タグ:仕事 ( 63 ) タグの人気記事


2011年 10月 07日

沈みゆくイ課長

目がまわりそうな日々をおくるイ課長です…。

明日は岐阜に日帰り出張に行ってきます。

再来週は北陸に2泊3日の出張に行ってきます。

海外出張の準備もしなくちゃ。

ううう…

去年、金沢出張で兼六園に行ったのがいつだっけと思って確認したら
たぶん10月20日だ。
再来週、イ課長は10月18日の夜に金沢に泊まるはず。
まぁ単なる偶然ではあるのだが…。


とにかくイ課長クタクタっす。
昨日の夕方あたりはホントにつらかった。


兼六園で撮った「根あがりの松」の写真でもご覧いただいて
今日のところは我慢していただきたい。
f0189467_0361076.jpg

3連休にはもう少し復活する予定なので、もうちょっとお待ちください。

明日の岐阜出張は名古屋で乗り換え。
またせっせと名古屋どらを買おう。ついでに世界のやまちゃん手羽先も買おう。
そして、3連休のリハビリ中にむさぼり食おう。

…ばた。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-10-07 00:40 | 日本でのオシゴト | Comments(2)
2011年 09月 28日

名古屋出張報告書

せっかくだから、名古屋出張のワビシい有様をご報告しようではないか。
東京の人間にとって、名古屋っていうのは出張先としては“定番”だけど
イ課長は日帰りってことが多いから、泊まるケースって意外に少ない。

名古屋に日曜の夜に行って宿泊したのは、いわゆる“前泊”ってやつで、
月曜朝から名古屋でミーティングがあったのだ。

本当はホテルで缶ビールでも飲みながらブログを書いて過ごそうと思ったんだけど、
考えてみたら、この夏に新しくした会社のノートパソコンで、会社以外から
ネット接続するのが初めてだった。これがどうしてもウマくいかない。

ネットできないとなると、本でも読むしかねぇじゃん。
出張の夜なんて、そんなもんですよ。PCを持参しなかった頃の出張なんて
常にそうだったわけで、ま、慣れてるけどさ。

ホテルを出て、名古屋駅コンコースの中に見つけた本屋で新書を1冊買う。
(ちなみに、フと目についた「じゃがいもの世界史」という本である)
しかしまだ時間は7時。メシ→寝る体制に入るには早すぎる。

で、行ってみたのが名古屋駅前にある、ナントカっていう超高層ビルの展望台。
スカイプロムナードとか何とかいうところだ。

ここは高さが247mあるんだとか。
展望エレベータで外を見ながらはるか上空に急上昇するのは気持ちがいい。
しかし入場料が700円もするので帳消し(笑)。

実際にはもう少しキレイな夜景なんだけど、携帯カメラじゃこんなもんか。
これは栄の方向を撮った写真で、小さくテレビ塔が写ってるけど、わかんないよね。
f0189467_0534965.jpg

下は北を見たところ。
真ん中へんに、緑色っぽくライトアップされているのが名古屋城というわけだ。
これも実際にはもうちょっとキレイなんだけど…。
f0189467_131524.jpg

このスカイプロムナード、30分に1回、霧を噴出するサービスがある。
ちょうど7時半の噴出に居合わせたけど、「シューーーーッ!!」っていう音とともに
霧が展望フロアに噴き出し、それが様々な色でライトアップされるというわけだ。
f0189467_054419.jpg

ロマンチックな夜景と相まって、いやが上にもムードは高まる…と言いたいところだけど
噴出装置の「シューーッ!」っていう音によるムード減殺効果の方が大きそうで、
「なくてもいいサービス」かな、と個人的には思う(笑)。

ま、こんなもんでしょ。
名古屋の夜景は確かにキレイだけど、夜景そのものの充実度なら当然、東京の方が
もっとすごいわけで、それを(主に地面の上からとはいえ)見慣れてるからねぇ。

