人気ブログランキング |

タグ:仕事 ( 74 ) タグの人気記事


2019年 03月 04日

今回の北陸出張で初めて知ったこと

本日の記事はいささか鉄道マニアっぽい内容なんだけど、ご存知ない方は
知っておいて損はない話なので、書いておきたい。

先週金曜日に行った北陸出張の目的地は金沢だった。
f0189467_23514399.jpg
 
まず北陸新幹線で東京ー埼玉ー群馬ー長野ー新潟ー富山と通って金沢へ。
仕事が済んだら北陸本線+東海道線で石川ー福井ー滋賀ー岐阜と通って名古屋へ。
後半は週末のアソビね(笑)。名古屋からは東海道新幹線で戻ってきたから、
本州中央部を二日間で走りまわった感じになる。
f0189467_09582450.jpg
 
問題は仕事が終わったあとの金沢ー名古屋のJRだ。
仕事が終わるのはたぶん18時頃。18:53発の特急しらさぎ名古屋行がいいだろう。
それなら乗り換えナシで名古屋到着が21:54。寿司でも食いながら3時間の旅。
料金は乗車券が4,330円で、指定席特急券が2,900円。合わせて7,330円。
f0189467_10065731.jpg
 
だがしかし、だ。
米原でひかりに乗り換えると名古屋着は21:23。30分も早い。
でも短い区間とはいえ新幹線は高いしなぁ・・と思って料金を調べてみると、
米原ー名古屋間を自由席にすれば7,500円。え?しらさぎと170円しか違わないの?
f0189467_23514349.jpg
 
へー・・あんまり料金差ないんだ。
米原ー名古屋間なんてひかりなら19分。自由席でよしんば座れなくたって
(実際には余裕で座れたが)大したことない。それならっていうんで新幹線にした。

しらさぎだったら米原ー名古屋間も金沢からの“通し”で指定席に座る。
一方ひかりは自由席。そのせいで料金差が少ないんだろうと思っていた。
f0189467_10065755.jpg
 
しかしここに大いなる秘密があったのだ。
金沢で教えてもらって驚いた。このトシまで全く知らなかったぜ。

在来線特急から新幹線に乗り継ぐと、在来線の特急料金は半額に割引される
何でだか知らないけど、そういう乗り継ぎ割引規定がJRにはあるのだ。

上のケースでいうと、特急しらさぎの金沢ー米原間の特急料金2,680円が
新幹線に乗り継ぐことで1,340円に。この割引は大きい。ます&ぶり寿司+ビール2本と
同じくらいだ。30分早く着いても料金差が170円しかなかったのはこの割引のせい。
f0189467_23515021.jpg
 
知ってた?無知で有名なイ課長はこのトシまで全く知らんかった。

これまで北陸出張で新幹線としらさぎの乗り継ぎって何度かやったことがある。
その時は全然気にしてなかったけど、実は同じ割引が適用されてたんだな。
今回たまたま「しらさぎ通し」と「ひかり乗り換え」を比較したことで、
これまで気付かずにいた割引制度を知った。

在来線特急と新幹線の乗り継ぎってそこらじゅうで出来るわけではない。
でも北陸方面からしらさぎで名古屋に、あるいはサンダーバードで大阪に
行くなんて場合は途中で新幹線に乗り継ぐとおトク。
f0189467_10070503.jpg
 
この割引のおかげで、170円多く払うだけでイ課長はしらさぎより30分早く
名古屋に着き、30分早くホテルにチェックインし、30分早く世界の山ちゃんの
手羽先にありつけたというわけでございました。めでたしめでたし。

  

by tohoiwanya | 2019-03-04 00:02 | 国内出張・旅行 | Comments(2)
2019年 02月 27日

最後の海外出張を振り返る

出発前はドナドナの仔牛のような心境だった海外出張も無事終了。
やっぱ「無事」であることが重要で、どっかでチョンボしたり病気になったり
パスポート盗まれたりしてたら、出張成果以前の問題。とてもこうして
ゆったり出張を振り返ることはできんかった。あー無事でよかった。
f0189467_15035659.jpg
  
