2008年 10月 30日

グラン・プラス

世界で最も美しい広場、グラン・プラス。
英語で言うと「グランド・プレイス-立派な場所-」…ありがたみ半減(笑)。
本日はそんなグラン・プラスの写真特集といこう。

これを書こうと思ってグラン・プラスに関する記述をWikipediaで確認してたら…
グラン・プラスは10年前に「世界遺産」になってたんだ。ほー。

まぁアソコは世界遺産にしてイイと思うよ。ホントに、ホントーにキレイなところで
「自分は今まさに伝統的ヨーロッパの美的中心にいるんだ」って気分になりながら
いつまでーーーーも眺めていたくなる、そういう場所。
小便小僧にはガッカリする人も多いだろうが、そこから歩いて5分のグラン・プラスは
アナタを失望させることはない(はずだ)。

地図で見つけるのはちょっと難しいけど、広いから適当に歩いていれば見つかる。
イ課長が着いたのは太陽もトックに沈んだ…6時半頃だったかな?
すでに広場の空中のヒモ電灯がともされてて「うわーキレー」の世界が広がってた。
f0189467_5581338.jpg


しばらく見とれたり、写真撮ったりしてるうちにだんだん暗くなってきた。
これはヒモ電灯がハッキリ写るような露出で撮れてるけど、そのぶん建物が
ちょっと暗くなってるかな。素人デジカメじゃ限界があるのう。
f0189467_613584.jpg


実際は建物もライトアップされて照明に浮き上がってる。
こっちは建物が明るく撮れてるけど、相対的にヒモ電灯のキレイさがいまいち
伝わってないような気がする…。
f0189467_631924.jpg


あのヒモ電灯は常にブラ下がってるわけじゃないんだろうけど、ホントにキレイだった。
路地のスキマから広場を見ると何かそこだけ別世界が広がってる感じだったね。
いまグラン・プラスに行こうと思ったらイ課長は夜行くことをオススメするのである。

翌日の夕方、もう一度行ってみた。
「もう一度、アソコ行ってみたいなぁ」という気にさせる広場なんだよココは。
明るいうちはこんな感じ。昼間はヒモ電灯が少しジャマかも(笑)。
f0189467_68118.jpg


グラン・プラスの一角にはこういう古き欧州伝統建築物がギシッと並んでる。
ここもまた素晴らしいんだよなー。グラン・プラスは四方ドコを見ても実にキレイで、
やっぱブリュッセル観光には欠かせないポイントだべさ。
f0189467_6151275.jpg


え?小便小僧?
あんなのはね、2〜3枚写真撮ったらそれでオワリ(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2008-10-30 06:23 | 2008.10 欧州出張 | Comments(0)


<< 天井桟敷のイ課長-その1-      ブリュッセルという街-その2- >>