人気ブログランキング |

カテゴリ:2018.08 タイ旅行( 84 )


2018年 08月 05日

イ課長はタイにいる

日本のみなさま、お元気でしょうか。

イ課長は現在タイにおります。
本来ならバンクラデシュのダッカにいるはずでしたが、ご存知のようなわけで
乗り換え地だったタイに入国してしまい、現在バンコクにいるわけでございます。
f0189467_09584709.jpg
 
西南アジアの、生まれて初めての街をドキドキしながら歩いてるはずが、
東南アジアの、最も訪問回数の多い街にいるという、この運命のめぐりあわせ・・。

ま、この際ですから少しのんびりしますですよ。
何せバンコク、東京より涼しいですし(笑)。

機会をみて、また更新しますです。
取り急ぎ、バンコクにて無事生存のお知らせでした。
 
 


by tohoiwanya | 2018-08-05 09:59 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(4)
2018年 08月 03日

出発間際の緊急連絡

本日15時10分に届いた外務省のたびレジメールを見て
イ課長は急転直下、決めました。キャンセルしました。

抗議行動が首都だけでなく、他の都市にまで拡大してるらしい。
当然、空港に向かう幹線道路の封鎖も依然として続いてる。

こうなると、来週には騒ぎが沈静化するという期待はどんどん小さくなり、
「帰りに空港行けるかなぁ・・?」という心配をずーっとしながら
現地で過ごさなければならない可能性がどんどん高くなった。

「日程の変更も含めて渡航の必要性を再検討しろ」という表現が
「不要不急の渡航はやめろ」という表現に強まった。
そのメールを見たのがさっき言ったように、15時10分。

16時まで迷いに迷って、そこからイッキに作業しました。
キャンセル、新たな予約、おわびのメール等々・・あー疲れた。

しかし、出発は予定通りです。
当初乗り換えするはずだった町に入国・滞在しちゃうわけです。


あーあ・・・。
あんなに苦労してビザとったのになぁ・・・。

あの町とイ課長とは縁がなかったんだなぁ・・・。


イ課長の旅行中、日本はまた熱されたフライパンのように暑くなりそうだけど、
みなさまどうぞお身体には気を付けて。
この沈んだ気分から多少浮上したら、現地から更新しますです。

 


by tohoiwanya | 2018-08-03 16:43 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(2)
2018年 08月 03日

イ課長・出発直前のピンチ

明日、つまり土曜の飛行機で出発だっていうのに、休暇前に突然増えた仕事上の処理と、
たびレジの現地安全情報メールの内容と、この暑さとが重なって、イ課長はいささか
元気がありません。

休暇前に仕事のカタをつけるのにはグッタリっすよもう。
カタをつけようとする端から、仕事が増えていくんだから勘弁してほしい。
来週は休暇だって言ってるのに、来週中に対応してくれって言われてもムリです。
結局今週中に何とかするしかない。さすがに疲れた。

そこに、例の外務省たびレジメールが頻繁に入る。現地状況がちょいとばかり
マズいことになってきたようなのだ。ある種の抗議行動で空港周辺の幹線道路が
一部封鎖の騒ぎ。トホホ。すでにゲンナリ状態なんだからさ、せめて平和にイ課長を
迎えてくれよ、現地。イ課長に平穏な旅は許されないの?この世に神はいないの?
f0189467_12164021.jpg
  
たびレジメールには「最新の情報入手に努められたし」と、マットウなことが書かれてる。
しかし、ネットで調べても日本語のニュースなんてゼロ。英語だといくつか出てくるけど、
抗議行動がいつ沈静化するかなんて、結局のところ誰にも予想がつかない。

さてどうするか。出発前日になっても状況がこんなにワヤワヤしてるのも珍しいぜ。
f0189467_12040952.jpg
  
旅行にはパソコンを持っていく。旅先でも仕事メールをチェックしたり、去年同様に
ホテルでちょっと仕事をすることになるだろう。ウンザリ。定年よ早く来い。
しかし今や仕事に追っかけられるというのは小さな問題になってしまった。

気にすべきはやっぱ現地状況の方だよな。
空港周辺の幹線道路が一部封鎖ってことはわかった。それがいつ沈静化するかは
わからないこともわかった。もし道が封鎖されてたら、ホテルまで移動できないの?
それとも回り道すりゃいいだけの話なの?その辺の事情はサッパリわからない。

しょうがない。予約したホテルに「詳しい状況教えられたし」とメール出しましたよ。
すぐ返事が来た。それによると、到着日は土曜で、会社や学校が休みだから移動は問題ない。
だが週明け以降、影響がないとは言い切れない。アナタの渡航目的が観光か仕事かで
影響度は違って、アナタが観光目的なら、観光スポットが集まるのは町のコッチ側だから
影響はほとんどない。といった内容の返事だった。