展望台から降りてきたのが8時頃だったかな。
あとは昨日書いた通り、世界の山ちゃんで晩飯を食い、買った新書を読んで寝た。

さて月曜日。
名古屋でのミーティングは朝9時に始まり、午前中に終わった。あとはもう帰るだけ。

しかし、さすがにこのまま帰京し、会社に戻るのはつまらなすぎる。
ちょっと寄り道して、熱田神宮というところを見学してみることにした。
もちろん、生まれて初めて行くところだ。
f0189467_0552517.jpg

有名な神社だけど、観光客は皆無で人が少なくて、静かで気持ちよかった。

11月に海外出張に行くのはもう避け難い予定である。
ここでお守りでも買って、飛行機が落ちないように守ってもらうとするか。
というわけで緑色のお守り購入。800円。
f0189467_12127.jpg

以上、出張ついでに名古屋でしたことの全てでした。
あとは新幹線に乗って東京に戻り、京葉線に乗って会社に戻った。

国内出張なんてね、こんなもんなんですよ。わびしいもんだ。
10月中に最低もう1回はあるだろうなぁ、たぶん。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-09-28 00:56 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
2011年 09月 25日

名古屋から

f0189467_221345.jpg

名古屋に出張しているイ課長です。
せっかくノートパソコン持ってきたのに、なぜかホテルのネットにつながらない…。
とにかく今夜は一人寂しく「世界のやまちゃん」で晩飯を食いました。
明日は東京に戻ります。


【帰京後の追加記事および写真】
上の写真は、世界のやまちゃんで食べた名古屋名物「どて煮」。
濃厚な味噌味でホルモンを煮たもので、なかなかおいしかったですよ。
もちろん、手羽先も食べました(笑)。
f0189467_1833089.jpg
 

こちらは、帰りの新幹線ホームの立ち食いきしめん屋で食った
「イカ天入りきしめん」550円。
f0189467_18345632.jpg


というわけで、東京に戻ってきてちょいと追加。
名古屋出張で食ったもの図鑑でした(笑)。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2011-09-25 22:13 | 国内出張・旅行 | Comments(0)
2011年 08月 28日

海外出張者・イ課長の憂鬱

ちょいとブログ更新の間があいたイ課長です。
いや実はねぇ…今年度の仕事が少しヤバい方向に転がっててねぇ。

ブログ横のカテゴリを見てもわかるように、イ課長は2007年から2010年までの4年間に
7回の海外出張を強いられてきた。こんなに頻繁に海外出張してる社員はウチの会社にいない。


今年は仕事の状況から見て、少なくとも海外出張はないと思ってた。


「思ってた」と過去形で書かなければならないところに今のイ課長の苦悩がある(笑)。



8月の後半にいろいろ状況の変化があってねぇ。
今年も海外出張が発生する可能性がノウコウになってきたんだよ。
ここんとこ、そのノウコウになった可能性に振り回される日々が続いてる。

ここから先はグチだと思って読んでほしい(笑)。

これが自分が担当した仕事で、自分が出張するっていうならハナシはシンプルなんだよ。
とにかくガリガリと仕事し、ガリガリと出張準備する。やるべきことはハッキリしてるから
あとはそれを間に合うようにヒイヒイ言いながらやるっていうだけのことだ。

しかし今回は一種のプロジェクトチームの一員としてやらなきゃいかん。
このチーム構成メンバーに多大な問題がある。決断力のあるヤツが一人もおらん。
そういうチームの特徴というのは、とにかく何かっつうと打合せしたがることだ(笑)。

イ課長さん時間あります?ちょっと打合せしたいんですが。軽く、30分くらいで、サクッと…

打合せは大体こういうセリフで招集がかかる。予告される時間はいつも必ず30分。
もちろん、そうやって招集された打合せが30分で終わったタメシは一度もなく、
1時間半くらい不毛にダラッと続くわけだ。
これがほとんど毎日っつうんだから、イ課長、早くもウンザリ気味。

これまでの海外出張ガラミの仕事は自分のことを自分で次々と決めていけば良かったけど
久しぶりに、決断力のない典型的「日本のオヤジサラリーマン」と一緒に仕事してみると
その無駄な時間の多さにホトホト呆れる。
f0189467_22225516.jpg

