2018年 08月 27日 ( 1 )


2018年 08月 27日

ラチャダー鉄道市場に行ってみる

楽しからざるキャンセルの話が続いたから、お気楽観光ネタを書こう。
本日の記事は昨年のミャンマー旅行のあと、風邪をひいたバンコクで敢行した
数少ない観光活動の一つで、どうせそのうち今年の旅行=タイネタばっかりになるから
昨年のタイネタを早めに書いておこう。

数少ない観光活動とは、鉄道市場に行ったことだ。

鉄道市場っつうても、別に鉄道関連グッズを売る市場ではない。
タイ国鉄の倉庫の近くで開催されてたナイトマーケットのことで、それが2015年に今の場所に
移転してもそう呼ばれ続けてるらしい。ナイトマーケットっつうからには夜行かんと意味がない。
そこで体調イマイチなのにムリして行ったのだ。今さら言うまでもなくイ課長は愚かなのである。

とにかくねぇ、ここはバンコクの若者にすごい人気らしいんだよ。
いま最もホットでナウい(古すぎる言葉やめろ)ナイトマーケットらしい。
場所は地下鉄のタイ・カルチュラルセンター駅から歩いてすぐ。わかりやすい。

だがイ課長は道を間違えた(笑)。
地下鉄から地上に出た時の場所を完全に誤認識し、逆方向に歩く愚か者。
どっかのビルの警備員のオジさんに教えてもらって逆戻り。バッカでー。
エスプラネードという百貨店近くの、③出口から出るのが正解だったのだ。
f0189467_01391208.jpg
 
出口さえ間違えなければ、もう鉄道市場には着いたも同然。
道路に沿ってエスプラネードの裏っ手に行けばいいのである。ほら、着いた。
f0189467_01410147.jpg
 
敷地に入ってみると、いやもうすごい人出。
店と店の間の通路はどこも人でギッシリで、前の人を追い抜くのもママならぬ。
f0189467_01410136.jpg
 
この鉄道市場。飲食ゾーンとか雑貨ゾーンがあるらしくて、足を踏み入れたのは
飲食ゾーンのようだ。美味しそうな食い物がいっぱい並んでる。
f0189467_01420588.jpg
f0189467_01420503.jpg
 
ライブもやってる。ただの夜市っていうより、総合娯楽施設って感じだな。
この鉄道市場のステージにタイの人気アーティストが出演することもあるそうで、
そういうのが入場料もなくブラッと行って見られるなら若者は集まるわなぁ。
f0189467_01430096.jpg
 
こっちは雑貨ゾーンかな。観光客向け土産物という感じではない。
実用的かつオサレな地元の若者向けなんだろう・・よくわかんないが。
f0189467_01441869.jpg
 
ネイルサロンまである。何でもあるんやのう。
f0189467_01441816.jpg
 
確かに賑やかで、行き交う人には若者が多い。しかしすごい人混みだし、Tシャツみたいな
外国人観光客向けグッズもあまり売ってない。

しかしイ課長がこの鉄道市場に来たのはもう一つの目的があったからだ。
むしろそっちの目的の方がメインだったといえる。さっそく、もう一つの方の
目的完遂に向かおうではないか(つづく)
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-08-27 00:09 | 2017.08 ミャンマー・タイ旅行 | Comments(0)