人気ブログランキング |
2019年 11月 03日

ドイツ国鉄とのタタカイ

時々はさまる欧州ネタ。本日はイ課長とDB、つまりドイツ国鉄との戦い。

DBって欧州の鉄道会社ン中じゃ非常に優秀で、正確で、信頼性が高いと思ってたけど、
もしかすると最近はそうでもないのかもしれない。出張最後の金曜日、イ課長は
Sバーンの1に乗ってミュンヘン近郊の、かなり遠いトコまで行く必要があった。
着いた駅からさらに相当歩くから、時間的にはすごく余裕を持たせて出発したのだ。

中央駅の地下ホームにはSバーンの7だの6だの3だのが次々と入ってきては出て行く、
しかしなぜかSバーン1だけは延々と来ない。おかしいなぁ〜??表示を見ると
S1の下に何やら理解不能なドイツ語が・・悪い予感がしてきたぞ。
f0189467_12490587.jpg
 
ホームにいた係員に聞くとS1はナンタラカンタラで動いてないから、オマエは
途中まで地下鉄に乗り、そこでS1に乗り換えろと言う。その切符で大丈夫だ、とも
言うんだけど、でも、それ変じゃないか?

仕方ないので地上にあがってインフォメーションカウンターの列に並ぶ。ようやく
イ課長の番になって、窓口のお姉ちゃんに英語で質問すると同じことを言う。
地下鉄でここまで行き、S1に乗り換えろ、と。もう一度言うがそれ変だろ。とても
スンナリ指示に従う気にはなれん。

仮にアナタが新宿から吉祥寺まで行きたいとしよう。しかし中央線が動いてない。
駅員に聞いてみたら「丸の内線で荻窪まで行って、そこで中央線に乗り換えろ」と
言われたとする。アナタの頭には当然以下のような疑問が浮かぶはずだ。

中央線、動いてないんでしょ?でも荻窪から先は動いてるの?ホントにぃ??

イ課長も同じ疑問を持った。で、質問した。すると「もうすぐ動く」とか何とか
回答内容がぼやけてくる。とても信じるに足りん。

しかしDB職員が「もうすぐ」っつうんだから、一応それを信じてもう一度
地下駅に行ってS1を待ってみた。・・・が、相変わらず同じ表示が出てるだけで
ほかの路線は次々来るけど、S1は全然来ない。 蕎麦屋の出前と鉄道会社の
「もうすぐ」がアテにならないのは世界共通なのか。

・・鉄道はヤメだ。中央駅からタクシーで行こう。

そう決めた。タクシーだとかなり遠くてカネもかかるが、鉄道がいつ動くのか
わからないんじゃそうするしかない。早めに出てきたから時間はまだ余裕がある。

そう決めた以上はトットと切符を払い戻してもらい、タクシーに乗らにゃ。
しかし払い戻しってドコでやるの?料金的には1,500円くらいの額だったはずだけど、
こうなったら意地でも払い戻させるからな、DB。
f0189467_12572192.jpg
 
もう一度インフォメーションカウンターに並ぶ。さっき「もうすぐ動く」と言った
お姉さんがイ課長を見て「ちょっとこっち来て」と指をクイクイ。脇の方で再交渉だ。

イ課長が「S1はまだ動かない。私はタクシーで行く、切符をリファンドしたい」と
主張すると、お姉さんは「ここではキャッシュは扱わない。後ろにあるDBの
チケットカウンターに行け」ときた。散々並ばせたあげくアッチでやれっつうのかい。
あのな、イ課長はな、だんだんな、怒ってきたぜ・・・。

次の戦いはDBの「みどりの窓口」みたいなカウンター。こんどは男性職員。
「S1が止まってるので切符を払い戻したい」というと「ああ、それなら途中まで
地下鉄で行って、乗り換えて・・」もう聞き飽きたよそのセリフは。乗り換えた先の
S1が動いてると保証できるのかキサマ。

「一時的なものだから、もうすぐ・・・」あーあーそのセリフも聞き飽きたぜ。
タクシーで行くにしたって時間がかかるんだから、手間とらせんじゃねぇ。
トットと払い戻さねぇか、でぇべぇ!!オレはいま機嫌が悪いんでいッ!!

その迫力に負けたのか、男性職員はやっと払い戻してくれた。まったくもう・・。
ルフトハンザといいDBといい、ドイツの交通機関ヘボ化してないか?というのは
今回の出張で感じた印象だったのである。
f0189467_12554455.jpg
 
EUが発足したのが1993年。ドイツは最初から加盟している。
ドイツが誇るドイツ国鉄・DBも26年間の間に「クオリティーがEU他国と同質化した」
ということなのか?まったくもう・・。

 


by tohoiwanya | 2019-11-03 20:39 | 2019.02 欧州出張 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2019-11-04 21:16 x
荻窪から先は動いていたに一票。わしは、皆が、同じ回答をしたと言うのには、すんごーく感心しました。まだまだ、レベルは高いと思いますう。多分、イタリアで聞いたら(失礼)、皆違う答えが返ってくる気がしますだ。
Commented by tohoiwanya at 2019-11-05 00:34
>荻窪から先は動いていたに一票

Bきゅうさん:
この時の目的地の駅はミュンヘン市の外の、相当郊外で、“荻窪”駅も同様に相当の郊外のはず。
そこまで行って「やっぱり動いてなかった」となった場合、駅前にタクシーなんて
ない可能性が極めて高い。
なにせ取返しのきかない海外出張の訪問アポですからねー、「動いてる方に賭ける」なんて
オッカなくてとてもできないスよ。


<< イ課長ミシュラン ホテル評価 53      メコンの夕日は70点と60点 >>