2018年 10月 24日

タイ商工会議所大学に行ってみる

タイの大学見学を予定していた月曜の朝、ホテルのカーテンをシャッと開けたイ課長は
誰もいない部屋の中で思わず「うわあ」と声をあげた。
f0189467_15415825.jpg
 
何だこら。寝てて全然気がつかなかったけど、たぶんすごい吹き降りだったんだな。
風はおさまったようだけど、雨はまだ降ってる。雨かよ~・・まぁ雨季だからなぁ。

「このくらいの雨がなんだ。さぁ行こう」・・と前向きなイ課長が言う。しかし
「雨じゃかったるいよ、ホテルで寝てようぜ」という後ろ向きなイ課長の声の方が
かなり優勢だったのは確かだ。しかし朝メシ食ってしばらくチンタラしてたら
雨がやんだので、予定通りタイ商工会議所大学に行ってみることにした。

ほらもう着いた(実際には15分くらい歩いた)。なかなか立派な建物だ。
f0189467_15380322.jpg
 
大学キャンパスを見学するんだから、いかにも観光客っぽい半ズボンはまずい。
この時イ課長はちゃんと長ズボンをはいて、サンダルではなく靴を履いていた。
用意周到。入口に警備員らしき人がいたけど、何も言われず中に入って・・・

・・・・・あれ?
f0189467_15363417.jpg
 
   ・・・なんか・・あの・・・閑散としすぎてませんか?
f0189467_15363310.jpg
 
この日、タイは(地球の大半がそうだが)2018年8月6日の月曜日だった。
平日なのに何で誰もいないのだ?授業中だから?いや、それでもフツーもっと人がいる。
ひょっとして夏休み?そもそもだね、そんなことも下調べしないで来るバカは誰だ?

帰国後に調べてみたところ、タイの大学は

 8~11月が前期。12月上旬にテスト
 1~4月が後期。5月中旬にテスト

っていうのが一般的なんだとか。とすれば5月中旬~7月いっぱいが休み。
8月6日は前期開始早々のはず・・しかし大学によって日程が多少違うのは不思議ではない。
タイ商工会議所大学では8月6日は「休み末期、前期開始直前」だったのかもしれない。

それでもまぁ何かの用事で来てる学生もいる。数は少ないが。
男子の制服発見。昔書いた記事で、タイの男子大学生の制服、まさか半ズボンってことは
ないよな、みたいなことを書いたけど、これを見る限りネクタイ+長ズボンが標準のようだ。
ただし、制服着用は一人だけ。夏休みだとすれば、着用率が低いのも当然か。
f0189467_15400427.jpg
 
女子学生はこんな感じ。やっぱり制服と私服が混じってる。
制服着用義務はかなりユルいものなのかな?しかしこの学生の少なさから考えて
今日が大学の“営業日”ではないことは明らか。平日と休日出勤とじゃ、イ課長だって
会社に着ていく服は全然違う。
f0189467_15400404.jpg
  
このタイ商工会議所大学、チュラロンコンみたいなエリート養成大学とは違って
その名の通り、ビジネス実務習得を旨としてるらしい。学部生と院生合わせると2万人
くらいいるらしいから相当なマンモス大学だ。学内にはATMだって並んでる。
f0189467_15464941.jpg
 
しかしいくら何でも今日は学生いなさ過ぎ。2万人どころか、200人もいねぇぞ・・。
たぶん休みなんだろう。しょうがねぇ。適当に切り上げて次の目的地、タイ最高学府の
チュラロンコン大学に行ってみっか。でも商工会議所大学が休みなら、チュラロンコンも
休みって可能性あるよな。そんな気がする。激しくする。

まぁ行くだけ行ってみっぺ。どうせ予定真っ白4日間なんだし・・・。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-10-24 01:14 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(0)


<< チュラロンコン大学に行ってみる      タイの大学を覗いてみよう >>