もう一つ、今年の海外出張でイ課長の心を激しく暗くしているコトがある。
何かっていうと、今年、そのチームの仕事で海外出張しなきゃならんとすると、
誰かがついてくるらしいんだよね。
チームの誰かが、ではない。どこかのエラい人が一緒についてくるらしいのだ。

この事実で、ただでさえ低かったイ課長の海外出張意欲は極限まで下がる。
誰かがついてくるのぉ~?冗談じゃねぇよ~勘弁してくれよ~。

海外出張なんて、普通の海外旅行に比べてプレッシャーは10倍、楽しさは1/10。
昼間は常に仕事相手の現地の人や通訳さんなんかが一緒で気を張ってる。
その緊張から解放されて、ガイコクの街の夜を一人で気楽に味わえるのが
唯一の救いみたいなもんだ。

エラい人が誰かついてくるっていったら、晩飯なんかも一緒に食うわけかい?
仕事が終わっても気ィ使わさせられるのは許してほしいんだよなーーー。
f0189467_2225656.jpg

そんなわけで、海外出張の可能性が急速に膨らんできてはいるイ課長なのだが
過去の海外出張と比べると圧倒的に「行きたくない指数」が高い出張になりそうなのだ。

まぁいい。ここで長々とグチを言っても始まらん。…散々言ったけど(笑)。

今年の海外出張の行き先がドコになるかは一応まだ伏せておこう。
ミクシの方で恒例の「ここはドコでしょうクイズ」をやるかもしれないからね。
f0189467_22253850.jpg

海外出張があれば、ブログに書くネタはそれなりに増えるから、
イ課長ブログ存続という観点から考えれば結構なことではあるんだけど、今回だけは…
特に現地でずっとおエラい人が一緒ってのがなー、気軽に写真も撮れねぇじゃん。

というわけで、今年の秋にも海外出張の可能性が高まってはきたものの、
イ課長自身はだいぶ憂鬱。久しぶりに「日本でオシゴト」カテゴリの記事を書く…
というより書かずにはいられない気分になったというわけなのヨ。
f0189467_2226249.jpg

本日は記事内容に合う写真がないから、海外出張先の夜の写真を並べてみました。
上から2007年フランクフルト、2008年ワシントンDC、2009年シンガポール、2010年ロンドン。
今年の出張はこうやって、夜ひとりで自由に街を散歩することも難しいのかなぁ…?


やれやれだねぇ…(深いタメイキ)…。


ま、少し気分が上向いたらまた普段モードに戻りますから(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-08-28 22:27 | 日本でのオシゴト | Comments(2)
2011年 03月 22日

地震のハナシを聞きに行く

イ課長ブログ、ここんとこ更新ペースが落ちてすんません。

確かに震災の影響というのはある。旅先のおバカな話を楽しく書き散らすという気分には
なかなかなれないのは確かだし、計画停電みたいな物理的制約要因もある。

しかし、いま何よりイ課長を苦しめてるのは「年度末」なんだよ。
例年、イ課長は年度末になると極度に忙しくなるが、今年の年度末は格別に忙しい。
そのただでさえ忙しい年度末に震災、自宅待機、計画停電の追い打ち。

3月末までに仕上げねばならない報告書があと2冊ある。
1冊は大半は出来てる。あとちょっと。それをあさってくらいに終わらせねば。
もう一冊は半分くらいしか出来てない(笑)。それを残り1週間で仕上げるわけだ。

2冊目に関しては「内容充実の立派な報告書」を作ることは完全にあきらめてた。
「恥ずかしくない程度の報告書」を何とかデッチあげられればいいや、と思ってたんだが、
それが難しい。いや、正確には「急に難しくなった」というべきか。

実は、その2冊目の報告書っていうのが地震に関連したテーマなんだよね。
大地震みたいな予期せぬ事態に対するリスク管理とか、まぁそんな感じの報告書を
書かねばならなかったんだと思ってくれ、イ課長が、だよ(笑)。

こないだまでだったら「時間がないから適当に作っちゃえ」と開き直ることも出来た。
しかし、事態がこうなるとそうもいかん。イ課長の作る2冊目の報告書テーマは
極めてタイムリーで、コンニチ的で、注目度の高い報告書になっちまったわけだ。


