2011年 03月 22日 ( 1 )


2011年 03月 22日

地震のハナシを聞きに行く

イ課長ブログ、ここんとこ更新ペースが落ちてすんません。

確かに震災の影響というのはある。旅先のおバカな話を楽しく書き散らすという気分には
なかなかなれないのは確かだし、計画停電みたいな物理的制約要因もある。

しかし、いま何よりイ課長を苦しめてるのは「年度末」なんだよ。
例年、イ課長は年度末になると極度に忙しくなるが、今年の年度末は格別に忙しい。
そのただでさえ忙しい年度末に震災、自宅待機、計画停電の追い打ち。

3月末までに仕上げねばならない報告書があと2冊ある。
1冊は大半は出来てる。あとちょっと。それをあさってくらいに終わらせねば。
もう一冊は半分くらいしか出来てない(笑)。それを残り1週間で仕上げるわけだ。

2冊目に関しては「内容充実の立派な報告書」を作ることは完全にあきらめてた。
「恥ずかしくない程度の報告書」を何とかデッチあげられればいいや、と思ってたんだが、
それが難しい。いや、正確には「急に難しくなった」というべきか。

実は、その2冊目の報告書っていうのが地震に関連したテーマなんだよね。
大地震みたいな予期せぬ事態に対するリスク管理とか、まぁそんな感じの報告書を
書かねばならなかったんだと思ってくれ、イ課長が、だよ(笑)。

こないだまでだったら「時間がないから適当に作っちゃえ」と開き直ることも出来た。
しかし、事態がこうなるとそうもいかん。イ課長の作る2冊目の報告書テーマは
極めてタイムリーで、コンニチ的で、注目度の高い報告書になっちまったわけだ。


たとえ急に重要性の高い報告書になったっつうても、締切りは今月末のままだ。
一体どうしたモンか…。


まぁいい。そんな仕事のグチを書くつもりはない(書いてるじゃん)。
今日は突然、こないだ行った柏崎出張のハナシを書くのだ。

柏崎って、日本海に面した新潟県の町なんだけど、なぜココに出張したかっていうと、
上に書いた2冊目の報告書の仕事がらみ。
実は柏崎っていうのは2004年の中越地震、2007年の中越沖地震という2度の地震で
大きな被害を受けたところなんだよね。その地震被害に関する話を聞きに行ったのだ。

もちろん、イ課長は初めて行くところだ、柏崎。
ルートは例によって上越新幹線MAXときで長岡まで行き、そこで特急「北越」っていうのに
乗り換えて行く。片道3時間ちょいといったところか。
f0189467_17261783.jpg

雪が相当深いかな?と思ってたんだけど、行ってみたら全然。
「北越」の車窓から見た途中の風景はかなり雪深かったけど、柏崎みたいに
海べりの街になると、それほどでもないのかもしれない。

アポまで多少時間があったから、柏崎のイトーヨーカ堂で昼飯を食った。
ヨーカ堂の窓から見る景色はキレイだったね。これはどこの山なんだろう?
f0189467_1727255.jpg

目を転じると、もう日本海が見える。好天に恵まれた日だった。
f0189467_1727152.jpg

この辺は2007年の中越沖地震のときに特に大きな被害があったところだ。
覚えてないかな?あの地震のとき、ある自動車部品メーカーが被災して生産がストップしたら
その影響で日本中の自動車メーカーの生産が止まっちゃったってニュース。
その自動車部品メーカーも、実はこの柏崎にあったんだよね。

「地震がらみ」の仕事で出張したわけだから、柏崎で訪問した企業の社長サンからも
2度の地震の話をたくさん聞いた。
企業にしてみれば、いくら事前に地震対策を準備万端したところで、停電しちゃったら
操業しようがないとか、「なるほどなー」と思う興味深い話をいっぱい聞いた。

面談の最後に、その社長サンがイ課長に言った。

「我々柏崎の企業はね、実はすごいリスクを抱えてるんですよ。何だかわかります?」
「(イ課長、見当もつかない)は…?…えーと…何でしょう?」
「それはね、原発ですよ」
「…あ!!そうか!」

中越沖地震のとき、柏崎刈羽原子力発電所が危なかったっていうのはニュースで見た。
そうだよ、ここはあの原発と近かったんだ。
話によると、その会社は原発から9kmくらいしか離れてないらしい。

「いやー地震の後、原発の方から黒い煙があがったのを見て“終わったな”と思いましたよ」
…と社長さんは笑って話してくれたもんだった。
(ちなみに、その黒い煙ってうのは別の工場の粉塵爆発だったらしい)

柏崎。
今は地震のツメ跡も感じられない、のどかな街だった。
f0189467_17283380.jpg

そんなのどかな街に出張して、地震や原発の話を聞いたのが3月8日の火曜日。
その3日後の11日金曜日にあんな大地震が発生し、福島原発があんな騒ぎになるとは
まさに「お釈迦様でも気がつくめぇ」ってやつだ。

あーーーー…どうしよう。
極めてタイムリーで、コンニチ的で、注目度が高いんだけど、
全然出来ていないあの報告書を…。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-03-22 17:28 | 国内出張・旅行 | Comments(5)