飯らしきものも食べた。
オカズはそれほど豊富じゃなかったけど、これまた特に不満はない。


観光手配★★★★★
このホテルで特筆すべきはやっぱコレだろうなぁ。
早朝にチェックインだけして、ポッパ山観光と翌日のサンライズ鑑賞ついて
相談したんだけど、すごく手際がよかった。

フロントの若い男性従業員が「ポッパ山ならシェアタクシーだとこの値段、
チャータータクシーならいくら。サンライズとサンセットはこの値段、
寺院めぐりは半日はいくら、一日ならいくら」って感じで、値段を紙に書いて
テキパキと説明してくれる。

じゃポッパ山はシェアタクシーで、明日はチャータータクシーで、って言うと
すぐ電話して、たちまち手配完了。なんて手際がいいんだ。
f0189467_01185782.jpg
 
バガン観光をぜんぶ「現地に着いてから」ということにして、うまく手配できるか
心配してたんだけど、彼のおかげでアッという間に済んでしまった。

まぁバガンのホテルならそういう手配はどこも慣れてるんだとは思うが、
設備もいいし、値段もそう高くはない。バガン観光で頼りになるホテルとして
十分推奨できると思うのである。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2018-07-02 00:30 | 2017.08 ミャンマー・タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2018-07-02 19:15 x
こっちもあぢぢー。あづいですう。コテージタイプみたいな感じでおしゃれなホテルですね。知らないホテルに宿泊するときは、おっしゃるようにレストランなど近くにあるのか、また、どのくらい飲み水があるのか、ホテル内外で買えるのかが気になりますう。トリップアドバイザーのお世話になりますが、気になるところが書いてない場合もある。
Commented by tohoiwanya at 2018-07-02 23:15
>こっちもあぢぢー。あづいですう

Bきゅうさん:
東京は今日33度だか34度だかあったそうで、7月初めからすでに夏バテっすよ。
普通なら7月中旬まで続く梅雨が6月に終わっちゃったってことは、
必然的に盛夏の時期が長くなるわけで、勘弁してほしい・・。

私、海外の都市部のホテルに泊る時はGoogleストリートビューとか見て、
周囲の感じを確認することが多いんですが、ニャウンウーみたいな、
ミャンマーの田舎町となるとそれも無理で、地図だけで確認するしかなかった。
まぁそれでもレストランが徒歩圏ならヨシとしないと・・。


<< 早朝の栗林公園を歩く      マンダレーの路上市場 >>