「問題ないですよ、お待ちしております」的な安易な返事でなく、週明けにもリスクが
ないとは言い切れないこと、渡航目的によってリスクの程度に差が出ること等がキチンと
書かれてて、なかなか親切かつ誠実な返事だな、とイ課長は思った。
f0189467_12075542.jpg
 
まぁとりあえず、今は「行くだけは行くか・・・」という気分。
「結局、ホテル周辺を散歩しただけで終わっちゃった~」というコトになっても
それもまた一つの経験。ハラをくくろう。今から大急ぎで代替スケジュール案を
作成する気力も、時間も、もうない・・。


出発直前、消耗しきったイ課長でした。
無事着いて、元気が回復したら現地から更新しますです、はい。
 
 


by tohoiwanya | 2018-08-03 00:05 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(0)
2018年 05月 09日

ビザを取得した

本日の記事、最初は「ビザが来た」という標題にした。すると・・

ビ~ザが来~た ビ~ザが来~た ど~こ~に~来た~~♪

・・という替え歌が自然と頭に湧いてきた。
だが待て。日本語ではビザは「来る」じゃなく「おりる」って言うよな、普通。
ってことは、標題は「ビザがおりた」が正しいと考え直した。すると・・・

ビザがおりた ビザがおりた ビザがおりたぞー♫
ビザがおりた おりたぞー ビザがおりたぞー♫

・・という替え歌が頭に浮かんできた。イ課長の脳はもうダメかもしれん。

ま、何はともあれ、8月に行こうと思ってる国のビザがおりたわけですよ。
ビザ申請用写真撮影のメガネ問題から始まって、ラクではない道のりでした。

特にネット上で英文で作成し、プリントアウトするっていう申請用紙が大変だった。
とにかくまぁ恐ろしいほどワケわかんなくて、先人たちの数少ない情報だけを頼りに、
何とか作った。あの申請書の記入ミスがゼロだったとは思えない。

申請書を作ったら、次はこれをパスポートだの予約確認書だの写真だのと一緒に
大使館に提出せねばならぬ。会社関係者には前日のうちに「明日は私用で少し遅く、
フレックス出社するっス」と告げ、翌日朝イチに「その国大使館」に行った。
とーころがその日、東京は朝から強い雨ときやがった。

もうズボンから靴から靴下までビショビショ。ほとほと情けない。
大使館入口ではびしょびしょに濡れた体を金属探知機で検査され、何とか
中に入れてもらえたのである。ぜいぜい。
f0189467_16234348.jpg
 
記入事項をコト細かくチェックする様子もないまま、持参した顔写真を申請書の
顔写真の上にノリで貼れと言われた。え?印刷された顔写真の上にまた同じ顔写真貼るの?!
よくわからぬまま、言われたとおりにした。

そして、よくわからぬまま書類は受理され、よくわからぬまま引換証をくれた。
大使館を出て、再びビショビショになって地下鉄に乗って出社したのである。
これでめでたく観光ビザ申請終了だが、あれでいいの?どうもよくわからぬ。

さて、次は引き取りだ。引き取り時間は午後のある1時間だけと定められている。
連休前の5月2日、資料集めのフリをして午後さりげなく(バレバレ)会社を脱走し、
再び例の大使館へ。あっさりとビザの押されたパスポートをくれた。ちなみに、ビザには
やっぱり顔写真ナシ。何のための顔写真だったのだ?(下は顔写真つきインドのビザ)
f0189467_10860.jpg
 
うーむ・・ビザの段階からすでに不可解なことだらけ。だがとりあえずこれで8月旅行の
最も重要なハードルはクリアした(はずだ)。ビザ申請前に飛行機やホテルはすでに
予約しちまってるわけだから、だいぶ気は楽になった。

しかし、それにしても・・だよ。
ビショ濡れになってビザ申請に行ったとき、同じように申請しに来てた日本人は
イ課長以外にたった一人。ビザ取りに行った時はイ課長以外、だーれもいなかった。
イ課長のパスポートを取り出す時、引き出しの中身をチラッと見たけど、“預かり中”の
パスポートなんて、数冊くらいしかなかったように見えた。

うーむ・・・外人観光客の少ない国だろうと予想はしていたが、ホントに少なそう。
去年、ミャンマーがオフシーズンだったもんで、イ課長は現地でかなり目立ったけど、
こんど行く国ではもっと珍しがられるのかもしれん。

てやんでい。もうビザはおりたんだ。その国で大地震とか大戦争でも起きない限り
行くからな。覚悟しろよ、その国の野郎ども。イ課長を見てウェルズ型火星人のように
珍しがりたきゃ、珍しがれってんだ。こっちもオメーらの国を散々珍しがってやる。
(↑ビザがおりたのでけっこう強気)。

 


by tohoiwanya | 2018-05-09 00:03 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(2)