全貌としてはこんな感じの出張だったのである。

2月18日(月)早起きして成田へ。チューリッヒ経由でブリュッセル入り。初めて
       スイス国際航空というエアラインに乗った。

2月19日(火)初日、ブリュッセルでのアポは午後に2件。だから午前中は久しぶりの
       ブリュッセルを徒歩観光。文句あっか。

2月20日(水)この日はアポが午前に2件(ひぃ)。今度は午後が空いちまったから、
       ブリュッセルで散髪。鉄道で夜デュッセルドルフ入り。

2月21日(木)午前中にデュッセルドルフで面談1件。すぐ鉄道でミュンヘンへ移動。
       デュッセル→ミュンヘン間となると4時間半くらいかかる。

2月22日(金)アポは午後。昼にSバーン(近郊鉄道)に乗って行こうとしたら、何と
       止まってやがる。てめぇ~・・このあと意地の切符払い戻しに奔走。

2月23日(土)午前中ミュンヘン徒歩観光。午後のルフトハンザ直行便に乗って
       翌24日に帰国。ミュンヘン空港が激混みで乗り遅れるかと思った。
f0189467_11331156.jpg
 
ブリュッセルには出張で何度も行ってて、今回で6回目。遊びではゼロ。
今やブリュッセルはイ課長にとって「フランクフルトに次いで訪問回数が多い
ヨーロッパの都市」だよなぁ。あのテロ事件のあと訪れるのは初めてだったけど、
依然として変わらないこの街の「1.5流の大都市」ぶりが好きだ。

デュッセルドルフも2007年の欧州出張で行ってるけど、泊ったのは今回が初めて。
でも夜着いて、翌朝に訪問面談、昼にはもう出発だから、近場の散歩がせいぜい。
きれいな町なんだけどね、デュッセルドルフ・・。

ミュンヘンも2008年欧州出張で行った街だ。要するに今回は全部「行ったこと
ある街」ばかりを巡ったことになる。ま、出張なんてこんなモンよ。ミュンヘンは
11年ぶりの出張訪問ってことになるわけだが、変わってなかったなぁ。

イ課長は海外出張すると時々「いかにもその街らしい置きもの」を買い、それを
会社のデスクに置く。最初は2008年11月のワシントン出張で、ちょうどオバマが
大統領選挙に勝った直後だったから、ワシントンはそこらじゅうオバマグッズだらけ。
そこで、記念に首振りオバマ人形を買ったのだ。

その後も海外出張で時々「その町(国)らしい置物」を買った。
パリでエッフェル塔とか、ロンドンで赤い二階建てバスとかね。ところが、
ドイツはあれだけ何度も出張で行ったのに、まだ何も買ってなかった。

どうせ(たぶん)最後の海外出張だ。ドイツの記念品を何か買っとこう。
しかし、ぱっと見ただけで「いかにもドイツ」とわかる置物って何だろ?
f0189467_14564171.jpg
 
結局、23日の午前観光の時、上の土産物ショップでミニビールジョッキを購入。
4.5€。これでイ課長デスクはまた少しばかり賑やかになった(笑)。
f0189467_11331182.jpg
 
久しぶりの欧州出張。時差ボケは依然としてある。夕方には会社で死ぬ程眠くなり、
ウチ帰ってメシ食って倒れるように寝るんだけど、なぜか夜中にスッと目が覚め、
そのまま眠れないんだよねー。しばらくはこんな感じが続くと思われる。

ま、とにかく(たぶん)最後の海外出張は終わったのだ。もう誰が行くもんか。
デスクの記念品はこれ以上増えなくていい。

金曜日には北陸出張が待っている。さすがに国内出張だと今回が最後になるとは
思えないけど、国内なら気楽なモンよ。週末だし、仕事が終わったらどこかで
一泊してチンタラしてこようと思ってるのである。

 


by tohoiwanya | 2019-02-27 00:08 | 2019.02 欧州出張 | Comments(4)
2019年 02月 23日

シゴトオワッタニホンニカエル

「イカチョウキトクムカエヨコセ」という文面にならなかったのは幸甚の至りですな。

大量の缶ビールと共にホテル部屋メシを済ませてバッタリ寝たのがたぶん22時頃かなぁ。
明け方に目が覚めちゃって、いまコレを書いております。日本はもう午後ですな。

はぁ~~~・・(たぶん)最後の海外出張、何とか無事終わったス。
最後の訪問先からミュンヘン中央駅に戻ってきたのが昨日の夕方5時過ぎ。
とりあえず駅構内の立ち食いソーセージ屋でひとり祝杯をあげましたですよ。
f0189467_13530133.jpg
 

