人気ブログランキング |

2013年 06月 17日 ( 1 )


2013年 06月 17日

世界の機窓から

・・またバカな題名を・・・(笑)。

日本からどこか外国へのフライトっていうと、イ課長は原則として必ず通路側の席をとる。
特に飛行時間が長い欧州とか、米国東海岸なんつうたら、通路側であることは絶対的必要条件なのである。
12時間も窓側なんかに座って(経験あるが)、押し込められたら、巨大ロボット・イ課長は壊れる。

しかし、海外での短いフライトだと、窓側の席を選ぶことも多い。
どうせ飛行時間はせいぜい2時間程度。そのくらいなら、空から景色を見てりゃアッという間だ。

というわけで、本日は海外での短いフライトでの、窓から見えた景色の特集というわけだ。
ヘンな企画だのう、我ながら(笑)。

ロンドン→ブリュッセル間
2013年2月の出張では、ロンドン・ヒースロー空港で乗り換えて、ブリュッセルまでショート・フライトがあった。
乗ったのはブリティッシュ・エアね。これは出発前のヒースロー空港。
f0189467_23553567.jpg

離陸はちょうどロンドンが夕闇に包まれるくらいの時刻だった。
路面の案内灯がキラキラと美しい。夜の離着陸ってちょっとロマンチックだよね。
f0189467_2356140.jpg

この時の飛行時間はせいぜい1時間半程度だったと思う。しばらく飛んだと思ったらもう着陸態勢だ。
翼よあれがブリュッセルの灯だ。なかなかキレイだったな。
f0189467_23561550.jpg


デリー→ムンバイ間
2012年10月のインド出張ではデリーからムンバイまでJet Airwaysというのに乗った。
Jet Airwaysについてはいずれ詳しく書こうと思ってるけど、官製航空会社エア・インディアをしのぐ勢いで
急成長中らしい。ムンバイまで飛行時間は2時間くらい。まずは待機中のインディラ・ガンジー空港の景色を。
見るだけで暑そうな日差しだよね。
f0189467_23564286.jpg

はーい、見事デリーから離陸しました。まだ高度が低いから地面の燃料タンク?がよく見える。
f0189467_2357144.jpg

ぐいーーんと左旋回。これは畑か?デリーって緑の多い街だったけど、上から見ると
けっこう赤茶けた地面の色が目立つね。
f0189467_23571857.jpg

これはもうウンと高度が高くなってからだ。こうしてみると「インドの赤茶けた大地」という
言葉以外には浮かばないような景色だよね。まぁ近づきゃ緑もそれなりにあるんだろうが。
f0189467_23574480.jpg

そして、前にも書いた着陸直前、ムンバイ空港のワキに見えるスラム地区。
初めて見るムンバイの光景、このビニールシートの青い色の印象は生涯忘れないだろう。
f0189467_015957.jpg


ワルシャワ→ヘルシンキ間
昨年6月の東欧・北欧旅行ではフィン・エアーに乗ってワルシャワからヘルシンキに飛んだ。
この時も飛行時間は2時間くらいだったはずで、こんな小さな飛行機で飛ぶのだ。
時刻的には夜なんだけど、6月だったから日が長くて、まだ明るいから外の景色を楽しめた。
f0189467_2359040.jpg

とはいえ、途中で撮った景色はこんな。高度が高すぎて、かすんで、ナンだかよくわからない(笑)。
f0189467_23591457.jpg

ところがさ、そろそろヘルシンキが近づいて高度が下がってくると事態は変わる。
南の方からヘルシンキ・バンター空港に着陸しようとすると、必然的にヘルシンキ市街のワキを
通過することになるのだ。

いやぁ、あれは本当にキレイだったね。初めて行くわけだから、空から見ただけじゃドコがドコだか
さっぱりわかんないんだけど、「うわぁ、あれ、ヘルシンキだよな」と思って心が踊ったよ。
思わずズームで写真を撮ってしまったぜ。
f0189467_23595076.jpg

後で確認すると、上の写真がまさにヘルシンキ中心部を捉えてたんだよね。
写真やや上、やや右に見える小さな白い点がヘルシンキ大聖堂、中央駅もわかる。

ヘルシンキの上を通過すると、ぐいーんと右旋回してバンター空港への着陸態勢に入る。
こうしてみると、やっぱ景色がインドとは全然違う。まさに「森の水の国・フィンランド」に
来たんだなぁという実感がわいてきたもんだ。
f0189467_002243.jpg


昔はカメラがデカかったからカバンに入れざるを得ず、機内で写真なんて撮れなかったんだけど、
薄いカメラに代えて、ジャケットのポケットに入れられるようになってからは飛行機の狭い座席でも
いろいろ写真が撮れるようになった。まとめればばこうしてブログのネタにもなる(笑)。

というわけで、本日は海外のショートフライトの窓から見た景色の特集という、変わった企画でした。


 

by tohoiwanya | 2013-06-17 00:01 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)