2012年 03月 18日 ( 1 )


2012年 03月 18日

Easy Jetに乗った

欧州出張から戻って一週間。
すっかり「年度末モード」に突入し、普段のイ課長では考えられないくらいマジメに
自宅のコタツで仕事し、それが一段落してこんな時間に更新するのである(笑)。

うーん…去年のウィーン旅行、去年の欧州出張と書くべきネタは山積みなのだが、
とりあえず記憶のナマナマしいところってことで本日はEasy Jetの搭乗報告をしよう。
以前にネット予約した時の話を書いたけど、3月7日、ブリュッセルからミラノへの移動で
実際に乗ったのだ、格安航空Easy Jetに。

初めて乗ってみた感じはどうだったのか?まぁダラダラ書いてもしょうがないから、
重要と思われるポイントをいくつか整理しよう。

ポイント1.並ぶからチェックインはお早めに
これはちょっと意外だったね。イ課長はネット予約した段階ですでに搭乗券を会社で
プリントアウトして持ってたくらいだし、合理化・低コストを徹底する格安航空会社なら
チェックインカウンターも荷物預けだけがサクサクと処理されるんだと思ってた。

ところがギッチョン、待たされるんだコレが。一人一人のチェックインがやけに長くかかる。
おかげで、ブリュッセル空港の中でEasy Jetのカウンターだけ異様に長い行列が形成される。
しかも列の並びがイイカゲンだから、順番はあまり守られない。しょうがねぇなーまったく…。

やっとイ課長の番が来た。持ってた搭乗券とパスポートを見せ、荷物を預けたら
「ユア ボーディングパス オーケー」とか言われて手続きはアッという間に済んだ。ええ?
おい、イ課長だけやけに手抜きじゃないか?(笑)   所用時間は他の人たちの1/4くらいだぜ?
しかしそんな不安にお構いなく、荷物を預けたら機内持ち込み荷物にシール貼られてオシマイ。

推測するに、イ課長みたいに事前に搭乗券まで印刷済みって人は意外に少ないみたいなんだよね。
電話か何かで予約だけして、搭乗券は空港でもらうっていう乗客が多いみたいだ。
しかもカネ出して優先搭乗するかどうかみたいに、Easy Jet特有の確認事項があったりするから
とにかく一人のチェックインに長くかかる(んじゃないかと思う)。

これからEasy Jetを利用するみなさん。
とりあえず空港でのチェックインは早めに行って並びましょう。時間がかかるよ。


ポイント2.フードのついた衣類を着た方がいいかも
Easy Jetに乗ることと着る服に何の関係があるのか?
だがここに重要な秘密が隠されているのだ(笑)。

他の空港じゃどうか知らんが、ブリュッセル国際空港ではEasy Jetへの搭乗は
おなじみのパッセンジャーボーディングブリッジでは行わない。連絡バスでもない。
じゃどうするのか?何と、搭乗ロビーから飛行機までの間、空港の地面を徒歩で歩くのだ(笑)。
f0189467_1524390.jpg

そりゃまぁいいよ?歩くくらいは。
しかし、この夜のブリュッセルはかなり激しい吹き降りで、ちょっとした台風状態。
ま、欧州のヒトって日本人に比べて雨でも傘をささないで平気なのは確かだけどさ、
この中を飛行機まで歩くの?!びしょびしょじゃん…。

ここでフード付きの服が威力を発揮する。イ課長もフード付きコートだったから助かった。
下の写真は風雨の中での混乱の搭乗シーンを激写した時のものだけど、
ほら、前にいる連中にもフードかぶった人がいるでしょ?もっとも、彼らにしたって
「今日はEasy Jetに乗るからフードつきにしよう」と思ったわけではないだろうが…(笑)。
f0189467_150526.jpg

ポイント3.有料優先搭乗なんてアホくさ
イ課長は「そんなことする意味あるのか?」と思って申し込まなかったけど、
実際、全く意味はないと思うよ、Easy Jetの優先搭乗サービスって。
確かに乗る時は早く乗れる。しかし(雨のせいかもしれないが)途中から機体前部扉
だけじゃなく、後部扉も開いて乗せたから、そんなに大きな差があるわけじゃない。

しかもだ。
ミラノに着いたらやっぱり前部扉・後部扉両方使って降りるんだからね。そのおかげで
降りるときは何とイ課長が先頭で、連絡バスにもゆうゆう座れた。
優先搭乗に何のメリットがあるのかサッパリわからん。
わざわざ9ユーロ、1000円近く払って優先搭乗なんてやめた方がいいよ。バカバカしい。

ポイント4.機内アナウンス
機内アナウンスは時々英語、さらに(おそらく)フランス語とイタリア語も混じる。
だからほとんどは何を言ってるんだかサッパリわからない。

ただ、まだ離陸直後の頃に英語で「当機はトイレが壊れててスンマセン」とか何とか
英語で言った(ように思えた)。イ課長も思わず「え?」と思ったんだけど、その後
何かヘンな調子の掛け声?みたいなアナウンスが流れ、乗客がクスクス笑ってた。

想像するに、「トイレが壊れていますので、ガマンができない方はパラシュートで
飛び降りてください。・・・・・・な~んちゃって」みたいなコト言ったんじゃないかなぁ?
実際、トイレは問題なく使えていたから、トイレ故障の話は冗談だったんだろうけど、
このオフザケもサービスのうちと考えれば、イ課長はサービスを受けそこねた(笑)。

というわけで、まぁルフトやANAといった大手エアラインとはさすがにだいぶ違う。
しかしキョーイの運賃(大手の1/10くらい)を考えれば、まぁまぁだと思うよ、Easy Jet。
チェックインに時間がかかるコトくらいは許してやるよ、Easy Jet。
しかしあの時トイレ故障の冗談で何て言ったのか、ヒジョーに気になるぞ、Easy Jet。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-03-18 01:52 | 2012.03 欧州出張 | Comments(2)