2018年 07月 20日

讃岐うどんに関する、ある疑念

最後の高松旅行ネタだ。大体書き終えてたんだが、墓参りネタをはさんで後回しに
なっちまったので、粛々と二日連続更新するのである。

高松旅行の最後を飾る食い物ネタといえば、当然うどんについて書くことになる。
約30年前、初の高松出張で初めて食った本場の讃岐うどんの美味しさは忘れ難い。
今回の旅行でも讃岐うどんガンガン食おう・・と思っていた。

しかしダメ。今回の旅行で食ったうどんはたった三杯だけ。
2泊3日で三杯食えば良さそうなもんだけど、高松においては全く食い足りん。

「メシは後回し主義」のトホ妻と一緒だからってのもあるけど、そもそも店が開いてない。
初日、夜行バスを降りたあと、琴平で開いてるうどん屋を捜したけど、全然ない。
朝9時半過ぎてるのに?まぁ確かに琴平の朝は人影もまばらだったが。

こんぴら歌舞伎を観て、金毘羅様参りを済ませたあと、ようやく琴平で初うどん。
すんげー巨大な油揚げ入りの、きつねかけうどん。うどんが全く見えん。
値段は1杯620円・・620円?・・まぁ確かに油揚げは超デカいけど、ちと高くねぇ?
f0189467_01271165.jpg
まぁ琴平のうどん屋はしょせん「観光地価格」なのだとも考えられる。
やっぱ高松市内で食おう。というわけで翌日に期待したわけだが、早朝にホテルを出て
高松港まで行く途中、開いてるうどん屋なんて1軒もない。朝早いとダメみたい。

フェリー乗り場には立ち食いうどん屋があるかと期待したけど、やっぱりない。がっかり。
結局、空きっ腹のまま小豆島のフェリー乗り場で見つけたうどん屋でようやく
朝飯代わりのうどん。そうめんが名物の小豆島でもやっぱりうどんなのだ。
きつねかけうどん。500円。昨日琴平で食ったのより安いとはいえ、500円・・うーん、
きつねで500円・・うーん・・・。
f0189467_01271159.jpg
 
3杯めの、そして最後の讃岐うどんは岡山に移動する直前、JR高松駅の駅うどんだ。
こんどはかき揚げ入りかけうどん。値段は500円。うううーーん・・・
東京の立ち食いそばで、かき揚げそば食っても500円まではいかないと思うぞ。
そりゃまぁ確かに、えびがいっぱい入ってるけど・・。。
f0189467_01270253.jpg
 
ちなみに、この時トホ妻が食ったのは梅とろろぶっかけうどん。こっちは400円。
ぶっかけの場合、立ち食いそばで比較対象になるものがないので評価が難しいが・・。
f0189467_01270218.jpg
 
東京の立ち食いそばとばかり比較するのもナンだから、ここは同じ讃岐うどんチェーンの
「はなまるうどん」をベンチマークにして比較してみよう。この店、会社近くにもあって、
イ課長も時々食いに行くのだ。

はなまるうどんで「きつねうどんの中」を食うと400円。香川より100円 or 220円安い。
はなまるうどんで「かけ中+かき揚げ」を食うと370円。香川より130円安い。

香川県で食ったうどんは軒並み、東京で食うはなまるうどんより高かったってことだ。
それもちょっとの差じゃない。けっこうな価格差だよ。これはドウいうことなのだ?
たまたまイ課長が食ったのが高いトコばっかだったってことなの?

しかしある疑念も湧く。
香川のうどんが有名になって、全体的に「観光地価格化」したのでは?という疑念だ。
約30年前、「讃岐うどんは東京の立ち食いそばと同程度か、もっと安くて美味い」っていう
記憶が強いイ課長にとって、三杯とも立ち食いより高いという今回の結果は看過できぬ。
f0189467_11410001.jpg
もし、讃岐うどん全体の相場が「観光地価格化」してるとしたら、ちょっとガッカリだよ。
繰り返すけど、約30年前の高松出張じゃ「こんなに安くて、こんなに美味い!」ってんで
すっかり讃岐うどんが気に入った課長だけに、そう思うのだ。
 
まぁ評価対象データは三杯だけ。有名観光地、小豆島のフェリー乗り場、JR高松駅という、
ロケーション的にはどれも「フツーのうどん屋」とは言い難い店だ。フツーの店なら
安いうどん屋だってあるんだろうと思うが・・。
 
30年前はテキトウにどこで食っても、安くて美味しかった讃岐うどん。
「これは名物だけあって、ちょっと高いな」と思ったのは、釜揚げうどんだけだったと
記憶している。うどんのことはけっこうよく覚えてるのだ(笑)。

それが30年間で変わってしまったのか、あるいは現在進行形で変わりつつあるのか?
さらなる綿密な検証が必要だとは思うが、果たしてもう一度行く機会あるかなぁ?
トホ妻が一緒だと、またメシは後回しだろうしなー。
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-07-20 00:02 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
Commented by sca at 2018-07-20 10:35 x
高松駅とか空港のうどん店、街中でも小洒落て綺麗なうどん店は高いですよね。
琴平も一応観光地だから高いかも(*^^*)
先日空港までの道中で弟が寄ってくれたのは綾歌(多分)の香川屋って店。
ここ出汁が美味しくて好きなんですが 私はかけ小とおでん1,弟はかけ小とおでん2、揚げの煮たの1で1000円でチャラっとお釣りを貰ってました。
Commented by tohoiwanya at 2018-07-20 17:23
>空港までの道中で弟が寄ってくれたのは綾歌(多分)の香川屋って店

scaさん:
綾歌と言われても、それがドコなのかサッパリ・・(笑)。
やっぱ安くておいしいうどんを食いたきゃ、それなりに事前にリサーチして、
しかも、できれば車があった方がいいんでしょうなぁ。徒歩でいける
高松市街地の中だと、素朴な店よりこじゃれた店の方が多そうだし。

今調べたら、はなまるうどんだと「かけ小」は130円。これくらいなら
確かにかけ小×2 プラスおでんをいろいろ食っても100円はしないでしょうねぇ。
Commented by kenwan56 at 2018-07-21 18:52
昔々30年以上前、
八王子に『四五九(しこく)』ってうどん屋さんがあって(今もあるかな?)、
大きな海老天が1本乗った「天ぷらうどん」が、
500円とか550円でした。
おうどんもお汁も美味しくて、時々行ったお店です。
比較対象として、いかがかと思うけれど、
ウィーンのラーメンが、一杯1000円とか1300円とか
やっぱり許せないですよね?
Commented by tohoiwanya at 2018-07-21 22:34
>大きな海老天が1本乗った「天ぷらうどん」が、500円とか550円でした

マダムKenwanさん:
えび天がのった天ぷらうどんで500〜550円なら安いと言っていいと思いますよ。
天ぷらにも“階級”があって、野菜かき揚げとか、ちくわ天なんかよりも
イカ天は少し高く、エビ天になるとさらに高いっていう所が多いはず。
もっとも、天ぷら価格ヒエラルキーは店によってだいぶ違いますけどね。

ウィーンのラーメン1,000円は許せません(笑)。
焼きヴルスト+パン+ビールでも、もう少し安くないですか?


<< リュックサックを買ったイ課長      ボンの謎 >>