人気ブログランキング |

2019年 11月 17日 ( 1 )


2019年 11月 17日

ラオス雑感、雑食、雑風景

さて、ワット・プーを見学した後から旅を再開するか。
あの記事からもう一ヶ月以上間が空いちゃったけど、一応続きってことで(笑)。

ワット・プーからパクセーに戻る車中、イ課長はけっこうリラックスしてた。
今朝到着した時は今後の移動がマッタク手配できてない、不安な状態だったけど
こうしてちゃんとワット・プーは見られたし、明日のコーン島移動もすでに手配した。
「遊びは現地に着いてから方式」の出だしがとりあえずうまくいって、当面のところは
不安要素がない状態だったからね。
f0189467_15590157.jpg
 
気楽な気分で眺めるラオス南部の車窓風景はホントに、つくづく、田舎だった(笑)。
ラオスって地形的には日本と同じで山が多く、民族的には多民族国家とされる。
だから民族の分類方法に「低地ラオ人」「丘陵地ラオ人」「高地ラオ人」って具合に
住む場所の標高で分ける独特の分類方法がある。
f0189467_15590224.jpg
 
基本的に水稲農業ができるのは低地ラオ人で、高地の人は焼畑農業。でも最近はだんだん
“混じる”度合が増えてるらしいけどね。

途中けっこう激しい雨に降られたりもしたけど、パクセーが近づく頃にはやんだ。
町に近いエリアに来ても、相変わらず道の真ん中をおウシ様がのんびり歩いてる。
今回はラオスでもタイでも、ほんとによくウシを見たよ。
f0189467_15574480.jpg
  
この橋を渡るとパクセー市街だ。
この橋、日本の援助で作られたそうで、その名も「日本・ラオス友好橋」。
片道1車線ずつで、前にノロい車が走ってても追い抜けないような狭い橋なんだけど、
これがあるとないじゃ大違いだよ。昔は渡し船使って行き来してたのかなぁ?
f0189467_15585625.jpg
 
ホテルに戻ったところでドライバー氏と記念写真。お疲れ様でした。
彼とはこの翌日、コーン島行く時とか、3日後のウボン行き国境越えバス乗る時とか
ホテルの前で迎えを待ってるといつも会った。仕事柄、彼もいろんなホテル回って
観光客をピックアップしてるわけだ。
f0189467_15585640.jpg
 
さて、パクセーに戻って最初にすること、それはメシだ。
今日は朝5時に起きてから現在(午後2時過ぎだった)まで、ラオス国営航空ン中で
あんまり美味しくないコーンクリームパン食っただけ。激しく空腹ざます。

ホテル近くのレストランで遅いランチ。まずはコレですね。ラオスの外食では
昼だろうが夜だろうが常にビアラオが付くのである。
f0189467_15574487.jpg
 
食ったのはおなじみガパオライス。卵で栄養つけなくちゃ(←卵信仰)。
タイじゃ何度も食ったけど、ラオスで食うのは初めてだ。野菜が多めのヘルシーな
ガパオライスで25,000キープ。ビール代と合わせて35,000キープだから、
420~430円くらいの感じか。
f0189467_15574435.jpg
 
パクセーには今朝飛行機で着いたばかりで、到着後すぐワット・プー往復。
だもんでパクセーの街の様子は全然見てないんだよね。腹もふくらんだところで
パクセー散歩でもしてみっか。大したものはなさそうな町だが(笑)。

 


by tohoiwanya | 2019-11-17 00:21 | 2019.08 ラオス・タイ旅行 | Comments(2)