<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 05日

くらやみ祭り 2017

いえーーい、祭りだ祭りだまつりでぇーーーい。

世間は大型連休、天気もよくて行楽日和。
しかし府中市民はくらやみ祭りがあるから地元にいる方が楽しい。
毎年のことながら、イ課長ブログはやっぱりくらやみ祭りの記事を書くのである。
f0189467_23452121.jpg
 
と言ったって、別に去年と大きな違いがあるわけじゃないんだけどね。
しかしこうして毎年恒例の祭りを無事楽しめることは何と有り難いことだろうかと
思えるようになるんだよ、トシをとると(笑)。

あー、毎年恒例のお化け屋敷、今年もまたハデに開催です。
イ課長が子供の頃、板橋区の神社のお祭りは小規模だったから、こんな大規模な
見せ物があるのを見た時はびっくりした。
f0189467_23465360.jpg
 
今年ちょっと珍しかったのはお面屋さんだ。祭りにはつきもの、昔からあった。
お面といえば昔は鉄腕アトムとか、最近だったらドラえもんとか、そういうもんだと
思ってた。
f0189467_23444958.jpg
 
しかし今年は何と言うか、ベネツィアのカーニバル風?のキツネのお面を売る店が
けっこうあったんだよね。へーーこういうのは初めて見たと思う。
f0189467_23445049.jpg
 
4日の6時頃に行くと、街じゅうの山車が旧甲州街道に勢揃いして練り歩く。
もちろん道路は通行止め。もう大変な人出。
f0189467_23452074.jpg
 
f0189467_23454991.jpg
 
「どーでぇ、何てったってウチら町内の山車がでかくて立派だぜ、となり町のあんな
 ちっちぇ山車なんざ話にならねぇや」
「なにぃ?いいかぁ?山車は踊りと囃子で勝負なんでぃ。こちとら町内のキツネ舞はなぁ
 てめぇたちのショボい踊りとはワケが違うんでぃ!」
f0189467_23455029.jpg
 
・・という落語のようなやり取りはたぶんなかったと思うが(笑)、それぞれ自慢の
山車がすれ違う時はそんな声も聞こえてきそうだ。
f0189467_23455087.jpg
 
「おらおら、のろのろしてんじゃねぇ。まだ山車はお後がたくさん詰まってんだぞ、
 ご見物衆はウチら町内の山車が見たくて来てるんだ、早く出しゃあがれ」
f0189467_23502631.jpg
 
ということを言う人もたぶんいなかったと思うが(笑)。
いやー何度見ても、山車の競演は祭り気分が盛り上がりますなぁ。

イ課長が府中に引っ越してきた当時と比べて、くらやみ祭りで外国人観光客を
見かけることは増えたと思う。今年もけっこういた。これは大変嬉しいことだ。
しかしもっとガンガン来てほしいぜ。

ウォヴィッチの聖体祭を見に行った時、地元に人がイ課長に「よくぞ日本なんぞから
この祭りを見に来なすった!エラい!」とホメてくれたけど、くらやみ祭りの3日間は
ウォヴィッチ聖体祭よりさらにシャッターチャンスが多いのはイ課長が請け合うぞ。
f0189467_23515526.jpg
 
くらやみ祭り、明日もやってます。
明日はいよいよクライマックスの神輿渡御。写真を撮りたい方は早めに場所取りを。
大国魂神社をウロついてるヒゲの巨大ロボットがいたら、それはたぶん私です(笑)。

今年はインドネシア語もつけてPRしちゃおうかな。

Every May 3th 4th 5th.
You can see the Japanese traditional festival in Fuchu.
It
's called Kurayami Matsuri(Darkness Festival).
Don't miss it !


ทุกพฤษภาคม 3 4 5
ท่านสามารถเข้าดูเทศกาลประเพณีของญี่ปุ่นใน Fuchu
มันเรียกว่า Kurayami Matsuri (ความมืดเทศกาล)
พลาดไม่ได้!


Mỗi ngày 03 Tháng Năm thứ 4 thứ 5.
Bạn có thể xem lễ hội truyền thống của Nhật Bản tại Fuchu.
Nó được gọi là Kurayami Matsuri (Darkness Festival).
Đừng bỏ lỡ nó!


每個5月3日4日5日。
你可以看到在府中日本的傳統節日。
這就是所謂的Kurayami Matsuri(節黑暗)。
千萬不要錯過!