そりゃね、祝杯のひとつもあげたくなるって。
出張は終わったのだ。こなさなければならない予定なんてもうないのだ。
仮にこのあとミュンヘン空港がテロで閉鎖しようが、飛行機が運休しようが、もういいのだ。
そうなれば、滞在を延ばして観光するだけの話だ(笑)。

今日は午前中だけミュンヘンをちょろっと散歩観光して、昼過ぎに空港に向かい、
ルフトハンザの直行便に乗るだけ。飛行機が問題なく飛べば、日曜の昼前に
羽田に到着する予定っす。

そして月曜からはシゴト。
もっとも、来週前半は時差ボケで使い物にはならんだろうけど。
ま、いいよ、どうでも(ひでぇ)。月曜は会社で出張精算でもしてリハビリしますよ。

 


by tohoiwanya | 2019-02-23 13:54 | 2019.02 欧州出張 | Comments(2)
2019年 02月 22日

最後の海外出張・最後の街

みなさまお元気でしょうか、イ課長です。

たぶん最後の海外出張、スタートのブリュッセルを無事済ませ、
今朝デュッセルドルフでひと仕事、そのままICEに乗って、さきほど
ミュンヘンのホテルに着いたところでござんす。
f0189467_01562852.jpg
 
いやー疲れた。
しかしあと一日だ。明日が終われば全てが終わる。ミュンヘンからはもう
都市間移動は必要なくて、土曜日に空港行くだけ。

飛行機乗る前には午前中だけミュンヘン観光できるし(実は明日もできる)。
今夜は今回の出張中最大の娯楽が待ってます。

最後の街について、ようやくホッとしたイ課長、ミュンヘンからの生存報告でした。

 


by tohoiwanya | 2019-02-22 01:59 | 2019.02 欧州出張 | Comments(4)
2019年 02月 16日

(たぶん)イ課長最後の海外出張にあたって

尾道ネタは、初日の分は大体書いたかな。翌日ネタ、翌々日ネタはまだ残ってる。
昨年夏のタイ旅行だって、書くべきネタ在庫はたっぷり。しかし平和な旅行ネタ執筆は
しばし中断せねばならぬ。

なぜなら、月曜から例のくゎいぐゎいすっちょーだからですよ。シクシク・・。
還暦過ぎのジサマになって、雇用延長して、給料ゴボッと安くなったトタンこの仕打ち。
神よ、これは一体何の罰ですか。

今回の行き先?また欧州ですよ。クイズにするほど珍しい場所じゃないっすよ。
「ヨーロッパに出張すんの?うわぁ~いいなー♡」という反応は相変わらず多いが、
そういう人は、昔書いたこの記事を読んでほしい(笑)。

まぁね。もう雇用再延長はせず、来年3月末でバイバイするという前提に立てば、高い確率で
今回がジンセイ最後の海外出張になる。最後となると、愚か者のイ課長でもこれを機会に
過去の海外出張経歴を一度“〆て”みたくなった。

そこで、一覧表を作ったのである。
読者にとっては面白くもナンともないものだろうが、自分の記録のために作った。
いいじゃんかよ、オレのブログなんだから(笑)
f0189467_00012249.jpg
 
ふーむ・・なるほど・・今度が通算14回めであると。
欧州9回、アジア4回、北米はたった1回だ。アメリカとは縁の薄い出張人生だったんだな。
こんど行く分を含めるとトータルで105泊・・・・ありゃ?

年末恒例の集計では出張宿泊総数は101泊だったぜ?今回5泊加われば106泊のはず・・。
どこかで数え間違いしてるようだが、ま、細かいことはいいではないか(笑)。
この表だけでもいろいろ思うところはあるのだ。

今の会社に入ってからの出張が圧倒的に多いけど、やっぱ1996年、昔の会社に勤務時代の
アジア4か国訪問は忘れがたいよなぁ。2週間かけて2カ国行く出張を2回。人生初の海外出張。
あの連続海外渡航経験が「ガイコクに行く」ということに対するイ課長のスタンスを少し
変えたって気がするんだよ。「海外耐性」みたいなモノが少し形成されたとでもいうか。
 
あと大きかったのは、何てったって2008年9~11月の「3か月連続海外出張」だよなー。
あの経験があったからこそイ課長ブログも生まれたわけで、「出張じゃない、自由な旅行させろ!」
という「自由希求リビドー」はすごいものがあった。その無慈悲なリビドーの命じるまま、
翌年には一人でパリに行ったわけだが(下の写真はパリじゃないよ)。
f0189467_2111896.jpg
  
