人気ブログランキング |

2019年 04月 01日 ( 1 )


2019年 04月 01日

しまなみ海道サイクリング③【因島にて】

さて、ビビりまくりながら因島大橋を渡り、こんどは因島側のクネクネ自転車専用道を
延々と降りて(帰りはコレ登るわけだ)、ようやくフツーの道路に戻ってきた。
人生で初めて来た因島。それも自転車で。よく来られたなぁ・・。
(ちなみに、因島市は2006年に尾道市に編入。だから今はない)
f0189467_17490422.jpg
 
少し休もう。もうこの時点でトホ妻とイ課長は「この次の島まで」なんて野望はなく、
因島のどこかまで行って、何か食って、帰ろうという気に完全になっていた。
このあたりは砂浜になってて、水がきれいだったなー。
f0189467_17501406.jpg
 
この後、ちょっと寄り道した。橋のすぐそばの大浜崎灯台を見てみることにしたのだ。
途中の細い急坂は一面枯葉に覆われて、とてもコゲないから押しながら登る。
すでに十分疲れた足をムチ打ち、わざわざ寄り道して灯台を目指す還暦夫婦。
ここは現役の灯台があるだけじゃなく、かつての灯台職員たちの住居?が保存され、
博物館みたいになってる。ちょっとした「近代化遺産」というわけだ。
f0189467_17505735.jpg
 
せっかく来たんだから、もっと灯台に近づいてみよう。疲れた足にムチ打ち、
階段を下りる。だが、その途中でイ課長はとても魅力的な場所を発見したのだ。

うわぁーーー!なにココ。何て小さな砂浜、何てキレイな水、なんていい景色。
f0189467_17514105.jpg
 
「日本一小さな、秘密のプライベートビーチ」・・見た瞬間、そう思った。
小さくて、静かで、水がキレイで、橋が見えて眺めはサイコー。夏だったら申し分なしだ。
この、誰も知らない小さな砂浜を自分だけで占領し、橋を眺めながら日光浴したら
ホントに気分イイだろうなぁ・・。

この灯台に職員がいた頃、彼らはこのプライベートビーチで泳いだんだろうか。
このミニ砂浜にはいっぺんで惚れた。ほんとはこのブログにも書かず、イ課長だけの
秘密にしておきたかったが、もう一度この場所に行くことがあるかと言われると、
たぶんないだろうから書いてしまう(笑)。

さて、それでは青いペイントが描かれた本来のしなまい海道ルートに戻って、
因島のもうちょっと先まで行ってみよう。因島って造船業が盛んなんだよね。
f0189467_17514120.jpg
 
別に花が見たいわけではなかったが、とりあえずフラワーセンターという所まで来た。
店があるから昼飯にしよう。ピザを食った。イ課長はついでに「はっさくスムージー」も。
因島ははっさくも名物らしい。
f0189467_17543309.jpg
 
食い終わったのが13時頃だったかな?尾道を出てから4時間くらい経ってる。

行きは吉原家住宅とか、灯台とか、あちこち寄りながら来たから時間食ったな。
帰りはまっすぐ帰るとすれば、2.5時間くらいあれば帰れるかな?しかしそれでも
尾道に着くのは午後3時半か・・そろそろ限界かな。
f0189467_17554913.jpg
 
結局、このピザを食った店が因島の「到達最遠地点」となった。
さて、引き返すとするか。本格派サイクリストたちに混じって「ご近所買い物ルック」で
ここまで来るというのは、すでに十分暴挙だったが、それでも体力が残ってるうちに
戻ろうと考える程度には、正気だったのである。

 


by tohoiwanya | 2019-04-01 00:08 | 国内出張・旅行 | Comments(2)