人気ブログランキング |
2019年 09月 24日

「遊びは現地に着いてから方式」を実践する

イ課長がパクセー空港に降り立った時って、「今後の予定」がものすごくアヤフヤで
流動的で、けっこう不安な気分を抱えていた。
f0189467_14595140.jpg
 
明日はシーパンドンのコーン島に移動しなきゃならん。その交通手段手配は絶対必要。
それとワット・プー遺跡見学をどう組み合わせるか?さらにコーン島では滝を見たいが、
それもパクセーで一緒に手配するか、島に着いてから何とかするか?
可能性のあるプランとしては三つくらいあった。

①明日の理想的ツアーに申し込みがあれば、それにジョインする
現地旅行代理店で「ワット・プー、コーンパペンの滝を経てシーパンドンまで行く」という
まことに理想的ツアーがあった。だが出発前に問い合わせたら現在申し込みゼロ。イ課長が
一人で申し込むとバカ高くなる。今日その代理店に行って、他に申し込みがあるようなら、
そのグループツアーに加わるのが効率的だ。

②今日ワット・プーだけ日帰り往復し、明日シーパンドンに移動

①がダメな場合、このパターンになるかなぁ。移動としては若干効率が悪くなるし、
ワット・プー往復は個人チャーターになるから安くはない。しかしシーパンドンには
毎日ミニバスが出てるはずで、そっちは安く済むはず。

③空港からホテルに行くタクシー運転手の営業に乗る
「オマエ、この後ドコ行くんだ?え?ワット・プー?ならオレが安く乗せてやるよ。
 ワット・プー往復で●●万キープでどうだ?」みたいなこと言われる可能性があって、
安けりゃそれに乗る手もある。③になればあとは明日のシーパンドン行きミニバスの
切符だけ買えばいい。

ハッキリしてるのは明日シーパンドンに移動する必要があるということだけ。あとは
①~③のドレになるか決まるまでは、ワット・プー観光が今日か、明日かも、
コーンパペンの滝見学が明日か、あさって以降になるのかもわからないという
アヤフヤさ加減。ひどい。

到着早々、まず③の案が消滅することが決まった。
空港タクシーの運転手は愛想も営業ゴコロもないニイちゃんで、ひたすら無言で運転する。
もっと商売熱心なのかと思ったが。ま、いいよ。とすると残る案は二つだ。
f0189467_14595146.jpg
 
実は①のツアーを催行してる旅行代理店は、イ課長が予約したホテルに併設してる。
たぶん同じ経営なんだろうな。それもあってこのホテルにしたのだ。チェックインして、
さっそく隣の代理店のドアを開け、①のツアーの申し込み状況を聞いてみた。

すると申し込みゼロだって。あらまぁ。これで「明日のツアーに混じる」という①も
消滅した。ってことは自動的に②か。

聞いてみると、ワット・プー往復の車チャーターは552,000キープ(約6,500円くらいか)。
シーパンドン行きミニバスは7万キープ(約850円くらい)だと。よし、もうソレでいこう。
となるとワット・プー往復は今日になるわけだが、出発は何時にしよう?
f0189467_15072578.jpg
 
お店のお姉さんが「10時半にする?」と聞いてきた。この時、時刻はたぶん9:50頃。
そんなに早く手配できちゃうの?こうしてワット・プー往復は10時半に出発。明日は
ミニバスでシーパンドン移動、そのピックアップはホテル前に7時半・・等々のことが
サクサク決定。このお姉さん、頭が良さそうで手際も大変よろしい。
f0189467_15011809.jpg
 
この代理店、パクセーホテルに併設のワット・プー・トラベルというところです。
今回みたいにいろいろ現地で手配しなきゃいけないような場合、チャンとした代理店が
ホテルにくっついてるのはすごく便利だね。ワット・プーやシーパンドンだけじゃなく、
旅行代理店として一通りのことは全部手配可能だから、イ課長はこの数日後、ウボンへの
国境越えバスの切符もここに頼んだ。

手配してくれたのはエレガントなシンが似合う、いかにも聡明そうな美人のお姉さん。
聞いてみると、実はもう1歳5か月(だったかな?)の娘さんがいる27歳のママだそうだ。
娘さんもママに似てかわいいに違いない。

そこまで言っといて彼女の写真はないのかって?あるよ?あるけど今日は載せない。
来年の美女図鑑まで出し惜しみですよ。うひひ♪

 


by tohoiwanya | 2019-09-24 23:48 | 2019.08 ラオス・タイ旅行 | Comments(0)


<< ワット・プーへ行くぞ      川口から4000の島に向かうイ課長 >>