2018年 07月 14日

ヘトヘト還暦直前旅行のエンディング

吉備津神社を見学し終わったら、この町にはもう他に見るべき所はない(んだと思う)。
神社からチンタラ歩いて吉備津駅まで戻る。この駅、いかにも田舎の駅って感じで、大変のどかだった。
f0189467_17443699.jpg
 
しかーし、走ってる車両はのどかじゃねぇぜ。
なにせここは桃太郎伝説の地。電車も「桃太郎ラッピング車輛」だったのである。
イマ風というか、非常にアニメキャラっぽい桃太郎氏。
f0189467_01214397.jpg
 
イヌ氏・サル氏・キジ氏もいる。こちらは昔の東映アニメ的画風というか・・(笑)。
f0189467_01214261.jpg
 
これは鬼氏ですな。個人的にはこの鬼がキャラクターとして一番「立ってる」気がする。
なかなかカッコええやん。
f0189467_01214385.jpg
 
岡山駅ではロクに土産も買わず、サンドイッチと柿ピー、さらに缶ビール500ml×3本を調達。
朝食が菓子パン、早めの昼食が高松駅のうどん。そして早めの夕食(セカンド昼食?)が
新幹線の中で缶ビールとコンビニサンド。何とプアな食生活であろうか。
「旅の楽しみは何てったってグルメよ」という人はトホ妻と一緒に旅行すべきではない。
f0189467_01235712.jpg
 
そういえばホテルのことを書いてなかったな。ホテル評価として一つの記事にするほどの
ホテルではない。線路ワキの、踏切音がよく聞こえる安ホテル。瓦町駅から徒歩で
7~8分ってとこだったかな?元ラブホテルだったのを改装したのは明らかで、これ見りゃ
誰でもそう思う(笑)。
f0189467_01235731.jpg
 
部屋はけっこう広くて、トイレと風呂場もちゃんと別々。ユニットバスじゃないの。
これもラブホテル仕様なのか・・?ちなみに、17時過ぎないとチェックインできないという、
謎のオキテがあるホテルだった。
f0189467_01235628.jpg
 
観光から疲れ果てて戻り、荷物を置き、晩飯食いに外に出て(メシについては後日書く)
帰りにコンビニで缶ビールを追加で買い、ホテルで飲み、疲れ果てた豚のように寝る・・・。
二晩ともそんな感じだった。「旅の楽しみは何てったってホテルライフよ」という人も
トホ妻と旅行すべきではない。ま、イ課長とも旅行すべきではないな、そういう人は(笑)。

何はともあれ、これでトホ妻還暦直前旅行はおしまい。来年早々には、こんどはイ課長が
還暦になるわけだが、その時も直前旅行があるんだろうか・・・?
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-07-14 00:04 | 国内出張・旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2018-07-14 22:23 x
ほう、イ課長さんのところは、年上の女房は、金のわらじを履いてでも探せというやつだったのですね。ともあれ、ご苦労様でしたあ。Bきゅうは、昨晩、元ラブホではないはずのホテルに宿泊しましたが、夜中に、ねーちゃんの声が大きく聞こえましたあ。
Commented by tohoiwanya at 2018-07-15 20:13
>金のわらじを履いてでも探せというやつだったのですね

Bきゅうさん:
年上っつうても、たかだか9ヶ月。いわゆる「学年は同じ」ってヤツですから
同い年夫婦ってことになるんでしょうねぇ、ウチの場合は。
壁の薄いホテルだとよく廊下の声が聞こえることがある。時には
どこの国だったかなぁ?廊下でコドモを遊ばせることまであった(笑)。


<< 高松で骨付き鳥を食らう      吉備津・鳴釜神事 >>