人気ブログランキング |
2018年 08月 03日

イ課長・出発直前のピンチ

明日、つまり土曜の飛行機で出発だっていうのに、休暇前に突然増えた仕事上の処理と、
たびレジの現地安全情報メールの内容と、この暑さとが重なって、イ課長はいささか
元気がありません。

休暇前に仕事のカタをつけるのにはグッタリっすよもう。
カタをつけようとする端から、仕事が増えていくんだから勘弁してほしい。
来週は休暇だって言ってるのに、来週中に対応してくれって言われてもムリです。
結局今週中に何とかするしかない。さすがに疲れた。

そこに、例の外務省たびレジメールが頻繁に入る。現地状況がちょいとばかり
マズいことになってきたようなのだ。ある種の抗議行動で空港周辺の幹線道路が
一部封鎖の騒ぎ。トホホ。すでにゲンナリ状態なんだからさ、せめて平和にイ課長を
迎えてくれよ、現地。イ課長に平穏な旅は許されないの?この世に神はいないの?
f0189467_12164021.jpg
  
たびレジメールには「最新の情報入手に努められたし」と、マットウなことが書かれてる。
しかし、ネットで調べても日本語のニュースなんてゼロ。英語だといくつか出てくるけど、
抗議行動がいつ沈静化するかなんて、結局のところ誰にも予想がつかない。

さてどうするか。出発前日になっても状況がこんなにワヤワヤしてるのも珍しいぜ。
f0189467_12040952.jpg
  
旅行にはパソコンを持っていく。旅先でも仕事メールをチェックしたり、去年同様に
ホテルでちょっと仕事をすることになるだろう。ウンザリ。定年よ早く来い。
しかし今や仕事に追っかけられるというのは小さな問題になってしまった。

気にすべきはやっぱ現地状況の方だよな。
空港周辺の幹線道路が一部封鎖ってことはわかった。それがいつ沈静化するかは
わからないこともわかった。もし道が封鎖されてたら、ホテルまで移動できないの?
それとも回り道すりゃいいだけの話なの?その辺の事情はサッパリわからない。

しょうがない。予約したホテルに「詳しい状況教えられたし」とメール出しましたよ。
すぐ返事が来た。それによると、到着日は土曜で、会社や学校が休みだから移動は問題ない。
だが週明け以降、影響がないとは言い切れない。アナタの渡航目的が観光か仕事かで
影響度は違って、アナタが観光目的なら、観光スポットが集まるのは町のコッチ側だから
影響はほとんどない。といった内容の返事だった。

「問題ないですよ、お待ちしております」的な安易な返事でなく、週明けにもリスクが
ないとは言い切れないこと、渡航目的によってリスクの程度に差が出ること等がキチンと
書かれてて、なかなか親切かつ誠実な返事だな、とイ課長は思った。
f0189467_12075542.jpg
 
まぁとりあえず、今は「行くだけは行くか・・・」という気分。
「結局、ホテル周辺を散歩しただけで終わっちゃった~」というコトになっても
それもまた一つの経験。ハラをくくろう。今から大急ぎで代替スケジュール案を
作成する気力も、時間も、もうない・・。


出発直前、消耗しきったイ課長でした。
無事着いて、元気が回復したら現地から更新しますです、はい。
 
 


by tohoiwanya | 2018-08-03 00:05 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(0)


<< 出発間際の緊急連絡      バガンのパゴダ登楼禁止措置をめぐって >>