2008年 10月 21日

駅前世界遺産

フランクフルトからブリュッセルには鉄道で行った。意外に近いんだよブリュッセルって。

フランクフルトからケルンまでICEで1時間10〜20分、
ケルンからブリュッセルまでだって2時間半弱で行けちゃう。
もちろん、ケルンで乗り換えずにフランクフルトから直通でも行ける。

でもイ課長は乗り換えの方を選んだ。ケルンで1時間くらい時間が空く。
同じ「電車まで少し時間がある」ならフランクフルトよりケルンで時間があった方がいい。
ケルンなら駅の真ん前のケルン大聖堂を見るという楽しみがあるからだ。

去年も見た、この世界遺産の大聖堂。今年もまた来ることになるとはなぁ…。
f0189467_454326.jpg


昨年の出張以来、「ホンのちょいと教会建築オタク」になったイ課長。
ゴシック建築を代表するケルン大聖堂は外側からだけでももう一度見たかった。
(スーツケースをゴロゴロ引いていたから中に入るのは最初からあきらめてた)

うーむやっぱりスゴいのう。
交差するヨコの廊下…つうか、教会を上から見て十字架の腕にあたる部分のデッパリ。
そこを支える華麗なフライング・バットレス。こうなると構造上の必要性っていうより
素人目にはまったくの建築装飾に見えちゃうよな。
f0189467_572859.jpg


大聖堂の前に巨大なモニュメントみたいなのがある。
去年見たときも「何だこれ?」と思ってたんだけど、実はコレ、大聖堂のテッペンの
実物大装飾を飾ってるんだってね。
f0189467_5102899.jpg


じゃ、地上の実物大模型と塔のテッペンが一緒に入るアングルで写真撮るか。
手前のコレが、テッペンに載ってるわけだ。落ちてきたら痛そうだ。
f0189467_5135469.jpg


しかしケルン大聖堂ってホントに駅に近い。何度見てもその近さに呆れる。
「世界で一番、街の中心駅に近い世界遺産」なんじゃないんだろうか?
まさに駅前世界遺産。ホームの向こうはすぐ大聖堂だからねぇ。
f0189467_5174515.jpg


…てな感じで、ケルンでチャッチャッと乗り換え時間に写真を撮ってから、
ブリュッセルに向かったイ課長なのであった。
  
[PR]

by tohoiwanya | 2008-10-21 05:18 | 2008.10 欧州出張 | Comments(0)


<< 眼福      慣れる、ということ >>