もう一つ、影響の大きかった出張を挙げるなら(前に書いたと思うが)2012年のインド出張だろ。
車の中に軟禁?されるばかりで、面白そうなアジアの混沌を目にしても、歩くことすら出来んという
あの欲求不満もすごいものだった。「あの混沌の中を自由に歩かせろ!」という強烈な欲求が、
翌年以降の東南アジア訪問しまくりにつながったのは疑いない。
f0189467_16580850.jpg
 
総合商社とかにお勤めの人に比べりゃ通算14回の海外出張なんて取るに足らない回数だろう。
しかし、少ないながらもこうして並べてみると、その後のイ課長の海外渡航の“あり方”は、
やっぱ、これら一連の海外出張の影響が少なくなかったんだなぁと改めて感じる。

今回の出張は月曜出発だから、現地泊は上の表にも書いたように5泊。
たった5泊だよ。もっとも、この5泊が長いんだけどさ・・ううう。
ま、とにかくイ課長のサラリーマン人生で14回めの、そしておそらく最後の海外出張。
「最後だからしゃあねぇ」と思って行って来ますですよ・・シクシク。

 


by tohoiwanya | 2019-02-16 00:03 | 2019.02 欧州出張 | Comments(4)
2019年 01月 21日

還暦直前・ホンギマリ

イ課長の60回目の誕生日直前に行ってきた還暦旅行。
昨夜帰ってきました。疲れました。しかしイ課長はその疲れもとれぬ月曜朝からもう
ガツガツ仕事ですよ。なぜなら、2月の海外出張がホンギマリしてしまったからですよ。

ナンなの?イ課長あと10日で定年なんスよ?
雇用延長したら、閑職という名の魅惑のポストが待ってるモンなんじゃないの?
毎日ヤルことないジイさん同士で「打合せ」という名の雑談してるモンなんじゃないの?

出張ホンギマリとなれば、出発までもう1か月を切ってる。ひええ。
やるべきことは山ほどある。本日はまず飛行機をエイヤで取っちまい、さらに
某国某都市の某機関に面談申し込み。その面談可否がどうなるか次第で、出張経路は
変わるから、様々な飛行機や鉄道時刻をシミュレーションだ。もちろん、そのほかの
訪問先の住所や地図も調べておかんと・・・ホテルもある程度目星つけておかんと・・
初めて使う空港もあるから、そのアクセスも調べておかんと・・・ヒイ

それだけじゃない。
おそらくこれがイ課長最後の海外出張になるだろう。となれば、最後の日は何か娯楽を・・。
そういう娯楽の検索までするとなりゃ、もう身体がいくつあっても足りぬ。

本来なら還暦直前旅行のことをゆっくり書くべきなんだろうが、残念ながら
今は状況がそれを許さない。すまぬ。とりあえず行った先だけここでカミングアウト
しておきますです。

今回、トホ妻とイ課長が行ったのは・・・

 
f0189467_17224053.jpg
 
           尾道 というところなのでございました。

いやー、初めて行ったけど良かったよー、尾道。
尾道という町がいかに良かったか、しまなみ海道サイクリングがいかにキツかったか、
いずれ詳しく書きますです。とりあえず本日のところはこれで。すまぬ。

 


by tohoiwanya | 2019-01-21 17:31 | 日本でのオシゴト | Comments(0)
2018年 12月 22日

やっと決まった「あと1年」

以前、このブログでイ課長のテーネン後がはっきりしないってことを書いた
それが今年の2月下旬の話。

結局、決まったのは12月になってからだった。定年まで2か月切ってる。
イ課長もいいかげんだが、この会社も相当なもんだと思う。

で、どう決まったかというと・・・(下は2008年米国出張の時の写真)。
f0189467_304923.jpg
 
来年1月末の定年退職後、2020年3月末まで雇用延長することになりました。
延長期間は14か月。ご存知のようにイ課長の仕事は年度末が区切りになることが多いので、
ハンパな契約期間になった。1年ちょっと雇用延長ってことだ。

で、その後は?
マジメな人なら再延長、再延長で上限の65歳まで働くのがフツー。イ課長も会社から
「再来年は?」と聞かれた。その時は「うーん、まだわかりません」って答えたけど、
実はイ課長の中ではほぼ決まってるの。