Setiap Mei 3th 4th 5th.
Anda bisa menyaksikan festival tradisional Jepang di Fuchu.
Ini disebut Kurayami Matsuri (Darkness Festival).
Jangan lewatkan! Setiap tanggal Mei 3th 4th 5th.




[PR]

by tohoiwanya | 2017-05-05 00:09 | 日本での私生活 | Comments(0)
2017年 05月 03日

たびレジというものに登録してみた

もう一つ、英国とは関係ないネタを続けよう。

一昨日、某官庁の外郭団体みたいなところから「たびレジ登録のおすすめ」ってメールが届いた。
外務省が始めたシステムみたいで、旅行者が自分のメアドや旅程を登録しとくと現地でお知らせが届く。
私的旅行の際にご登録を、なんて書いてあったけど、それだけじゃさっぱりわからん。
だもんで、シカトして放っといた。

すると昨日、こんどは会社から社員全員に同じメールが来た。
正確に言うと、最初に来た外郭団体からのメールが社員全員に転送されたものだ。
私的旅行の際にご登録を・・だからわかったよそれは。しかしそもそも「たびレジ」ってナンなの?
外務省がなにしたいわけ?コトここに至って、イ課長もようやく「たびレジ」について調べた。

たびレジって、一種の「海外安全情報提供サービス」なんだね。
f0189467_13152108.jpg
 
たとえばイ課長が韓国旅行中、北朝鮮との戦争がオッ始まるとか(冗談にならないから困る)
バンコク滞在中、現地で爆弾テロ発生とか(これも冗談になってない)、欧州出張中に
アイスランド火山噴火で欧州中の主要空港閉鎖とか(これは昔シミュレーションした)・・・

たびレジに登録しておくと、そういう非常時に現地日本大使館等から安全情報が配信されると。
ははーなるほど、そういうことですか。
f0189467_13050668.jpg
 
外務省が国ごとに危険情報みたいなのを出してるのは知ってる。
地図が黄色や赤で塗り分けされてるアレだ。しかしこのたびレジは有事の際の緊急臨時情報を
現地にいる時に配信してもらえるところがミソらしい。ふーむ、ためしに登録してみるか。
旅程が会社にバレるわけじゃないし(バレるのがイヤなんかい!)。

まず自分の名前と携帯電話を登録。スマホは問題ないみたいだけど、ガラケーによっては
登録できないって書いてある。非常時緊急情報を携帯で受信できなきゃしょうがないじゃん。
幸いイ課長のガラホは登録できたようで、「続きの登録はここで」みたいなメールがすぐ来た。

次は旅程の登録だ。これは同じ国の中であっても、たとえばいつからいつまでニューデリー、
何日から何日まではムンバイ、みたいに都市ごとに登録するようで、10件まで登録可能。
ヘンピな行き先の場合、都市名は手入力になる。
f0189467_13050753.png
 
いざコトが起きた時の緊急情報の送り先、これも何件か追加できるようだ。
たとえば家族のメールアドレスとか勤務先とかね。イ課長は携帯メールアドレスに加えて
パソコン用メアドも登録しておくことにした。ガラホの小っちゃい画面じゃ何かと不便だし。

登録完了を押すと、さっそく胸のガラホが震える。登録完了通知メールが来ました。
見ると、8月の旅行で行く国の大使館住所、電話番号、URLなんかが記載されている。
ほほう、パスポートをなくした時なんかは真っ先に必要な連絡先だ。こういう情報を
携帯に入れてすぐ確認できるようになってるとイザって時有用かも。
f0189467_13050797.jpg
 
イ課長は海外で戦争や革命、暴動、テロ、大洪水、大地震、火山噴火等々に遭遇したことは
幸いにしてない。しかし自分の行った場所で後日そういう事態が起きたってケースは多い。
これまでは運がよかったってだけの話。
 
8月の旅行先だって今は普通の国だけど昔はけっこうヤバかった。もっとも、いま地球上で
リスクゼロの地域なんてないけどね。とりあえず登録してみた現地危険情報提供サービスだが、
8月の旅行ではこのサービスが無用に終わることを期待しよう。

というわけで、たびレジというものに登録してみたというお話でした。
このたびレジ、イ課長はつい一昨日知ったばかりで、まだそんなに普及してないと思う。
この先、リスクの高そうな国に旅行or出張される方の参考になれば、というのでご紹介しました。
 
  

[PR]

by tohoiwanya | 2017-05-03 00:03 | 出張・旅行あれこれ | Comments(3)
2017年 05月 01日

ゴロゴロ君2号を買う

8月の旅行までにやっておかなきゃならんことはいっぱいあるんだけど、
旅行用の新しいスーツケースを買うことはその中でも優先度が高いことだった。

2月にゴロゴロ君が昇天した後、一応チマチマと研究はしていた。
で、大まかな方向性としては以下の通りとなったのである。 

①日乃本錠前製のオイルパックキャスターに賭ける!

