カテゴリ:2011.11 欧州出張( 56 )


2011年 12月 20日

X'masマーケット in Frankfurt

突如、二日連続で更新するイ課長。どうしたのだ?

いや実はさ、クリスマスも近いことだから、ちょっと趣向をこらして
欧州のX'masマーケット企画ってのを3つ連発でいってみようかと思ったわけヨ。
今回は出張が11月下旬にスタートするという遅さだったので、現地でX'masマーケットに
遭遇することが何度かあったのだ。

もっとも、最初は遭遇っつうても、開幕直前のX'masマーケットの様子なんだけどね。
場所はフランクフルト。欧州中央銀行前のテント村の横を通ってレーマー広場に行ったら
周辺は「開幕直前」って感じでX'masマーケットの準備が進んでいた。
f0189467_0315115.jpg

実はイ課長は2009年の11月にもフランクフルトで「X'masマーケット開幕準備」を見ている
何だよ~…2年前も準備中、今年も準備中かい?
2年前は11月18日、今回は11月22日。
従って、前回より今回の方がさらに準備が進展しているのは確かで(笑)、
明日から開幕してもいいっていうくらいの感じだけど、それでも準備中は準備中だ。
フランクフルトのX'masマーケットとイ課長とはよっぽど縁がないらしい。
f0189467_034696.jpg

しかしまぁ、まだ開店前とはいえ、X'masマーケットの飾りつけを見てると
なんとなくウキウキ感が伝わってくる。もっとも、この写真を撮ったのは
2週間の長~い出張の初日の仕事が終わったってだけの日。この日の夕方には
ハンブルクへの飛行機に乗らなきゃいけなかったわけで、イ課長としても
手放しでウキウキするには程遠い気分ではあったのだが…。
f0189467_035056.jpg

f0189467_0352425.jpg

あっははは。サンタが木登りしてる!開幕したら華やかなんだろう、この辺は。

レーマー広場のX'masマーケットは開幕前だったけど、おなじみフランクフルト中央駅の
構内にもちょっとしたクリスマス市ができてて、こちらはもう営業していた。
f0189467_0355836.jpg

やっぱこうやって夜に、明かりに照らされたクリスマスグッズの店を眺めるってのが
ヨーロッパのクリスマスだなぁって気分が出るよね。
やっぱX'masマーケットってのは夜じゃないとあかん。
f0189467_0383429.jpg

f0189467_0385723.jpg

こんな感じの木彫りのおもちゃとか、お菓子とか、素朴な商品を売る店が多い。

というわけで、クリスマス特別企画の欧州X'masマーケットめぐり。
本日は開幕直前&駅構内だけという、やや欲求不満の残るフランクフルトだったけど、
次回はちゃんと開幕後の、賑やかでキラビヤかなX'masマーケットをご紹介しましょう。

こんな連続企画に踏み切ってしまったために、
クリスマスまでにあと2回は更新しないと…(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-12-20 00:40 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
2011年 12月 19日

フランクフルト 欧州中央銀行前

いやー…海外出張行く前に比べればずっとマシになったとはいえ、
出張中の面談内容をレポートに書くという原稿化作業がズッシリとのしかかって
なかなかブログを更新できないイ課長です。すんません。

さて、今日はその欧州出張ネタからひとつ書くとするか。

今回の出張はご存知のように、11月下旬に渡欧し、12月初旬に帰国した。
ということは、まさに欧州通貨危機の炎がボンボンと激しく燃えている真っ最中の
欧州出張だったことになる。

欧州通貨危機といえばユーロ。
ユーロといえば欧州中央銀行(ECB)。
ECBといえば…はい、ECBの本部はフランクフルトにあるのです。

ドイツでのシゴトの初日。午前中にフランクフルトでの仕事が終わって、
午後フライトでハンブルクに移動するまで、数時間だけ余裕ができた。

当然、自由時間だ。
これまでフランクフルトには数え切れないほど来たけど(というのはちょっと大げさだが
過去5年の間でこの街に出張で6回来たわけだから、やっぱり断トツで多い)、
街歩きするのは久しぶりだ。レーマー広場ではクリスマスマーケットが始まってるかも。