たとえ急に重要性の高い報告書になったっつうても、締切りは今月末のままだ。
一体どうしたモンか…。


まぁいい。そんな仕事のグチを書くつもりはない(書いてるじゃん)。
今日は突然、こないだ行った柏崎出張のハナシを書くのだ。

柏崎って、日本海に面した新潟県の町なんだけど、なぜココに出張したかっていうと、
上に書いた2冊目の報告書の仕事がらみ。
実は柏崎っていうのは2004年の中越地震、2007年の中越沖地震という2度の地震で
大きな被害を受けたところなんだよね。その地震被害に関する話を聞きに行ったのだ。

もちろん、イ課長は初めて行くところだ、柏崎。
ルートは例によって上越新幹線MAXときで長岡まで行き、そこで特急「北越」っていうのに
乗り換えて行く。片道3時間ちょいといったところか。
f0189467_17261783.jpg

雪が相当深いかな?と思ってたんだけど、行ってみたら全然。
「北越」の車窓から見た途中の風景はかなり雪深かったけど、柏崎みたいに
海べりの街になると、それほどでもないのかもしれない。

アポまで多少時間があったから、柏崎のイトーヨーカ堂で昼飯を食った。
ヨーカ堂の窓から見る景色はキレイだったね。これはどこの山なんだろう?
f0189467_1727255.jpg

目を転じると、もう日本海が見える。好天に恵まれた日だった。
f0189467_1727152.jpg

この辺は2007年の中越沖地震のときに特に大きな被害があったところだ。
覚えてないかな?あの地震のとき、ある自動車部品メーカーが被災して生産がストップしたら
その影響で日本中の自動車メーカーの生産が止まっちゃったってニュース。
その自動車部品メーカーも、実はこの柏崎にあったんだよね。

「地震がらみ」の仕事で出張したわけだから、柏崎で訪問した企業の社長サンからも
2度の地震の話をたくさん聞いた。
企業にしてみれば、いくら事前に地震対策を準備万端したところで、停電しちゃったら
操業しようがないとか、「なるほどなー」と思う興味深い話をいっぱい聞いた。

面談の最後に、その社長サンがイ課長に言った。

「我々柏崎の企業はね、実はすごいリスクを抱えてるんですよ。何だかわかります?」
「(イ課長、見当もつかない)は…?…えーと…何でしょう?」
「それはね、原発ですよ」
「…あ!!そうか!」

中越沖地震のとき、柏崎刈羽原子力発電所が危なかったっていうのはニュースで見た。
そうだよ、ここはあの原発と近かったんだ。
話によると、その会社は原発から9kmくらいしか離れてないらしい。

「いやー地震の後、原発の方から黒い煙があがったのを見て“終わったな”と思いましたよ」
…と社長さんは笑って話してくれたもんだった。
(ちなみに、その黒い煙ってうのは別の工場の粉塵爆発だったらしい)

柏崎。
今は地震のツメ跡も感じられない、のどかな街だった。
f0189467_17283380.jpg

そんなのどかな街に出張して、地震や原発の話を聞いたのが3月8日の火曜日。
その3日後の11日金曜日にあんな大地震が発生し、福島原発があんな騒ぎになるとは
まさに「お釈迦様でも気がつくめぇ」ってやつだ。

あーーーー…どうしよう。
極めてタイムリーで、コンニチ的で、注目度が高いんだけど、
全然出来ていないあの報告書を…。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-03-22 17:28 | 国内出張・旅行 | Comments(5)
2011年 03月 07日

金沢出張→名古屋観光

烏來旅行記を突如中断して、国内出張のハナシ。
国内外を行ったり来たりするイ課長ブログ。とにかくだね、いよいよ年度末も近づいて
イ課長の忙しさもクライマックスに差し掛かろうとしているのだよ。

先週末の金曜日、イ課長はまたまた北陸出張だった。行き先は金沢。
大宮から上越新幹線、越後湯沢から特急はくたか、というこのルートを通るのは
去年の夏以来、一体何回目だろうか。もう飽きたぞ。

