2008年 09月 28日

美人が来たぞ

彼女の名の大意は、NeFeR-T-(美しい・者)が iTi(訪れた)。ネフェルティティはまた、
謎を秘めた未完成の美しい胸像で著名であり…
(Wikipediaより引用)

今回のドイツ出張で行った街はそれなりにみんな都会だから、フランクフルトにも
ベルリンにもハンブルグにも美術館や博物館もそれなりにある。
どの街にどんな美術品があるかも多少はチェックした。

その中でイ課長が最重要ターゲットにしたのがネフェルティティの胸像である。
カイロでも、大英博物館でもなくドイツのどこかにあると思ってたんだけど、
そうか、これはベルリンにあったんだ!
その名も「美人がやって来た」という意味を持つネフェルティティ。
これは仕事を犠牲にしてでも(笑)見なければならぬ。

もちろん、実際にはチャンと仕事を済ませてから行ったのだぞ。
世界遺産にもなってるベルリンの博物館島。その中のアルテス・ミュージアム。

ここは意外なことにカメラが禁止されてない。
それならいろいろ撮っちゃうぞ。まずは典型的エジプト壁画タッチの作品。
f0189467_4371622.jpg


これなんかも、いかにもエジプト美術でございますって感じの逸品だ。
しかし何を見てても心の中じゃ「ネフェルティティはどこだ?ネフェルティティは…」と
先を急いでしまうイ課長なのであった。イ課長はセッカチなのである。
f0189467_4404381.jpg




おおおぉーーー!ついに見つけたネフェルティティ!!実物を見るというこのカンゲキ!
f0189467_4413328.jpg


いやぁ〜すごいな。着色がこんなにキレイに保存されてるって信じられん。
まさにツタンカーメン黄金のマスクと並ぶエジプト美術の至宝。
この横顔なんてどうよ。確かに美人だ。実にリアルだ。そこらへん歩いてそうだ。
f0189467_4442887.jpg


んーむ…素晴らしい。ベルリンに来たカイがあった。

ちなみに、この、ちょっとタカビー系美人であるところのネフェルティティ様。
立ち姿はこんな感じらしい。たしかに顔は同じだ。
f0189467_4465996.jpg


これが何歳の頃の全身像かわかんないけど、
ちょっとお腹の肉が気になり始めた感じですかな(笑)。
  
[PR]

by tohoiwanya | 2008-09-28 04:43 | 2008.09 ドイツ出張 | Comments(0)


<< アンペルメンヒェン      ベルリンという街-その1- >>