1年延長したらオシマイ。おわり。ジ・エンド。完。
イ課長のサラリーマン生活は2020年3月末まで。よしんば会社から「もっと延長しろ」って
頼まれてもやらない。フルタイムで働くなら(そうでなきゃダメと言ったのは社長だ)延長は
1年のつもりだった。14か月なら1年に加えて2か月もサービスしてるじゃん。

ちょうど今も来年度末に向けた仕事やってるトコだけど、もうウンザリだぜ。
自分のために苦労するならまだいい。仕事デキないやつのために苦労する生活をあと5年も
誰がヤルかい。あと1か月と数日+14か月経ったらサッサとおさらば。

だがしかし、だ。
そうなると旅ブログを書く身として重要なことが二つある(下は2011年の欧州出張)。
f0189467_8494816.jpg
 
①2019年は狂ったように休みを取らねばならない

これ、たいへん重要。
来年4月1日、イ課長にはまた新年度分の有給休暇がドンと加算される。前年の未消化分をあわせると、
例によって上限の40日になるだろう。これを大量に残したまま辞めるのはシャクだ。かと言って、
年度末まで仕事があれば「たまった有休を使って1か月前に退職」ってのも難しいと予想される。

やったことないけど、1年間で40日休むって大変だろ。12か月のうち2か月休む勘定だもんね。
オニのように休み取りまくらんと。とりあえずイ課長としては来年もお盆頃には休み取って旅行する
つもりだけど、その程度じゃ焼け石に水。もっとガンスカ休まねば。

というわけで、実はいま、来年4月にどっか行こうかと急遽画策中なのである。
どうなるか、まだ流動的ではあるんだが・・。

②このブログの標題、どうしよう?
これまた重要だ(笑)。
ブログを始めた当初は海外出張ばっかりだったんで、サラリーマンらしく「イ課長」にした。
しかし引退後はサラリーマンではない。となれば「課長」はおかしいだろ、やっぱ。
ではどうするか?今思いつく案としては・・

Aイ無職ブログ 意味は正しい。でも別に求職活動のブログじゃないんだからさぁ・・
Bイカ長ブログ 音が同じなのが取り柄だが、意味不明もはなはだしい。オレは軟体動物か。
C案:「ヒゲじじいの旅の空」とか「初老男性、世界を行く」とか、それまでとは全然
   違う標題にする。

C案が無難なところなんだろう。でも、ココは基本、旅ブログとはいえ、時には旅行と
関係ない話を書くこともある(今日もそうだが)。となると「〇〇の旅日誌」的な
標題はなるべく避けたいんだよなぁ。
(下も2011年欧州出張、この時はあちこちのクリスマス市に行ったっけ)
f0189467_8531264.jpg
   
うーん・・どうしたもんか。
ブログ標題について、いいアイディアがある方はぜひコメント欄にお寄せいただきたい。
アイディアが採用された方には豪華景品が・・例によって、ないですけどね(笑)。
よろしくお願い致しますです。

 


by tohoiwanya | 2018-12-22 00:19 | 日本でのオシゴト | Comments(2)
2018年 11月 02日

大阪城に行ってみる

イ課長はこのトシになるまで大阪城は遠くから眺めたことがあるだけ。要するに
行ったことなかったわけ。日帰り出張とはいえ、まっすぐ帰るのもつまんないから
大阪城に寄ってみることにした。

公園入口から天守閣はすげー遠くに見える。
周囲は日本人よりアジア系観光客の方が圧倒的に多い。
f0189467_21462868.jpg
 
今ある大阪城が、秀吉が築城したのものとは全然違うことは承知してたが、実のところ
詳しいことは知らなかった。この記事を書くためにちょっと調べて、いろいろ勉強
させて頂きました。

秀吉が16世紀に作った城はその後、家康の命令で広大な外堀は埋められちゃうわ、
大坂夏の陣で戦場になるわ、その後徳川の手で建て直されちゃうわ、場内の火薬庫に
落雷があって大爆発するわ、挙句の果てには明治維新の混乱で出火し焼失するわで、
波乱万丈の歴史。今や豊臣時代の遺構は完全に埋没した状態らしい。

大正末期頃から天守閣再建・公園整備計画が持ち上がり、昭和6年に今の城が竣工。
ふーむ、つまりおフクロが生まれた頃、この大阪城はまだなかったわけだ。
f0189467_21463617.jpg
 
