人気ブログランキング |

2019年 05月 20日 ( 1 )


2019年 05月 20日

イ課長ミシュラン ホテル評価 50

記念すべき50回めのホテル評価。尾道のホテル、いってみましょう。
トホ妻還暦記念旅行で泊った高松のホテルは明らかに旧ラブホテルを改築
したものだったけど、ここはちゃんとしたホテルですから(笑)。

尾道ロイヤルホテル

観光客の多い尾道にはホテルもそれなりにある。
JR尾道駅周辺がホテル集積地帯なんだけど、尾道駅は繁華街や名所からは
ちょっと離れてる。で、繁華街の中にあるホテルのココにしたのだ。
駅からは10分くらい歩くけどね。

ちなみに、宿泊料は2人×2泊で22,600円。ひとり一泊あたりだと5,500円ちょい。
ただし1泊目(金曜夜)より2泊目(土曜夜)の方が料金はぐっとお高くなる。
5,500円ちょいというのは両方の平均。ちなみに、朝食つきです。

立地:★★★★☆
駅エリアと、繁華街エリアが離れた構造の尾道では、どっちとの近さをとるかが
問題だが、我々は繁華街に近い方を選んだ。ロープウェイ乗り場とか、
例の跨線橋とかにもわりと近い。

すでに書いた尾道お好み焼き屋、地元民で賑わう飲み屋もホテルのすぐ近くで
メシを食うところはいっぱいある。はっさく大福が買える土産物屋も近い。
もうちょっと歩くとコンビニがあるから缶ビール調達もオッケー。

しかも東京物語に出て来た住吉神社の真ん前っていうんだから(これは予約してから
わかったわけだが)素晴らしい。駅からちょっと歩くから星5つはあげられないけど
観光にはほぼ文句なしの立地といえる。
f0189467_13482851.jpg
 
部屋:★★☆☆
ずばり、狭い(笑)。部屋はツインじゃない。「セミダブルベッドのあるシングル」と
言っていいくらいの狭さ。ま、それは最初からわかっていたんだが。トホ妻とイ課長は
揃って貧乏性で、優雅なホテルライフを楽しもうなんてハナから考えてないから
別に問題ないけど、どう見たって一人用の部屋だよな、面積的には。
f0189467_13420217.jpg
 
狭いながらも、部屋からは尾道水道が眺められて景色はいい。
朝焼けの尾道水道をホテルの部屋から撮った写真をご覧にいれよう(トホ妻撮影)。
f0189467_13415113.jpg
 
朝食:★★★★★
上にも書いたように宿泊は朝飯つきプランだった。2階の食堂で食べる。
二日とも立派な和定食で、朝食はかなり良かったと思うよ。ウチじゃこんな
オカズの品数が多いメシ、夕食でも食ったことがない(笑)。
f0189467_13415182.jpg
 
喫煙ルーム:★★★☆☆
昨今の分煙トレンドから、このホテルでも1階ロビーに小さな喫煙所がある。
イ課長も時々ここでタバコ吸った。
 
この喫煙所の狭さは、部屋の狭さ同様、なかなか印象的だったので、
ほどなくトホ妻とイ課長はここを「懲罰房」と呼ぶようになった。
「先に部屋行ってて。オレちょっと懲罰房で一服してくワ」みたいに。
f0189467_13425712.jpg
 
尾道ロイヤルホテル、客室はたぶん全室禁煙じゃないのかなぁ?
タバコを吸いたい方は、1階入口ワキの、この懲罰房を使いましょう。


部屋は狭いけど、この値段で朝食付きならこんなもんじゃないかと思うよ。
ちなみに、その後ちょっと調べたら、GWに同じ条件(二人で、金曜夜から2泊メシ付き)で
泊ろうとしたら、8万円(!)くらいかかる。

イ課長の誕生日が冬のクソ寒い時期だったせいで、1月の還暦旅行になったわけだが
他の時期だったら、朝食付きでこの値段じゃとても泊れなかったんだろうと思われる。
けっこう高級ホテルだったのかも。懲罰房なんて言って、失礼しました(笑)。

 


by tohoiwanya | 2019-05-20 00:11 | 国内出張・旅行 | Comments(0)