2017年 11月 24日 ( 1 )


2017年 11月 24日

ミャンマー長距離バス予約ガイド

バカ丸出しのイ課長ブログの中で数少ない純粋お役立ち情報。
チケット予約方法ご紹介の時間がやってまいりました。本日はミャンマーの長距離バスの
予約方法という、ニーズの少なそうな情報についてです(笑)。

ミャンマー旅行者のブログを見ると、バスのチケットは現地の旅行代理店で買ったという
記述が多い。確かにヤンゴン中央駅の北に旅行代理店がゴチャッと固まったエリアがあって
ここに行けばいろんなバス会社の中から好みのチケットを買えるらしい。

ただイ課長としては現地で買いに行くのも面倒だし、「その日は満席・売り切れ」という
リスクも避けたかった。実際にはシーズンオフのミャンマーはどこもかしこもガラ空きだったけど(笑)、
行く前はそんなのわかんないし、日本にいるうちにネットで予約しておきたい。

そこで強い味方がこのサイト
ミャンマーじゃバスのネット予約なんて出来ないのでは・・と思ったけど、ちゃんとできるのだ。
便利な世の中になったのう。

トップ画面で自分の乗りたい出発地と行き先を選ぶ。
ここはイ課長が乗ったヤンゴン→バガン(ニャウンウー)を例にとり、12月1日に乗るという
想定で予約を進めていきましょう。
f0189467_15404270.jpg

そうするとすぐこんな検索結果が出て来る。
画面の上の方だけ切り取ったから、たまたまFamous Travellar Express ってバス会社のヤツが
二つ表示されたけど、その下にもいろんなバス会社の便がたーくさんある。ヤンゴンから
ニャウンウーは観光需要もあって乗客は多いようで、選択肢は豊富。
f0189467_15351686.jpg
 
ネットで評価が高いのはJJ Express と Elite の2社なんだよね。たまたまこの両社の夜行バスが続けて
表示されてる。これね。JJ Expressの方は3列座席のVIPバス。一方Eliteは4列座席だけど値段は安い。
f0189467_15351515.jpg
  
この予約サイトが面白いのは「どんなバスか」っていうのが写真で見られることだ。
JJ Expressの3列VIPバスはこんな感じらしい。ほほ~。
f0189467_15355611.jpg
 
一方Eliteの4列バスはこんな感じ。ま、この写真だけじゃよくわかんないんだが(笑)。
ミャンマーのバス便ってサービスがいいことで有名で、写真を見るとわかるように
この両社とも前座席の背にモニターがついてる。映画見られるの?すげー。
f0189467_15355683.jpg
 
結局イ課長はEliteにした。理由はこっちの方が出発&到着時間が遅かったからだ。
バスターミナルで晩飯食ってゆっくり行くならこっちの方がいいだろうと思ったわけ。
JJ Expressだと朝の5時到着。さすがに早すぎるべ。Eliteなら6時半到着だから
ホテルに着くのは7時頃か?まだしもマトモな時間だ。

というわけでこの予約サイトでEliteの21:30発を予約した。決済はクレジットカード。
おそらく現地で買うのに比べると手数料が若干上乗せされてるんだと思う。しかし
日本にいるうちに予約しておけるメリットを考えればネット予約するよ、イ課長は。

予約すると確認書がメールですぐ送られて来る。でもこれはあくまで確認書。
PDFチケットがメールで送られてくるのは出発何日か前(5日だったかな?)になってから。
これがそう。
f0189467_11575737.jpg
 
この「乗る数日前になってチケットが送られてくる」というのが問題なのだ。
イ課長はこのサイトで8月6日のヤンゴン→バガン、8月9日のバガン→マンダレーの
二つのバスを予約した。

もしバガン⇒マンダレーが旅の終盤、もっと先の予定だったら、チケットが送られてくるのは
出発した後になっちまってた可能性が高い。現地じゃプリントアウトできないじゃんよー。
幸いイ課長の場合はぎりぎり間に合ったけどさ。

そんな事情がある時は、予約確認書を見せればたぶん乗せてくれるんだとは思う。
チケットが出発後に届き、プリントアウトできなかった客を乗せないってことはないだろう。
でもそんなことするくらいなら、予約したその時点でチケット発行してくれた方がずっと
簡単で確実じゃん。何でそうしてくんないのかなぁ?

・・という若干の問題は残るが、それ以外では便利で使いやすい予約サイトだと思う。
ヤンゴン⇒バガンの時は「通路側の席にしてちょ」ってリクエストを送ったんだけど、
ちゃんとその通りにしてくれた。対応も悪くない。英国の鉄道よりはるかにいい(笑)。

最初は飛行機で到着するにしても、その後のミャンマー国内移動では長距離バスを
使うこともけっこうあると思う。早めにバスを予約して安心しておきたいという方には
大助かりのバス予約サイトのご紹介でした。
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-11-24 00:31 | 2017.08 ミャンマー・タイ旅行 | Comments(0)