しかし、越後湯沢の雪は今回が一番スゴかった。2月に行ったときよりスゴかった。
越後湯沢定点観測シリーズ、こないだ、2/22の出張の時の雪景色と一緒に並べると
かなりすごい雪だってことがわかるでしょ?
f0189467_05090.jpg

f0189467_0337100.jpg

とにかくホームの端っこに行って携帯で上の写真を撮る、たかだか数十秒の間に
イ課長の服が雪だらけになっちまったくらいで、かなりの降りだったよ。
電車がチャンと走ってくれるか心配だったが、無事着いてくれて助かった。

仕事上の事情で、金沢からは特急しらさぎに乗る必要があった。
それに乗れば米原乗り換えでその日のうちに東京に戻って来ることは出来る。

しかし、せっかく金曜の出張で日帰りで、夜遅く、クタクタになって戻るなんてイヤだ。
というわけで、イ課長は特急しらさぎの終点、名古屋まで行って一泊し、翌日観光することにした。
クソ忙しい時ほど、半ヤケクソ的にそういうコトをしたくなるもんなんだよ。

名古屋でナニを観光したかって?
まず到着した晩はホテルのそばにあった世界の山ちゃんで手羽先を食ってビール。
名古屋では有名な居酒屋チェーンだけど、イ課長は生まれて初めて入ったよ。
スパイシーな手羽先揚げが売り物で、これは確かにビールがすすむ。
f0189467_062630.jpg

翌日は名古屋市農業センターの梅園を見に行った。
「ウメ観にいくなんて、イ課長、ジジイっぽーい」と今アナタは思ったね?
いやそれがね、ココのしだれ梅はとにかく本数がすごい。紅白の梅だらけなんだよ。
梅見客の多さもすごかったが、駐車場に入れない車の列もまたすごかった。
f0189467_0787.jpg

f0189467_072361.jpg

あんなにしだれ梅が高密度に集積した梅園なんて、初めて見たよ。まさに隠れた名所。
しかも入場料無料。梅だけじゃなく、ブタや牛やニワトリも見学できる(笑)。
なかなかいいところだよ、名古屋市農業センターは。

その後はどうしたかっていうと、大須観音というところに行った。
ここも有名なところだけど、イ課長はやっぱり生まれて初めて行くところだ。
f0189467_085239.jpg

大須の商店街をぐるぐる歩いて、万松寺っていうところで信長のお墓を観た。
信長の墓なんてあったのか?と思いたくなるけど、一応ここがそうである…らしい。
ちゃんと織田家のチョウチンがずらりと並んでるし。
(訂正:信長じゃなく、お父ちゃんの信秀のお墓であるとミクシで指摘いただきました。
 「織田信…」とあればロクに見もせず信長だと思い込むアホさ加減に我ながら呆れる)

f0189467_091696.jpg


まだ時間がけっこうあったから、ついでに名古屋市美術館でゴッホ展を観て、
最後は名古屋駅で手羽先だの、名古屋どらだの、イ課長好みの土産を買って帰ってきた。
実は「名古屋どら」を買うことが今回の名古屋寄り道の大きな動機でもあったのだが(笑)。

ま、そんな感じの、金沢出張の帰りに寄った名古屋観光でした。
いずれ、ブログ更新ネタが乏しくなったらもう少し詳しくご報告するとして、
今日のところはこんなところで。
(実はイ課長は8日の火曜にも新潟方面に出張なんだよ〜、何とかしてくれ)

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-03-07 00:10 | 国内出張・旅行 | Comments(0)
2011年 02月 25日

くたくたイ課長、富山に出張する

月曜、イ課長は自分が書いたレポートの説明をした。1時間半。相手は1人。
火曜、イ課長は自分が書いた別のレポートの説明をした。1時間半。相手は20人くらい。富山日帰り出張付き。
水曜はあるセミナーで1時から5時半までぎっちりカンヅメ。夜ウチ帰ってからレポート仕上げる。
そして木曜、つまり今日、イ課長は前夜仕上げた別のレポートの説明をした。1時間半。相手は約15人。
今日は京王線が事故で遅れ、朝の通勤に2時間半かかるというオマケまでついた(笑)。


