2018年 09月 21日

こんちくしょう、ダッカ

エコノミスト誌発表、世界の安全な都市ワースト(つまり安全じゃない方の)ランキング
第3位 ダッカ(ちなみに、ワースト1位はカラチ、第2位は去年行ったヤンゴン え~?)

ブラックスミス研究所が発表した「世界の汚れた都市」ワーストランキング
第2位 ダッカ(ちなみに、1位はアゼルバイジャンのバクー)

WHOが発表した「大気汚染の激しい人口1,400万人以上の大都市」ワーストランキング
第3位 ダッカ(ちなみに、1位はデリー、2位カイロ)

マーサー ジャパン(株)が発表した「都市の衛生ランキング」
第230位(下から2つめ) ダッカ(ちなみに、最下位231位はハイチのポルトープランス)

f0189467_00050329.jpg
 
マンダレーヒルから下りたと思ったら、いきなりバングラデシュネタ。行ってないのに(笑)。

ダッカのことはいつか書きたいと思ってたんだよ。
しかしダッカって街に対する評価ときたら冒頭に並べた通り。何たるヒドさか。
こういう街にイ課長は行こうとしていたのだ。しかも仕事ではなく観光で。何でまた?

バングラデシュって、イ課長にはある種の「究極」ってイメージがあったんだよね。
究極の人口密度、究極の貧しさ、究極のバッチさ・・・

インフラが整ったキレイな観光地には70歳になっても行けるだろう(生きてれば)。
しかしバングラデシュみたいな国に行くのは体力・気力・抵抗力勝負って側面も強い。
トシとってからじゃ厳しい。早めに行っておきたい。ま、還暦の約半年前に行くなんて、
十分すぎるくらい遅いわけだが(笑)。

それでも、とにかく還暦前にちょっとだけでも見ておきたかったんだよ・・ダッカ。
2012年インド出張から始まった「アジア混沌志向」、50代最後に究極の混沌の地、
ダッカを歩きたかった。要するに「ちょっとでイイから究極を極めたかった」わけだ。
f0189467_00043144.jpg
 
だがその思いははかなく散った。2013年のベトナムから始まってカンボジア・ラオス・
タイ・ミャンマーは行った。これでバングラデシュを制覇すれば2012年に出張で行った
インドまで「行ったことある国」が地理的につながるわけだ。ちょっと気分いいな、と
思っていたが、今やそれもかなわぬ夢・・・。

え?ダッカ・再チャレンジはしないのかって? たぶんしないと思うよ、もう。
f0189467_00050389.jpg
 
実はイ課長の中には「カンレキ後の自分の旅行のイメージ」がちょっとあった。
60過ぎてもアジア一人旅はしたい。これまでは『初めて行く国でドキドキ歩き』って
ブブンもけっこうあったわけだが、還暦過ぎたら『行ったことある国でまったり』って
感じになるかもなぁ・・みたいな、漠然とした思いがあったんだよね。実際、アジアでは
「行ったことある国」がここ数年でぐっと増えたわけだし。

だからこそ、バングラデシュには「カンレキ前の、最後の未踏国冒険」的な思いがあった。
50代最後の体力をふり絞り、究極の汚濁と混沌の街をこの足で歩くという経験を
経たあとで「60代まったりコース」にシフトしようと思ってたんだが・・・

安全ランキングでも、衛生ランキングでも下から2番目の街。
でも、そんな街だからこそ、イイもワルイもメチャクチャも含め、いろんな体験を
したに違いない。50代最後に、4日間だけ、ダッカでそういう体験をしたかった。

その希望はかなわなかったが、時間の方は容赦なく経過する。
あと半年もせずイ課長は還暦だ。還暦のキャンセルは残念ながら出来ない(笑)。
f0189467_00043151.jpg
 
あーあ・・ダッカよゥ、おめぇはホントにつれねぇヤツだよ。
オレぁな、おめぇに会うために何ヶ月も前から準備して、ビザも取ったんだぜ?
それが出発直前に、あんな騒動おっ始めるんだもんなぁ・・ったくよゥ・・。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-09-21 00:09 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2018-09-21 19:51 x
地理的には、インドとミャンマー、繋がってますよね。バングラデシュがなくてもだいじょーぶに思います。
今、おすすめは、オマーン。渡航禁止出てません。Bきゅうは空港での乗り継ぎしか経験ありませんが、濃いところだと思いますよ。
Commented by tohoiwanya at 2018-09-22 01:19
>インドとミャンマー、繋がってますよね

Bきゅうさん:
確かに国境は接してる。でも行った国に色塗ったとすると、バングラデシュだけ
ぽっかり空白になるから、面的な連続感がないのーー。

オマーンってのは全く考えたことないけど、2011年出張の時、フランスの床屋で
日本人だって言ったら、「中東から来たのかと思った、オマーンとか」って
言われたことがあった。イ課長みたいな顔の人がいっぱいいるのかな。


<< イ課長ミシュラン ホテル評価 49      マンダレーヒルを下る >>