人気ブログランキング |

2019年 02月 13日 ( 1 )


2019年 02月 13日

映画ヲタクの旅 その4【転校生】

食い物の話をはさんで油断?させといて、実はもう一つあるのだ。映画ネタ。
イ課長にはもう1か所、尾道でどうしても見ておきたい場所があった。
やっぱり「転校生」がらみなのだが。

「転校生」って1982年の映画らしいから、イ課長が就職した年だ。
その年に、ナンの映画を見た時だったか・・とにかくお目当ての映画の上映前に
近日上映作品として「転校生」の予告編を見たんだよ。その予告編っていうのは
下の動画に間違いない。
 
 
その時はもちろんこの映画のことは全然知らなかったわけだけど、この予告編の
最初のところがキョーレツに印象深く記憶に刻まれた。小林聡美が自転車コイで
跨線橋を登っていく場面だ。

オッフェンバックの「天国と地獄」の曲をバックに、女のコが阿修羅のごとく(笑)
坂道を登っていく場面はモノすごく鮮烈で、衝撃的で、そこだけはずーっと覚えてた。
(実際の映画でもこの場面はあるが、バックに「天国と地獄」はかかってない)
もし尾道行くなら、あの跨線橋は見たい。絶対見たい!

いろいろ調べ、あの跨線橋が現在もまだ残っており、それがドコにあるかを確認した。
前に書いた信行寺下踏切からそんなに遠くないところだ。寺めぐりが終わり、こもんで
(トホ妻だけ)ワッフル食ったあと、疲れた足をひきずって跨線橋目指して歩く。

【山陽本線 跨線橋】
あったあった。これこれ。反対側から見るとこんな感じなのか。
f0189467_16283333.jpg
 
個人的には「転校生」のロケ場所の中で、ここが一番見たかった。嬉しいーー。
よし、さっそく上まで登ってみようではないか。イ課長とトホ妻の影が夕日で
長くなっております。
f0189467_16283353.jpg
 
坂の上から西(尾道駅ガワ)を見た眺め。
国道2号線と線路までがかろうじて平地で、そこから右はイッキに斜面になってるのが
よくわかる。つまり山陽本線はホントに尾道の山のキワに敷かれたんだなぁ。
f0189467_16284809.jpg
 
おお、坂道部分には何もなかったけど、橋の部分には路上駐車自転車がいっぱい。
とりあえずここまでは自転車やバイクで来たけど、この先は階段ばっかりだから
ここに置いとくしかないって人がいるのかも。
f0189467_16284863.jpg
 
横から見るとこんな感じ。一応自転車で登れる傾斜ではあるだろうけど、けっこう急坂。
小林聡美だって、この坂がもう200mも続いたら登れなかったよね、きっと(笑)。
f0189467_16283384.jpg
 
映画では望遠で撮ってるから奥行き感がなくなって、さらにすごい急坂に見える。
イ課長もちょっと離れて望遠で撮ってみた。
f0189467_16281575.jpg
 
さらに離れて望遠で撮る(トホ妻は呆れて、道路の向こう側で待ってた)。
こうやって望遠で撮ると、映画と同様、坂がほとんど垂直壁のごとくに見える。
f0189467_16281526.jpg
 
「大昔、予告編で見て、未だに強く印象に残っている場面」だっただけに、この跨線橋だけは
ぜひ見ておきたかった。日が暮れかかる夕方、疲れ果てた足をひきずりながらだったけど
来られて嬉しかったなぁ。

あー・・とうとう跨線橋だけでブログ記事ひとつ書いちまった。すまぬ。

 


by tohoiwanya | 2019-02-13 00:12 | 国内出張・旅行 | Comments(0)