中央駅からレーマー広場まで歩いていくことにした。
そうなると、途中に欧州中央銀行のあたりを通るのだ。
どんな感じなんだろうかと、ちょっと興味があった。TVの取材クルーがいっぱいいて
マイクを持ったキャスターが「欧州中央銀行前からイカチョウがお送りしました」
なんて言ってるんだろうか?

欧州中央銀行前には超巨大ユーロモニュメントがある。
これももう何度も見たよなぁ。しかし今回はちょっと様子が違っていた。
f0189467_0381639.jpg

ニュースキャスターは誰もいなかったが、前の広場にはテント村が出来てたのだ。
あー、これってNYのウォール街に端を発した抗議行動がフランクフルトに波及して
こんなことになってるに違いない。

…とはいうものの、ずいぶんノンビリしたテント村だったよ?
一応「フランクフルトを占拠せよ!」なんて看板だけはあるんだけど、
抗議行動っていうほどのことは何もしてないし、周囲に警官隊がいるわけでもない。
ただテント村がありますっていうだけで、あたりは平穏な雰囲気だ。
f0189467_0384485.jpg

帰り道にまたここを通ったとき、ちょっと興味があったからわざとテント村の中を
横断して歩いてみた。

なんだか大学の文化祭みたいだったねぇ…。
食い物売ってるテントなんかもあったし、そこにいる人も何をするでもなく、
のんびりとベンチに腰掛けてタバコ吸ってたり…。

まぁいくら格差是正だナンだって息巻いたところで、肝心の通貨ユーロが債務危機で
ブッ飛んだりしちゃったら格差もヘチマもない状況になっちゃうわけだから、
運動の大義名分が見出しづらいよなぁ。
f0189467_0394264.jpg


考えてみたら、イ課長のドイツ出張はなぜか経済危機と縁があるんだよ。
2008年9月、ドイツに出張してたらドイツのニュースがやけにリーマン・ブラザースの
ビルを写してキャスターがドイツ語で何か言ってる。

言葉がわかんないから、イ課長は「リーマンで何か不祥事でも起きたのか?」と
思ってたんだけど、実はあれがリーマン・ショックの始まりだったんだよね。
アレが起きたとき、イ課長はドイツにいたのだ。

今回のドイツ出張もさっき言ったように欧州債務危機の真っ只中。
「また経済危機のときにドイツ出張かよ…」と思ってたんだけど、実際行ってみると
欧州中央銀行前に出来たのどか~なテント村が多少なりとも「経済危機らしさ」を
伝えてくれた程度で、大したことはなかったね。

思えば最初にドイツ出張した2007年には1ユーロ=170円くらいだった。
欧州の物価はもうナニもカもバカ高いと思えたもんだったよ。
それが今回は107円くらい。3分の2くらいに下がっちゃったわけだからねぇ。

そのおかげで、今回は「欧州、物価たけぇ!!」って印象を持つことがあまり
多くなかったのも確かだ。まぁだからって決して「物価安いな」と思うほどでも
なかったわけだけどさ。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-12-19 00:41 | 2011.11 欧州出張 | Comments(4)
2011年 12月 06日

使い物にならない帰国直後

12月3日土曜日の夕方、無事日本に戻ってきたイ課長です。

欧州帰りの厳しい時差ボケ、今回もやられております。
日曜の夜から月曜の朝まで一応チャンと眠れたから、今回は時差ボケを1日で吸収したかと
思ったけど、昨夜は見事なくらいまったく眠れなかった。

