人気ブログランキング |
2020年 03月 18日

コラートは面白い町だった その2

さて、イ課長の「さまよい国内旅行」がドコになるかは置いといて、コラートの
ネタを続けよう。一つ記事にするほどじゃないけど、捨てがたい小ネタ集。
前回①〜③まで書いたから、本日は④から。

④やたらに多い宝くじ売り
タオ・スラナリー像があるのはコラートの中心部にある細長~い公園。昔、お堀が
あったのを埋め立てた公園らしい。この公園でよく目に付くものといえば、
スラナリー像への参拝者と・・・

・・・宝くじ売りなのだ。何でまた?
コラートは面白い町だった その2_f0189467_14590599.jpg
 
宝くじ売りはタイでこれまでにも見かけたことはある。しかし大抵は一人で
売ってたよ。日本の宝くじ売り場だって1か所に密集したりはしないだろ。
コラートは面白い町だった その2_f0189467_14590551.jpg
 
それなのに何でこの公園にはかくのごとく宝くじ売りが集結してるのか?
その方が売れるの?あるいはその方が当たりやすい?未だに理由がわからない。

⑤アミュレット・マーケット
公園には宝くじ売りが、イ課長投宿ホテル近くの通りにはなぜか靴の修理屋がズラリ。
何だか知らんが、とにかく同じ業種が固まるんだねぇ、コラートって・・。
2017年に行ったヤンゴンみたいだ
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15010158.jpg
 
靴修理屋通りの近くには仏教お守りを売る出店がズラリと並ぶ。これはちょっと面白い。
バンコクにも仏教お守りの店が集まったアミュレット・マーケットがあるって話を
聞いたことあるけど、コラートにもあるんだ。
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15013000.jpg
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15013022.jpg
 
売ってるものはお守りだけ。金属製のミニ仏像もあれば、タオ・スラナリーのお守り
なんてのもあるんだよ。こういうのはコラートならでは。
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15013039.jpg
 
値段は1個数百円程度の安物から、骨董的価値のあるものだと何万円なんてこともあるらしい。
一つ買ってみようかなぁと思ったんだけど、モノの良し悪しが全然わからないからねぇ。
フッカケられても評価しようがないし、今回は見送った。ちょっと残念。

⑥イーサーン名物・ガイヤーン
夜はコラートのナイトマーケットに行ってみた・・が、何て閑散としてるんだ。
出店はポツポツ、客もポツポツいるだけ。寂しきナイトマーケット。
コラートは面白い町だった その2_f0189467_17302507.jpg
 
しかしせっかく来たんだから、何か食って帰ろうよ。
焼き鳥を売る屋台があった。あ、これ、イーサーン名物のガイヤーン?オバさんに
「ガイヤーン?」と聞いたらうなづく。よしホテルで食おう。2串買った。
さらにコンビニでサンドイッチと缶ビールを追加購入。立派な晩飯ではないか。
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15475893.jpg
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15023155.jpg
 
ガイヤーンってタイ国鉄の中でもよく売りに来てた。もっと大きなカタマリで、
カオニャオとセットで売ってることが多い。美味そうだなぁ・・でも列車じゃ
落ち着かないから、町で買ってゆっくり食いたいなぁと思ってたんだよ。
(大きいヤツだとこんな感じ)
コラートは面白い町だった その2_f0189467_15025171.jpg
 
バンコクと違って夜の早い地方都市。イーサーンの旅じゃじゃこんな感じの部屋メシが
多かったけど、とりあえず名物のガイヤーンは食えたし、冷えた缶ビールもあるし、
それなりに充足して「イーサーン旅気分」に浸るイ課長なのでありました。

 


by tohoiwanya | 2020-03-18 00:09 | 2019.08 ラオス・タイ旅行 | Comments(0)


<< コラートは面白い町だった その3      さまよえるニホン人 >>