イ課長は大阪城っていうと「目立つ、デカい破風」のイメージが強い。
他の城だって似たような破風はある。大阪城がことさら大きいわけじゃないんだろうが
でもなぜかそう思う。金色の飾りもついて、ますます目立つ。
f0189467_21462886.jpg
 
外国人観光客でにぎわう正面からぐるっと回って歩いてみる。
ああーーー・・・・・石垣にとりついたエレベータとは。大阪城よ、お前もかと思った。
初めて名古屋城を見た時のことを思い出したよ。この時はね。
f0189467_21462878.jpg
 
しかし、その後大阪城建造の歴史を勉強して、だいぶ考えが変わったよ。
上にも書いたように、江戸時代の大阪城は明治維新の混乱で焼失した。再建されたのは
昭和6年。つうことは、焼失から再建まで軽く60年以上経ってるわけだ。その時には
“維新前”の大阪城を見たことある人なんてほとんどいなかったはずだ。

昨日まであった城が空襲で一夜で焼失した名古屋城とはその辺が違うんだよね。
大阪のシンボルとして、昭和になって新しい天守閣を作ったと考えるべきなんだよ。
ムリに秀吉やら家康やらと結びつけて歴史的意義を見いだそうとすべきではないのだ。

これは“復元”じゃないの。純粋な新築の城なんだから。新築されてから80年以上経って
その城も今や立派な「昭和初期の歴史的建造物」になったということだ。そう考えれば
SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート)だろうが、エレベーターがついてようが、いいじゃん。
f0189467_21463669.jpg
 
そんなことを考えた(東京に帰ってきたからだが)秋の大阪城でございました。

今回の出張では寄り道はこの大阪城だけ。
あとは再び森ノ宮駅からJRで梅田→新大阪経由で帰ってきたのでした。
女性専用車と大阪城だけっつうんだから、ブログネタの少ない出張だったのう。

 


by tohoiwanya | 2018-11-02 00:33 | 国内出張・旅行 | Comments(2)
2018年 10月 31日

大阪日帰りスッチョー

昨日は大阪に日帰り出張。
そうバカ早起きする必要もなく、午後イチの面談のあと多少時間も余るという
内容的には比較的イージーな出張だったと言っていいだろう。
f0189467_23584313.jpg
 
だがイ課長はこの出張で、人生2度目の恥辱を味わうハメになった。
問題は新大阪から御堂筋線という地下鉄に乗り換えた時のことだ。

すいた車両の一つに乗り、座っても発車までしばらく間があった。
新大阪駅始発の電車だったんだと思う。何かの広告のラッピング車両で、
こんなのはまぁ、今や珍しくない。
f0189467_23584384.jpg
 
二つくらい駅を通過しても、車内は非常にすいてた。
「たぶん梅田からドッと乗り込むんだろうな」と思って、電車が梅田に着くと
思った通り、乗客が増え、車内は立ってる人がチラホラ程度に混みだした。

ここでイ課長は初めて異常に気がついた。
いま梅田からドッと乗って来た人たち、女ばっかじゃん。

平静を装いながら、左右に視線を走らせ、勘定してみる。
視界に入るだけで20数名の女性、オトコはイ課長ともう一人のオジサンだけ。
これは統計的に明らかに異常だ。もしかして女性専用車両?

そんなバカな。御堂筋線には過去何度も乗ったけど、こんな経験初めてだ。
そもそも、これは女性専用車両ですなんて表示、全然なかったぜ?
(改めて写真をよく見ると、薄~いピンク地に白抜き文字で書いてあった・・)

なおも平静を装いながら、上下左右に視線を走らせると・・・あ・・何てこった。
吊り革にピンク色で「この車両は女性専用車です」と書いてあるじゃねぇか。
大阪の地下鉄はこんな昼時でも女性専用車が“有効”なのかい?!それならソウと
もう少し目立つ表示にしてくれよ。吊り革の小さい広告なんて見ねぇって。

だが、こうして気付いてしまった以上、女性専用車両は大変居心地が悪い。
イ課長が降りるべき駅は少し先だが、次の淀屋橋で降りて車両を移動することにした。

女性専用車両に図らずも混じってしまった経験、以前に横浜の地下鉄でやった。
東京の場合、女性専用車は朝夕のラッシュ時だけっていう所がほとんどのはずで、
真っ昼間にそれを気にする習慣なんて全然身に付いてないのヨ。東京モンは。
しかもイ課長が毎日乗る京王線の女性専用車は常に編成の端っこ。こんなド真ん中の
車両が女性専用車なんて考えてもみなかった。