いやもうね、イ課長、今週はちょっとあまりにもハードだった。つかれました。
烏來に行く-その2-  を書く気力が開腹…回復するまで、もう少しお待ちあれ。

レポート書くだけで死ぬ思いだったが、連日のように1時間半ずつ、しかも全然違うレポートについて
ハナシをしなきゃイカンとなると、アタマの疲労がものすごい…。もうダメぽ。


とりあえず、火曜に行ってきた富山出張ンときの写真でもご紹介しよう。
大体は車窓ごし、携帯カメラだからロクな写真じゃないけど。


上越新幹線から特急はくたかに乗り換えた越後湯沢駅。さすがにまだ雪が深い。
同じようなアングルで、夏の出張で撮った写真と比べると感慨深いのう…。
f0189467_05090.jpg

f0189467_051312.jpg


しかし、はくたかから見る山の風景はすばらしく美しかった。すごく天気が良かったんだよ。
f0189467_055346.jpg


これは帰りの車中で食ったぶり・ます寿司。
仕事が終わったんだから缶ビールもがんがん飲みましたですよええ。
f0189467_061144.jpg


高岡からの帰途は左に日本海、右に山が見える。
夕焼けに紅く染まる、雪をいただいた山々がまたすばらしく美しかったなー。
f0189467_063145.jpg





いやーとにかくドトウのように駆け抜けた1週間だった。長くて、しかもアッという間だった…。


あ、違うか。今日は木曜で、明日もう一日会社あるわけだ。


…休もうかな…あした。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-02-25 00:12 | 国内出張・旅行 | Comments(0)
2011年 01月 19日

海外出張で使う携帯電話 -続編-

昨年3月、海外出張では必ずレンタル携帯電話を借りるという話を書いたことがある。
ちょうどPHS→携帯への乗り換えをどうしようか考えてる時期だった。

結局、イ課長はその後ほどなくしてPHSを解約し、auの携帯に乗り換えた。
買ったのはソニエリのS002という機種なのである。
f0189467_022424.jpg

デザイン的には好みじゃなかった。明らかに女性向け機種でイ課長の手にはやや小さいし。
それでも、これをチョイスした理由は2つある。

①海外ローミングのGSMの方にだけは対応してて、出張で使えそうだったから
②新規契約で端末価格が0円だったから

海外で使える範囲の広さだったら、GSM+CDMAのデュアルローミング対応機種の方がいい。
だがそれらはみんな何万円もする。高すぎる(←PHSユーザーは高い端末に慣れてない)。

2010年、海外出張があるなら欧州の可能性が高いっていうのはある程度わかっていた。
欧州は「GSMエリア」みたいだから、とりあえずGSM対応だけあれば出張で使えるかな?と思って
女性向けデザインであることには目をつぶってコレにしたのだ。
(要するに端末0円機種を選んだコトの言い訳がしたいらしい)

この新しい携帯を初めて海外で使ったのは台湾旅行だった。
「海外出張で自分の携帯を使う」という初めての経験の予行演習を台湾でやったわけだ。

結論からいえば、この時は東京のトホ妻と音声通話はもちろん、日本語メールも出来た。
これなら問題ないというわけで、2ヶ月半後の欧州出張では初めてレンタル携帯を借りずに
自分の携帯を持参し、グローバルパスポート機能を使ってみたのである。

結論からいえば(またかよ)、これは非常に有用かつ快適だ。
「初めて自分の携帯持って海外出張行きました」なんて今頃喜んでるわけだから、
マトモな携帯ユーザーからすれば笑っちゃうようなレベルだろうけど、イ課長にとっては
極めて新鮮かつ重大なコトで、海外出張での活動の地平がグッと広がったような(やや大げさ)
ことだったんだよね。

フランクフルト空港に到着し、GSMに切り替えてみると、しばらく電波を捜してたけど
すぐに現地でローミングする相手(っていう言い方はヘンか?)を見つけた。
f0189467_031283.jpg