まぁ海外出張帰国直後は大体こんなもんで、使い物にならない。
それでも昨日は必死になって膨大な出張精算だけは済ませたが。

一応今回のハードな長期海外出張の全貌を改めて整理してご紹介しておこう。
このスケジュールを目にすれば誰もがイ課長に同情したくなること請け合い(笑)。
こうしてみると今回の出張のキーワードは「その日のうちに」だったといえる。

月曜日 成田からフランクフルトに空路移動。
火曜日 フランクフルトで仕事。その日のうちにハンブルクに空路移動。夜到着。
水曜日 ハンブルクで仕事。その日のうちにケルン空港に空路移動し、そこから
    鉄道に乗り換えてアーヘンに移動。夜到着。
木曜日 アーヘンで仕事。その日のうちに鉄道でシュツットガルトに移動。夜到着。
金曜日 シュツットガルトで仕事。その日のうちに鉄道でパリに移動。夜到着。
土曜日 パリの休日
日曜日 パリの休日
月曜日 早起きしてパリからナントへ鉄道で移動。その日のうちにパリ戻り。
火曜日 早起きしてパリからリヨンへ鉄道で移動。その日のうちにパリ戻り。
水曜日 早起きしてパリからリールへ鉄道で移動。その日のうちにパリ戻り。
木曜日 早起きしてパリからマンチェスターに空路移動。マンチェスターでぐったり。
金曜日 マンチェスターからシェフィールドに鉄道で移動。仕事して、その日のうちに
    マンチェスター空港に戻り、ヒースロー経由で帰国。
土曜日 半死半生になって成田に帰着。

リラックスできたのは土日のパリと、最後の木曜の午後「マンチェスターでぐったり」の
ときくらいだったかなぁ。あとはひたすら…

電車の切符の買い方がわかるだろうか
飛行機や電車が予定通りちゃんと動いてくれるだろうか
空港までの所要時間をどのくらいに見とけばいいんだろうか
自分はちゃんと寝坊せずに毎日早起きできるだろうか


…といったプレッシャーにさいなまれる続ける日々だったのである。
まぁそれもまた毎回のことだが(下の写真はハンブルク空港)。
f0189467_136471.jpg

今回は特に出張前半のドイツがキツかった。
毎日異なるホテルに泊まったわけだから、毎日大荷物をころがして移動してたってことで、
これはやっぱり大変。
早起き&日帰り行ったり来たりの連続だったとはいえ、荷物をホテルにおいて、毎晩
同じホテルに戻ることができたフランスでの仕事の方が気分的には少しラクだったよ。

出張前半のドイツがキツいのは覚悟してたから、ドイツで仕事中はずっと
「今週が終わればパリの休日が待ってるぞ、土曜はパリだぞ…パリ…パリ…」と
土日のパリ観光のことをひたすら考えながら、何とか乗り切ったのである(笑)。

マンチェスターでもまたちょっと大変だった。
本来なら木曜に早起きしてマンチェスターに移動し、現地で午後仕事して、金曜日は
優雅に午前中のんびり市内散策でもして午後帰国の途へ、って予定だったのに
先方の都合で面談が帰国当日、金曜の午前中にセットされた。

だもんで、しょうがないからホテルから重い荷物をゴロゴロひきずって
シェフィールドまでの電車に乗り、また重い荷物をひきずってシェフィールドから
マンチェスター空港まで移動するハメになった。帰りの電車なんか相当混んでて
自分と荷物を乗り込ませるのに相当苦労したけど、その電車に乗れないと空港に行けず、
日本に帰れなくなるんだから、こっちも必死で乗り込んだよ(笑)。

出張期間が長かった分、キツい仕事と土日の休日という起伏の激しさも味わったし
独仏英3カ国の訪問都市のほとんどが生まれて初めて行く街だったという、なかなか
濃密な海外出張だった(下の写真はシャルル・ドゴール空港)。
f0189467_138916.jpg

