人気ブログランキング |
2019年 04月 22日

スコータイ・ヤモリ図鑑

機内食に続いてもう一つメシ関連ネタ。ま、関連っていっても、記事の主旨は
メシとは全然関係ない、ヤモリの話なのだが。

スコータイでの2回の晩メシは同じ店で食った。
最初の晩、夜のスコータイ遺跡を散歩した後、スコータイ銀座(イ課長命名)に何軒かある
観光客向けレストランの中でわりとすいてるこの店に入った。食ったのはタイカレーとヤキトリ。
考えてみたらタイでタイカレー食うのは初めてだ。あと、もちろんビールね。
f0189467_16034495.jpg
 
一人メシだから、料理が来るまでは特にすることもない。
メニューをめくったり、さっき撮った写真をデジカメのモニターで確認したりして、
何気なくフと上を見上げた。

・・・ん?・・・ヤモリか。天井にヤモリが貼りついてるよ。
f0189467_16040799.jpg
 
おおこっちにもいる。
f0189467_16040765.jpg
 
おおおすげえ。よく見るとこの食堂の天井、ヤモリだらけだ。
さすがヤモリだね。写真じゃわかりづらいけど、完全サカサマに貼りついてるにも
かかわらず、止まるも動くも自由自在。
f0189467_16075012.jpg
  
ヤモリって、何となく「南国的被写体」って感じがするよね。
メシが来たあとも、つい天井のヤモリ撮影に熱中してしまうイ課長。
え?キモチ悪い?けっこうかわいいじゃん。
f0189467_16341672.jpg
  
翌日も同じ店でメシを食った。すいてるんだよね、この店。
ヤモリがいるからすいてる?・・まさかそんなこともあるまいが(笑)。
今夜は唐揚げとヌードル、そしてビールを注文。
f0189467_16034483.jpg
 
今夜は「フと」ではなく多少の期待をこめて上を見上げると・・おお、いるいる。
店の天井では今夜もヤモリの集会が開催されておる。タイみたいに年間通じて
暑い国だと、ヤモリなんて一年中、しかもそこらじゅうにいるんだろうな。
f0189467_16042671.jpg
 
ところで、読者のみなさま、ヤモリとイモリの違いってご存知ですか?
f0189467_16042678.jpg
 
ヤモリは爬虫類。トカゲの仲間。
イモリは両生類。カエルの仲間。
この記事を書くためにネットで再確認したから間違いありません。
f0189467_16391043.jpg
 
この店だけ特異的にヤモリが多いとは考えづらい。スコータイのメシ屋の天井は
どこもこんな感じで、夜はヤモリ集団の夕涼み大会が開催されてるんだろう。
天井にワンサといるヤモリを見てると退屈しない。スコータイ一人旅で「メシの時に
一人ですることがない」という方は、天井を見上げてみましょう(笑)。

 


by tohoiwanya | 2019-04-22 00:10 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2019-04-22 01:15 x
うちにもヤモリいましたよ。東京23区だったけど。でも、家には入れませんでした。この店、置くだけの無臭の殺虫剤とかしてないの? わし、想像でこういうアジアンなジモティーのオープンエアの店の場合、かなり強い殺虫剤かけているのかと思ってました。まあ、その分、自然かも。料理に、ふんが入ってなかったことを祈る。
Commented by tohoiwanya at 2019-04-23 00:23
>この店、置くだけの無臭の殺虫剤とかしてないの?

Bきゅうさん:
さすがにこの店の殺虫剤使用状況まではわからない(笑)。
でも感じとしてはヤモリくらいは別に駆除するってほどの対象でもなく
ほっといてるって感じでしたけどねぇ。フンの心配なんて、言われるまで
考えてもみなかったスよ。


<< 明け方のスコータイ歴史公園      バンコク・エアウェイズの機内食 >>