イ課長が淀屋橋で降りたから、あの車両にはあのオジサン一人だけが取り残された。
彼もおそらく大阪に住んでる人ではないんだろう。スマホの画面をジッと見てたから
きっと自分の置かれた状況に気付かないまま、目的地まで行ったんだろう。

こんな話だけで終わらせるのもナンだから、大阪で食ったうどんの写真でも載せよう(笑)。
大阪に行くとうどんを食いたくなる。これは船場のうどん屋で食ったきつねうどん。
ちなみに値段は300円。高松旅行の時食ったきつねうどんより安い。
f0189467_23583658.jpg
 
こっちは帰りの新大阪駅在来線ホームの駅うどん。350円。
イ課長個人の好みとしては、薬味は昼間食った小さい青ネギの方が好きだ。
f0189467_23583797.jpg
 
仕事が終わったあと、多少時間があったので寄り道もしたんだけど、
それについてはまた後日。取り急ぎ、大阪スッチョー報告でした。

 


by tohoiwanya | 2018-10-31 00:03 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
2018年 08月 03日

イ課長・出発直前のピンチ

明日、つまり土曜の飛行機で出発だっていうのに、休暇前に突然増えた仕事上の処理と、
たびレジの現地安全情報メールの内容と、この暑さとが重なって、イ課長はいささか
元気がありません。

休暇前に仕事のカタをつけるのにはグッタリっすよもう。
カタをつけようとする端から、仕事が増えていくんだから勘弁してほしい。
来週は休暇だって言ってるのに、来週中に対応してくれって言われてもムリです。
結局今週中に何とかするしかない。さすがに疲れた。

そこに、例の外務省たびレジメールが頻繁に入る。現地状況がちょいとばかり
マズいことになってきたようなのだ。ある種の抗議行動で空港周辺の幹線道路が
一部封鎖の騒ぎ。トホホ。すでにゲンナリ状態なんだからさ、せめて平和にイ課長を
迎えてくれよ、現地。イ課長に平穏な旅は許されないの?この世に神はいないの?
f0189467_12164021.jpg
  
たびレジメールには「最新の情報入手に努められたし」と、マットウなことが書かれてる。
しかし、ネットで調べても日本語のニュースなんてゼロ。英語だといくつか出てくるけど、
抗議行動がいつ沈静化するかなんて、結局のところ誰にも予想がつかない。

さてどうするか。出発前日になっても状況がこんなにワヤワヤしてるのも珍しいぜ。
f0189467_12040952.jpg
  
旅行にはパソコンを持っていく。旅先でも仕事メールをチェックしたり、去年同様に
ホテルでちょっと仕事をすることになるだろう。ウンザリ。定年よ早く来い。
しかし今や仕事に追っかけられるというのは小さな問題になってしまった。

気にすべきはやっぱ現地状況の方だよな。
空港周辺の幹線道路が一部封鎖ってことはわかった。それがいつ沈静化するかは
わからないこともわかった。もし道が封鎖されてたら、ホテルまで移動できないの?
それとも回り道すりゃいいだけの話なの?その辺の事情はサッパリわからない。

しょうがない。予約したホテルに「詳しい状況教えられたし」とメール出しましたよ。
すぐ返事が来た。それによると、到着日は土曜で、会社や学校が休みだから移動は問題ない。
だが週明け以降、影響がないとは言い切れない。アナタの渡航目的が観光か仕事かで
影響度は違って、アナタが観光目的なら、観光スポットが集まるのは町のコッチ側だから
影響はほとんどない。といった内容の返事だった。

「問題ないですよ、お待ちしております」的な安易な返事でなく、週明けにもリスクが
ないとは言い切れないこと、渡航目的によってリスクの程度に差が出ること等がキチンと
書かれてて、なかなか親切かつ誠実な返事だな、とイ課長は思った。
f0189467_12075542.jpg
 
まぁとりあえず、今は「行くだけは行くか・・・」という気分。
「結局、ホテル周辺を散歩しただけで終わっちゃった~」というコトになっても
それもまた一つの経験。ハラをくくろう。今から大急ぎで代替スケジュール案を
作成する気力も、時間も、もうない・・。


出発直前、消耗しきったイ課長でした。
無事着いて、元気が回復したら現地から更新しますです、はい。
 
 


by tohoiwanya | 2018-08-03 00:05 | 2018.08 タイ旅行 | Comments(0)