人気ブログランキング |
2020年 03月 24日

ピマーイ遺跡に行くぞ

さてだ。
イ課長がコラートに滞在したのは何も小ネタを収集するためではなく(笑)、タイ国内で屈指の
クメール遺跡であるピマーイ遺跡を見学したいという重要な目的があったからだ。

昔は特に観光資源が少なかったイーサーンではピマーイ遺跡と、時期限定だけどスリンの
象祭りは貴重な役割を果たした みたいなことをある本で読んだ。今じゃイーサーンも
全タイ的に有名なお祭りイベントが増えて、その観光ステイタスもアップしただろうけど、
それでもピマーイ遺跡といやぁイーサーンを代表する観光地。

ピマーイまではコラートからバスで1時間くらい。あとは歩いて行けるらしい。
パノム・ルンに比べりゃ夢のような行きやすさだ。ホテルで朝メシを食ったイ課長はさっそく
トゥクトゥクで町の北にあるバスターミナルに向かったのである。
ピマーイ遺跡に行くぞ_f0189467_16410535.jpg
 
ピマーイ行きバスはターミナルのは41番乗り場から出る、という情報はすでに入手済み。
変更されてないことを祈って41番へ。そこにいた人に「ピマーイ?」って聞いたら
うなづくからここでいいんだろう。ただしバスはまだ来てなくて、しばらく待った。
ピマーイ遺跡に行くぞ_f0189467_16410573.jpg
 
はいバス到着。フロントガラスの上に確かにピマーイって書いてあるけど、さらに先の
チャム・プアンとかいう町まで行くようだ・・ってことはピマーイが終点じゃないの?
ううむ、これは降り間違えないようにしなければ。
ピマーイ遺跡に行くぞ_f0189467_16410537.jpg
 
まぁいい。サッサと乗りこ・・うっ!
ピマーイ遺跡に行くぞ_f0189467_16381515.jpg
 
カーテンごしに入る日差しのせいでバスの車内は強烈なムラサキ色。こらすげぇ。
走行中はずっとこのヴァイオレットワールドの中で過ごしたわけだけど、そろそろ
降りる場所が近づくと窓のカーテンを開けて外の様子に注意を払う。

おお?長~い石積みの塀が見えてきた。なんか遺跡っぽいけど、ここか?
それなりに賑やかな町でバスは停車し、けっこう何人も降りた。どうやらここが
ピマーイのようで、この時計台の前がバスの乗降場ということみたい。 
ピマーイ遺跡に行くぞ_f0189467_16381575.jpg
 
そこから歩き出したわけだけど、遺跡の入口の場所がよくわからない。
屋台のおばちゃんに「プラサート?」と聞いて方向を確認。プラサートってタイ語で
城とか遺跡のことを言うみたいで、今回みたいにクメール遺跡をいっぱい見る旅じゃ
こういう単語を覚えておくと役立つ。

はいはい入口到着しました。入場券も買いました。100バーツ。
予想した通り、パノム・ルンに比べりゃチョー簡単、楽勝で到着できました。
ピマーイ遺跡に行くぞ_f0189467_16381586.jpg
 
ワット・プーから始まった「クメール遺跡を見る旅」の最後を飾るピマーイ遺跡。
さぁ行くぞ。うひひ。

 


by tohoiwanya | 2020-03-24 00:18 | 2019.08 ラオス・タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2020-03-25 02:16 x
ヴァイオレットワールドもすごいけど、天井に付いている丸いのは何?スピーカーでしょうか? 外めは地味なバスなのに。
Commented by tohoiwanya at 2020-03-25 12:35
>天井に付いている丸いのは何?スピーカーでしょうか?

Bきゅうさん:
言われて気がついたけど・・・ナンでしょうかね?あれ。
位置&機能的に考えられるとしたらやっぱりスピーカーかなぁ?でも
スピーカーにしては形状がずいぶん変わってる。
形状的には飛行機の車輪みたいに見えるけど、それは位置&機能的にあり得ない。
ナンなんですかね?


<< ピマーイ遺跡というところ その1      あなたは●●●が欲しいですか? >>