 とにかくスーツケース業界においてヒノモトキャスターのブランド力の高さはすごい。
 どんなに調べてもヒノモト以外のキャスターメーカーなんて全然出てこない。特に
 摩耗を防ぐ潤滑油封入式のヒノモトオイルパックキャスターはどこでも推奨されてる。

 ゴロゴロ君もキャスターから壊れたくらいで、キャスターの重要性は痛感させられました。
 どんなに堅牢なキャスターでも回転摩耗からは逃れられないわけで、潤滑油を封入して
 摩耗を緩和するオイルパックキャスターの威力を確かめてみたくなってきた。よし、今回は
 このキャスターに賭けよう。本体より先にキャスターのブランドが決まった(笑)。

②本体メーカーはS社あたりかな
 日乃本オイルパックキャスターを採用してるスーツケースメーカーは少なくない。
 国産品質を売りにするA社が日乃本キャスターを使ってるかどうかはわかんないんだけど
 S社がオイルパックキャスターを使った軽量タイプをたくさん出してる。生産は中国だから
 A社製より価格も安い。レビューを見るとスーツケースの評判はなかなかいいようだ。
 
③値段はどこで買っても同じ
 東急ハンズだろうがamazonだろうが、同じ機種はどこで調べてみても同じ値段。
 カラーなんかは店頭で実物を見ながら選びたいところだけど、日乃本キャスターを使った
 S社製スーツケース全機種・全色揃えた店なんてない。さてどうすっか。

・・と、年度末時点でこのあたりまでは煮詰まっていたわけだ。

8月の旅行も決まったからいよいよ買わないと・・と思っていた4月のある日。
ご存知のように最近は通販でスーツケースをちょっと調べようモンなら、後日ブラウザに
次々とスーツケースの広告が出てくる。たまたまamazonの広告をポチッとしてみた。

すでに何度か見たS社製、日乃本キャスター使用のスーツケースが出てくる。
まぁ結局このあたりだよなぁ。色は何がいいかなぁ?と思いながらあれこれ見てた。
すると、あれ・・あれ?何で緑と赤だけ値段が安いの?(白もちょっとだけ安いね)
f0189467_22265259.jpg
 
この機種、92Lタイプで約3.5万円のライン。黒もグレーもも全部同じ値段。
しかし緑と赤だけ2.9万円。6,000円ってすごい差だぜ?上に書いた③の条件がトツゼン
崩れ去ったことになる。

S社のサイトで調べてみると、どうも緑と赤は生産終了カラーらしい。ははぁ。
型落ちカラーだから値引きってわけか。でも性能は同じわけだろ?それで6,000円も安いなら
これはお得だよ。容量的には十分だし、よし買っちまえ。あとは緑か赤かの選択だ。

結局イ課長はグリーンにした。赤いスーツケースって女性用の定番カラーだけど、
緑は少ないんじゃないか?珍しい色の方が空港の荷物回転寿司で間違えられづらい。
で、先日届いた実物がこれ。ゴロゴロ君1号はゴールド、2号はグリーンというわけだ。
f0189467_22274485.jpg
 
1号と大きな違いと感じるのは深さだね。タテヨコはそんなに変わりはないけど
かなりマチが深くなってる。サイズに制限がある航空機預け荷物の場合、容量を大きく
するために最近はマチを深くするものが増えてるんだと。
f0189467_22294319.jpg
 
ただ、深さが増えた分、以前に持ってたスーツケース用ベルトも1号の時ほど余裕がない。
薄汚れたから、ベルトも買い替えよっかなぁ?

何はともあれ、とりあえずこれで一つ懸案解決。
イ課長はこのグリーンのゴロゴロ君2号と共に8月に飛ぶのである。うふふ。


 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-05-01 00:17 | 日本での私生活 | Comments(4)