2014年 08月 21日 ( 1 )


2014年 08月 21日

カタール航空に乗る

久しぶりのヒコーキネタ。

昨年のベトナム・タイ旅行では、ベトナム国内移動で2回乗ったのが例のベトジェット(“例の”って・・・)だが
ハノイからバンコクへの国際移動で乗ったのはカタール航空だったのである。

中東カタールの航空会社がなんだってまた東南アジアのハノイ~バンコク間の路線を飛んでるのか、
その理由はよく知らない。とにかく時間的にちょうどいいフライトだったし、ベトナム航空やタイ航空より
安かったから(1万円ちょっとじゃなかったかな?)カタール航空にしたのである。
中東アラブ系のエアラインなんて初めてだ。

フライトの予定は16:20ハノイ発、19:10バンコク着だった(ハノイとバンコクに時差はない)。
カタール航空とかエミレーツ航空みたいな新興アラブ系エアラインって、オイルマネーにものを言わせて
機体は立派でサービスもいいっていうイメージがあるけど、実際にはどうなんだろうか?

機内はこんな感じ。機体は・・エアバスだったかな?新しくて前座席にモニターもついてる。
3時間弱のフライトにはもったいないくらいだけど、たぶんこの機体、ドコカ(たとえば東京)から
ハノイ、バンコク、ことによるとあと1~2ヶ所経由しながらカタールまで行く、いわゆる「南まわり」の
フライトなんだろうな。イ課長はその1区間だけ乗ったということになる(んじゃないかなぁ?)。
f0189467_13595221.jpg
 
当然のことながら機内にはアラビア文字があふれてる。新鮮だ。しかしチンプンカンプンだ。
まぁ英語が併記してあるから推測は可能だが。
f0189467_13595239.jpg
 
てなこと言ってるうちに離陸。
ベトナムから、カタールの航空会社の飛行機で、タイに行く。国際的だなぁ。
f0189467_13595285.jpg
長いフライトじゃないけど、ほどなく軽食&ドリンクサービス。うむ、機内サービスも良好ではないか。
この紫の箱に入ったものは・・・巨大ハルマキというか棒状サモサというか・・その名称・実態は
不明である。ご存知の方がいたら教えていただきたい。
f0189467_13595275.jpg
 
巨大ハルマキを食ってビールを飲むと、あとはすることもない。
どれ、どんなコンテンツサービスがあるか見てみよう。どっちみちフライト時間が長くないから
映画を観るのはムリだろうが。

これがまたなんだかすごい。
この表示通りだとすれば何百本という映画の中から選び放題ということらしい。
しかし知ってる映画はほとんどない。日本映画は日本語で書いてるみたいなんだけど、
「終の信託」なんて映画、あったっけか?
f0189467_13595273.jpg
 
こんなことを考えてるうちに飛行機は徐々に降下をはじめ、タイが見えてきた。
ベトナムもそうだったけど、タイもこうして空からみると、一面の田んぼだ。稲作国なんだなぁ。
f0189467_13595258.jpg
 
というわけで、カタール航空は無事イ課長をバンコク・スワンナプーム空港に運んでくれたのでした。
ほぼ定刻通りの到着で、定時運行がキチンと守られているのも大変けっこうである。
f0189467_13595243.jpg
 
実はイ課長は以前に中東で飛行機に乗った人の経験談を聞いたことがあって、その時に
まさに「アラブ系ならでは」というオドロキの機内サービスの存在を知った。だから今回
それを自分で体験できるかな?という期待があった。どんなサービスかっていうとだね、



 
 
   機内放送でコーラン詠唱が流れる


というものだ。
フライトの無事を祈って離陸前に「アッラァ~~ アクバッル♪」なんて祈りが機内に流れるってすごい。
ぜひ聞いてみたかったんだけど、残念ながらカタール航空は少なくともハノイ~バンコク間では
そういうサービスはやってないようだった。ちぇっ。
f0189467_13595278.jpg
 
同じハノイ→バンコク間にはエア・アジアのフライトもあった。
時間が合わなくてイ課長は利用しなかったけど、運賃だけならエアアジアの方がちょっと安かったと思う。
ただ、あちらはLCCだから機内食は有料だろうし、おそらく預け荷物も有料のはずだ。カタール航空なら
タダで軽食+ビールが飲めて、預け荷物は23kgまでは無料。そう考えると価格差はあんまりないかも。

なかなか快適だったよカタール航空。
初めて乗るアラブ系エアラインだから、どんなだろうと思ったけど、まぁごく普通のエアラインだった(笑)。
コーラン機内放送があればイ課長の個人的評価はグンと跳ね上がったところなんだけどなぁ。


 

[PR]

by tohoiwanya | 2014-08-21 00:00 | 2013.06 ベトナム・タイ旅行 | Comments(10)