こんな風に、いま「o2-de」の電波でつながりますよっていう表示が出る。
別にミッフィーに注目しなくていいの(笑)。女性向け機種だからしょうがないんだよ。

17日水曜日、ICEに乗ってアーヘンを越え、リエージュに着く途中で国境を越える。
越えると、ちゃんと表示はベルギーでのローミング相手に切り替わる。
f0189467_035229.jpg

ロンドンではこんな感じ。最初はT-Mobile UKだったけど、最後のヒースロー空港では
vodafoneになってたから、複数のキャリアの電波を選べるようになってるみたいだ。
f0189467_041772.jpg

f0189467_043951.jpg

今回、パソコンの方に問題があって、ドイツにいる間はネットがほとんど使えなかった。
だから、会社と連絡をとるために携帯の日本語メールだけでも何とか使えたことは
ものすごく助かったんだよね。レンタル携帯のノキアだと、むりやりメール使おうにも
ローマ字でやるしかない。海外で自分の携帯を使えるって、ホント便利なんだなぁと
つくづく実感したイ課長なのであった。

ただし、自分の携帯であるがゆえの問題もある。
イ課長は寝るとき、目覚ましアラームにいつも携帯を使う。
フランクフルトのホテルでも真夜中に東京のオフィスにメールを打ち、そのまま
枕の近くに自分の携帯を置いて、寝た。

寝てたらメール着信音で起こされた。ムカッ!!東京のオフィスからの返信だ。ばっかやろう…
ヲマエら、時差というものを認識しとらんのか?こっちは真夜中だぞ。少しは気を使え。
ムカつきながら「こっちはいま夜中の2時だ」と返信し、メール送信の自粛を促した…が、

またメール着信音で起こされる。テメエいいかげんにしろ。
読むと「時差ボケで大変かもしれませんが、少しでも寝て下さい」なんて書いてやがる!
てめぇ〜〜…全然わかってないようだな。そんなにイ課長を怒らせたいか。

めちゃくちゃ不機嫌になりながら、さらに返事を書く。
「着信音で起こされたのである。こっちにメールする時はそっちの夕方にしてくれ」と
怒りを押し殺したメールを出した。
すると再び着信音。見ると「えー!起こしちゃったの?ごめんなさーい!!」というメール…

…ということはさすがになかった(笑)。
もしそんなメールが来てたら、イ課長は帰国後にその女子社員を殺害したであろう。

ま、そんな“被害”もあったけど、自分の携帯を海外出張で使えるのはホントに便利。
今頃になって初めてグローバル・パスポート携帯って便利なんだということを発見した、
周回遅れの携帯ユーザー、イ課長なのでした。

ちなみに、auの請求書ではその月の海外ローミング使用分はわかるようになっている。
だからイ課長は当然のようにauの請求書のコピーをとり、その部分にマーカーで印をつけて
出張中の使用料金を出張経費として会社に請求したのである。4000円くらいだったかな?

もちろん、その料金の中には私用で日本のトホ妻なんかとメールした分がかなり
含まれてるはずで、純粋に業務で使った分となると…半分もないんじゃないかな〜?

いいじゃンかよ!そのくらい!!それでもレンタル携帯電話よりは安いんだからッ!
 



[PR]

by tohoiwanya | 2011-01-19 00:07 | 2010.11 欧州出張 | Comments(8)
2011年 01月 04日

出張を詩にすると…

東京のトホ妻が  警察に追われる夢をみている時

フランクフルトのイ課長は  夜の暗いホームで電車を待っている

f0189467_2353217.jpg



東京のオフィスで  夕方の会議の準備が始まるころ

ロンドンのイ課長は  朝7時前のキングス・クロス駅でパンをかじっている

f0189467_23532945.jpg



この地球では  あっちこっちで  イ課長が働いている

イ課長は今日も出張するのだ  国内から  海外へと

そうしていわば自業自得の出張ジゴクを味わう

眠る前のひととき  耳をすますと 

どこか遠くで  イ課長のデジカメのシャッターが押された音がする

それはあなたが読んでるこのブログの写真を  イ課長が撮っている証拠なのだ


f0189467_031530.jpg


写真上:2010年11月16日午後 6時 5分  フランクフルト近郊、Neu-Isenburg駅ホームにて
写真中:2010年11月19日午前 6時50分  King's Cross駅から隣の時計台をのぞむ
写真下:2010年11月17日午前10時30分  ICE車内から見たブリュッセル北駅




