2008年 11月 28日

DC缶ビール事情

むかしNYに行ったときはお菓子やタバコ、缶ジュースや缶ビール等々を売る
キオスクみたいな店がそこらじゅうにあって、缶ビール買うことの困難さを
意識したことなんて一度もなかった。当然DCでも缶ビール調達の心配なんて
当初は全くしてなかったのだが…。

ところがギッチョン。
晩飯事情と同様、DCの缶ビール事情も実に厳しいものがある。
キオスクみたいな店がないんだもん。「ここなら置いてるか?」と思える食料品屋も
全部ソフトドリンクしか置いてない。DCはアルコール販売規制が厳しいのかも。
通訳さんの話によるとリカーショップに行きゃいいっていうんだけど、ホテルの
まわりにリカーショップないんだもん。

ワシントンに到着した日曜日はそんなコンナで缶ビールなし。
月曜日はCVSっていうコンビニを探してみたけどここもソフトドリンクばっかし。
くそー。コンビニがダメならスーパー行きゃいいんだろ。

火曜は万難を排し、仕事の後わざわざ地下鉄に乗ってウォーターゲートビル
(あのウォーターゲート事件の舞台)のセーフウェーっていうスーパーに行った。
缶ビールを買うだけのために、だ(ついでに店内の写真も少し撮ったけど)。
現地じゃ誰でも知ってるスーパーらしい。あーやっと缶ビール買える…。

ところがだ。信じられんことにココにも缶ビールがない。ソフトドリンクのみ。
えええ?どうなってんだ!アメリカで缶ビール買うのにこんな苦労するなんて。

絶望的な気分でセーフウェーから出てきたら…何と目の前にリカーショップが!
うおおおお。やった。というわけで、DC滞在3日目の火曜の夕方、ようやく缶ビール
調達に成功したイ課長なのであった。いやー長い道のりだったぜ。

アタマに来たからバドワイザーの18本入りカートンを買った。これがそう。
値段は確か19ドルくらいだったはずだから、ビールはドイツより安いかも。
f0189467_1295882.jpg


韓国系か中国系か…とにかく東洋系兄ちゃん店員が大きな袋に入れて持ちやすい
形にしてくれたから、重いけど持つのは何とか持てた。
しかしイ課長はビール探しのためにウォーターゲートビルまで来ちゃったから
ホテルに戻るにはこのバドワイザー箱持って通勤客で混み合う地下鉄に乗らにゃならん。
…ちょっと恥ずかしかったね(笑)。

缶ビールをホテルの部屋に運び込んだときはもう暗くなってた。やれやれ。
18本入りだから、火曜~金曜1日あたり4.5本ペースでちょうど飲み尽くすことになる。
だが、やっとホテル自室で缶ビールを飲めるようになったヨロコビで、つい勢い余って
火曜だけで6本飲んでしまったイ課長なのであった(笑)。
f0189467_12101473.jpg

[PR]

by tohoiwanya | 2008-11-28 12:09 | 2008.11 ワシントン出張 | Comments(0)


<< ポートレイト・ギャラリー      DC食事事情 その2 >>