2018年 09月 12日 ( 1 )


2018年 09月 12日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 48

いささか仕事に倦み疲れたイ課長です・・・。
ぜってー65までなんて雇用延長しねぇからなオレわ!(←かなりストレスたまってる模様)

・・ふん、まぁいい。
本日は毎度おなじみホテル評価いってみるか。最後にホテル評価が固まるのもマズいし。
ということで、マンダレーヒル階段勝負の続きはもう少しお待ちください(笑)。

3泊したマンダレーのホテルいってみよう。ミャンマーでの他の宿泊日数は
ヤンゴン1泊、バガン2泊、夜行バス1泊だから、ここが一番ゆったり滞在したわけだ。

UNITY HOTEL

立地・利便性★★★★★
ゼージョー市場に近い賑やかなところだから、アマラプラやマンダレー・ヒルに行く
ピックアップ乗り場に徒歩で行けて、周囲にはメシ屋もいろいろあったしコンビニもあった。
気軽に缶ビール買えるのが嬉しくて(バガンでは難しかったのだ)、何度も缶ビール
買いに行くうちにコンビニのお姉さんから顔を覚えられたのも懐かしい。
f0189467_13195932.jpg
 
賑やかな商業地に近いけど、別にうるさくはない。そういう点でも問題なし。
マンダレーヒルとかの観光地に近い方がいいという人にとっては不便かもしれないけど、
街歩き好きのイ課長としては文句なく★5つあげちゃうぜ。

部屋★★★★☆
2泊で75$。1泊37.5$だから約4,100円くらい。このくらい出せばマンダレーでは
十分良い部屋に泊れる。
f0189467_14210282.jpg
 
例によってバスタブはないけど、全く問題にならない。クソ暑いミャンマーで
熱い湯に入ろうなんて誰も思わないって。シャワーとトイレが完全に別々なのって
ちょっと珍しいかも。
f0189467_14210234.jpg
 
部屋で特に悪い部分は思いつかない。外出から部屋に戻るとなぜか冷房がつかなかったけど、
これはブレーカーのスイッチを入れれば良いのだということを自力で発見した(笑)。
f0189467_14211128.jpg
 
4,100円でコレなら★5つあげてもいいんだが、上で5つあげたから、ここは★4つにしとくか。

朝食★★★★☆
ブッフェ式の朝食も良かった。3回食ったけど全然飽きなかったよ。
特に気に入ったのはお粥。パンは食わずお粥ばっかり食ってた。これは最初の朝。
f0189467_14265202.jpg
 
次の日もまたお粥。お粥用の薬味?でゆで卵を刻んだヤツがあって、それを投入して
食うのが好きだった。
f0189467_14270374.jpg
 
3日目の朝も当然お粥だ(笑)。もちろんお粥以外にもいろいろあるが、こうしてみると
イ課長は必ず焼きそばだね。結局このホテルでは一度もパンを食わなかった。コップの中の
赤い液体はスイカジュースだったと記憶してる。
f0189467_14271595.jpg
 
従業員★★★★★
みんなとてもフレンドリーで楽しかった。
チェックインの時に日本から来たとわかったら、ホテルのオヤジさんがさっそく
「アリガトゴザマス」なーんて日本語で言うから「チェーズーティンバーデー」と
ミャンマー語で応じてあげたら喜んでた。

美女図鑑にも載せたこのお姉さんも最後のエアポートタクシーの迎車の手配を
テキパキとしてくれてた。イ課長は1回しか使わなかったけど、ホテル前にはいつも
専属(かなぁ?)バイクタクシーが停まってるから、空車探しの必要もない。
f0189467_11103482.jpg
 
慣れないロンジー着てホテルの1階に降りてったら、フロントのみんなが次々と
親指立ててホメてくれたのも懐かしい。ヤンゴンもそうだったけど、ここも従業員は
みんな気さくな人たちばかりだった。

こうやって評価を書いててもコレといった欠点が思い当たらない。いいホテルだったよ。
マンダレーにお泊りの方には自信をもってお勧めできるのである。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-09-12 00:06 | 2017.08 ミャンマー・タイ旅行 | Comments(0)