国内外の出張に明け暮れた2010年も終わり、
新しい年が始まりました。
みなさま明けましておめでとうございます。


2011年最初の更新はちょっと趣向を変えて、
詩人・谷川俊太郎の名作、ネスカフェのCMでも有名な「朝のリレー」をお借りして、
文学的な雰囲気…になんて、なってないわな全然(笑)。
 
相変わらずおバカな路線から抜けられないようですが、
本年もイ課長ブログ、よろしくお願いいたします。




[PR]

by tohoiwanya | 2011-01-04 00:08 | 2010.11 欧州出張 | Comments(0)
2010年 12月 31日

2010年出張総決算

アホきわまりないイ課長ブログ、今年一年ご高覧いただき、ありがとうございます。
まだ続くようですので(笑)、来年もよろしくお願いいたします。

さて、年末だから何か今年の総決算的なことをしようかと思って、
今年の出張日数をカウントしてみた。

今年は海外出張が1回だから、去年・一昨年に比べればだいぶラクなはずだったけど
国内出張の多さは近来マレにみるものだったので、ちょっとカウントしたくなったのだ。
日帰りは1日、2泊3日は3日と数えて今年の出張日数をカウントしたらこうなった。


 6月神戸     1日
 7月富山     1日
 8月高岡・福井  2日
10月高岡・福井  2日
10月福井     3日
10月金沢     2日
10月京都     1日
11月高岡     1日
11月欧州     8日
11月京都・大阪  1日
12月大阪・神戸・京都  2日
12月大阪     1日
12月名古屋   1日

数え忘れてなければ、おそらくこれで全部。合計すると25日間になる。
25日間…確かにけっこう多い。1ヶ月の勤務日より多いわけだからね。

しかし一昨年は海外出張が3回、それだけで24日間出張してたわけだ。
それに国内出張だって数回あったから、そういう点じゃ一昨年の方が多かったはず。

2010年が「出張ゲロゲロの1年だった」という印象を強固なものにしてるのは
何といっても最後の3ヶ月間の過密出張スケジュールだよな。これに尽きる。

10月〜12月で出張日数が21日間だもんね。この3ヶ月間の勤務日を60日と考えれば
3日のうち1日はどっかに出張してたことになる。

今年の秋から冬にかけて、イ課長の仕事に関する記憶っつうたら
「ドコかに出張準備中か、ドコかに出張中か、ドコかから出張帰りでグッタリか」の
3つしか記憶にないんだが、これは全く正しい実感だったわけだ。
北陸方面出張のために大宮駅から「MAXとき」に乗るのももうすっかり飽きた(笑)。
f0189467_111284.jpg

一昨年は海外出張最多記録(3回)を達成した年だが、今年の「年に国内出張12回」も
イ課長の中では年間国内出張最多記録になるはずだ。
ま、もちろん商社とかメーカーの人たちに比べればカワイイ記録ではあるだろうが。
ウチの会社ではトップクラスで多かったのは間違いない。
 
その代わりと言っちゃナンだが、今年は飛行機に乗った回数はわりと少なかった。
一番多かった2008年の18フライトに対し、今年は国内外出張+台湾旅行を含めても7フライト。
2年前の年末最後のイ課長ブログに書いた「国内も含めてフライト数はひとケタに」という
願望だけは何とか今年実現したわけだ(笑)。
f0189467_1115019.jpg

そんな2010年ももうすぐ終わり。
来年のイ課長は一体どんな出張生活を送るんだろうか…。

とりあえず、1月に北陸出張、2月にも北陸出張があるはず。これは避けられない。
これに加えてヘタしたら1月中に新潟あたりに日帰り出張発生の可能性がある。
…なんだか雪深いところばっかりやん…遭難するかも(笑)。


イ課長ブログ、今年最後の更新でした。
みなさま、どうぞ良いお年を。




[PR]

by tohoiwanya | 2010-12-31 01:12 | 国内出張・旅行 | Comments(4)