2018年 11月 09日

タリンチャン水上マーケットに行ってみる

ちったぁまとまった観光の話を書こう。タリンチャン水上マーケットに行った話。

水上マーケットっていうのはバンコク観光の定番の一つ。船によるモノ売りエリア。
ツアーではダムヌンサドゥアクの水上マーケットに連れてくことが多いけど、あれは観光用に
作られた所らしくて、イ課長は何となく毛嫌いしてる(笑)。しかし過去にアムパワーとか、
バンコクで最もショボい水上マーケットのワット・サイとか、けっこう行ってるのだ。
ここは土日に行かないと人が少なくてつまんないんだよね。

タリンチャンは、本来ならダッカ、スコータイという日程を消化後、最後の日曜に
余裕があれば行こうと思ってた。しかしダッカがなくなったから到着翌日の日曜に
行くことにした。行き方はプリントアウトしておいたから、地図がなくてもOK。

タリンチャンへはバスで行くのがいい。事前情報によると、バンコク伊勢丹のある
超巨大ショッピングモール、セントラルワールド前から79番のバスで行くらしい。

というわけで、地下鉄とスカイトレインを乗り継いでやってきましたセントラルワールド。
ここって有名なんだけど、基本的に買い物に興味が薄いイ課長はこれまで来たことがなかった。
この辺は高級巨大ショッピングモールがぐしゃっと固まった、バンコク有数の繁華街だ。
f0189467_00400778.jpg
 
バス停というのはコレらしい。79番って書いてあるし。
しかし待てど暮らせど79番のバスは全然来ない。他の番号のバスはいくつも来るのに。
f0189467_00402896.jpg
 
待ちくたびれて、近くにあった係員小屋?みたいなトコに行ったら紙が貼ってあった。
ここにも79番バスがフローティング・マーケットに行くって書いてあるワ。ってことは
やっぱここでいいんだ。しょうがねぇ、待とう・・・。
f0189467_00403383.jpg
 
やっとバスが来て乗り込む。席に座ると車掌がお金をとりに来たから、さっそく
「私はタリンチャン水上マーケットで降りたい。ソコになったら教えて」と頼んだ。
降りるべきバス停が終点じゃないから、こういうことを頼んでおく必要がある。
ちなみに、タリンチャンまでは17バーツ。60円弱。
f0189467_00413440.jpg
 
ここまでやっておけば、ひと安心。
運転手後ろの最前列シートに座って車窓風景を楽しむ・・と言いたいところだけど、
バスが発車してしばらくは呆れるほどの渋滞で牛歩運行状態。日曜だってのにすげえ。
f0189467_00403285.jpg
 
ようやく渋滞を抜け、マトモに走り出す。おお、民主記念塔だ。
バンコク名所の一つだけど、実物を見るのは初めて。ちょっとしたバス市内観光気分。
f0189467_00402294.jpg
 
運転手のオッサンは自分のすぐ前にスマホを置いて、何かやってる。
日本でバスの運転手が仕事中にラインとかやってたら懲戒処分は免れないだろうが
タイではだーーーれも気にする人はいないのである。東南アジアはええのう・・。

渋滞含めて1時間近く乗ったんじゃないかな。チャオプラヤ川を超え、バンコク郊外に
やってきた。もうそろそろタリンチャンじゃないか?
f0189467_00402325.jpg
 
ようやく着いた。車掌のニイちゃんが親切で、イ課長の目的地に着いたことに加えて
帰りは反対側のアソコから乗ればいいんだよって教えてくれた。
f0189467_22270636.jpg
 
「うまく最寄りのバス停で降りられるかな?」という不安があったんだけど、親切な
車掌ニイちゃんのおかげでスンナリ着いたタリンチャン水上マーケット。
次回更新でその様子をご覧に入れまする。続き物なのである。

  

[PR]

by tohoiwanya | 2018-11-09 00:08 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2018-11-09 23:57 x
交通渋滞は困りものですよね。Bきゅう的には、交通渋滞があると、観光に行く気力が80%落ちまする〜。あと、暑い土地で、毎日出歩くと、お洗濯物も増えますよね。イ課長はどうされていたのでせう。Bきゅうは、日本の夏、仕事で出るときは、女性なので、薄手のパンツとシャツを持って行って、毎晩、ホテルで、上から下まで洗濯してましたよ。
Commented by tohoiwanya at 2018-11-11 00:46
>交通渋滞があると、観光に行く気力が80%落ちまする〜

Bきゅうさん:
日曜だからそうでもあるまいと思ってたけど、この日はすごかった。
中心部抜けるまではしょうがないか、と思ったけど、全然中心部を抜けられない(笑)。
私はホテルで洗濯ってメッタにしなくて、日本から古シャツ持参して、現地で着て捨てるとか
現地でTシャツ買うことが多いですねぇ。でも、今回、リュック一つで
スコータイに2泊3日した時、暑い国で着るものをたくさん持たずに済む
いい方法を思いついた。いずれご紹介します。


<< タリンチャン水上マーケットとい...      イ課長、タイ語がんばる【数詞学習編】 >>