おまけに、マンチェスターのホテルでデジカメを床に落として壊した(笑)。
だから、最後の二日間は携帯カメラに頼らざるを得なかったのである。
ちくしょう…まぁこれはウカツな自分自身を責めるしかないのだが。

というわけで、本日は特に何のネタということではなく、
今回の長期海外出張を振り返っての全般的な所感表明?でした。
ほら、何せ時差ボケでまだ本調子じゃないから…(笑)。

これからしばらくは、6月のウィーン旅行ネタと今回欧州3カ国出張ネタが
入り乱れた展開が予想されるイ課長ブログなのでした。

だめだ。だんだん眠くなってきたぞ…夕方までもたないかも…。




[PR]

by tohoiwanya | 2011-12-06 13:08 | 2011.11 欧州出張 | Comments(6)
2011年 11月 30日

欧州出張あと3日…ハァハァ

イ課長はパリで仕事なんてせずに遊び呆けていると誤解しているみなさま、おはようございます。
本日はイ課長の海外出張のわびしくも悲しい実態をご報告しましょう。
土日が終わればね、海外出張なんてね、大体以下のようなものなんですよ。

フランスでの仕事は毎日パリから長距離移動を強いられる。
月曜日は5時起き、5時半朝食、6時ホテル出発という厳しいスケジュール。
火曜はそれより少しマシになったとはいえ、7時にはホテルを出発し、パリ・リヨン駅発7:24の
TGVに乗らなければならなかったのだ。

朝7時のリヨン駅です。しかし朝に見えません。まだ真っ暗です。
ドイツよりマシとはいえ、寒いです。
f0189467_894441.jpg

パリ・リヨン駅からリヨンという街のリヨン駅に向かうという、ワケのわからない移動なのです。
リヨンという街は生まれて初めて行くところです。とても美しい町らしいです。らしいですが、
どうせ現地ではロクに写真も撮るヒマがないのはわかりきっているから、イ課長の心は暗いのです。
明るいのは車窓から見る朝日だけなのです。
f0189467_8103797.jpg

その次のショットはリヨンでの、午前中の訪問先の建物外観です。
何が珍しいかって?何も珍しくありません。タクシーを待っている間に1枚写真を撮っただけの話です。
f0189467_8173922.jpg

午後も車でリヨン近郊までかなり長い移動を伴う仕事でした。
車の窓から見るリヨンの町は確かに美しいです。こんな美しい街を散策することすら出来ずに
ただ車の中に拘束されなければならないなんて、先日亡くなった北杜夫風の言い方を借りれば
「ヘソのゴマをとられるよりつらい」ことです。少しはイ課長にリヨン観光させたらどうなんだッ!

…仕方ありません。仕事です。そしてもう夕方です。パリに帰らねばなりません。
再び車に乗ってリヨン・ペラーシュ駅に送り届けられるイ課長なのです。くそ、こうなったら
イモ虫みたいにユニークな形をしたリヨンのトラムの写真でも車の窓から撮ってやる。パチリ!
f0189467_812223.jpg

そして後はパリに戻る総二階建てのTGVでも撮るしかありません。
本日のリヨン訪問中に撮った写真はこれでおしまいです。
f0189467_81251100.jpg

ちっきしょう~…。
パリから往復4時間かけて、リヨンについて語るべきことは何もありません。
すごく魅力ある街らしいのに、リヨンの街を歩いたのは駅の構内くらいで、後はすべて
タクシーか車の中か、訪問先の応接室に拘束されていたのです。

明日もまたパリから日帰り長距離移動です。
こんどはリールという街に行く予定です。

明日はスケジュールの都合上、午前中の仕事が終わったら
午後は少しリール観光する時間がとれそうなのです。
今日のリヨンで激しく蓄積された「仕事したくねぇ、観光させろ欲」を、
明日のリールで激しく発散させようと、パリのホテルの一室で決意を新たにする
イ課長なのでした。


…しかしどっちかというと、リールよりリヨンで観光したかったのだが…(まだ言ってる)。



[PR]

by tohoiwanya | 2011-11-30 08:14 | 2011.11 欧州出張 | Comments(0)
2011年 11月 27日

ドイツ四都物語、そして…

海外出張と同時並行でお送りするイ課長ブログ。

とりあえず、出張前半は終わりました。
出張前半はドイツだったのです。
しかも毎日長距離移動して、毎日ホテルを移って
全然違う街に移動しなければいけないという、
相当キツい日程だったのです。

火曜日はフランクフルトで飛行機雲を見た。
しかし、水曜は北ドイツのハンブルクという街にいた。
f0189467_4131388.jpg



…と思っていたら、木曜はアーヘンという古都で仕事をしてた。
クリスマスマーケットが始まってて、大賑わいだったよ。
f0189467_4124787.jpg



と思う間もなく、金曜はシュツットガルトという街にいる自分自身を発見してた。
f0189467_411554.jpg



金曜の夜に移動し、夜遅く、今いる街に来た。
土日はこの街でのんびりできる。
観光だってできるのだ。
この街で土日を過ごせるというのは、今回の出張における
唯一の楽しみだったと言っていい。

まぁそこらの田舎町とは違うからね、ここは。
けっこう、観光しがいのある街だと思うよ(笑)。
いいじゃないかよ!土日なんだから観光くらいしたって!!
f0189467_4113017.jpg



[PR]

by tohoiwanya | 2011-11-27 04:13 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
2011年 11月 23日

フランクフルトの飛行機雲

そういうわけで(←前後の脈絡なく話を始める時の常套句)、
イ課長はいま、ドイツにいます。今日の夕方まではフランクフルトという街にいました。

ドイツ、寒いっす。
Yahoo!の「世界の天気」によると、フランクフルトの11月23日の最低気温は4度だ。
しかし、他の日は2度とか1度なんていう冗談みたいな気温なのに比べれば
今日のフランクフルトの気温はまだマシな方だったし、実際天気はものすごく良かった。

で、今日のフランクフルトで何が一番目についたかというと、実は飛行機雲なのだ。

飛行機雲の形成条件ってよく知らないけど、今日みたいに好天の青空で、
しかも寒いなんていう日は条件的にはすごくいいんじゃなくかと思う。
とにかく街を歩いててフと空を見上げるとそこには必ず飛行機雲があった。

イ課長が世界で最も親しんだ駅大賞の受賞駅であるフランクフルト中央駅前で
空を見上げると、ほら飛行機雲が。
f0189467_7131263.jpg


時間が余ったからレーマー広場まで散歩するか、と思ってフと空を見上げると
ほらここにも飛行機雲が。
f0189467_71357100.jpg


いまや世界経済をゆるがすユーロ危機の対策におおわらわの
欧州中央銀行前で空を見上げると、ほらやっぱり飛行機雲が。
f0189467_7143569.jpg


フランクフルト大聖堂の写真を撮ろうとすると、ほら当然にように飛行機雲が。
f0189467_7151851.jpg


再び中央駅に戻ってきて「きっとあるだろう」と思って空を見上げると、
ほら、予想通り飛行機雲が。
f0189467_7161667.jpg



…てな具合で、ホントに「空に飛行機雲のない瞬間がない」と言いたくなるくらい
飛行機雲に満ち溢れたフランクフルトの空なのでした。

といっても、すでにイ課長はフランクフルトをあとにして、別の街のホテルでこれを書いてる。
明日はこの街で仕事して、その後はまた飛行機乗って別の町に移動しなきゃいかん。

まぁ出張前半の移動のハゲしさは覚悟してたとはいえ、
初日にして早くもウンザリしてきたぜ(笑)。

まぁとにかく週末までがんばろう。
そうすれば、土日はあの街での観光が待ってるんだから…。
 


[PR]

by tohoiwanya | 2011-11-23 07:20 | 2011.11 欧州出張 | Comments(10)