タグ:日本での私生活 ( 1 ) タグの人気記事


2018年 02月 09日

B型インフルエンザ患者としてのイ課長

何ということか。標題通り、イ課長はB型インフルエンザに罹患してしまいましたよ。
「B」のとこにスジがついた検査キット、今回初めて見る機会に恵まれましたですよ。
ちなみにイ課長は血液型もB型ですよ。関係ないですかそうですか。

体調悪くて水曜に会社を早退、木曜朝イチ、病院でB型インフル罹患を確認。
感染を確認した以上、もう会社には行けん。そのまま木・金と会社を休み、明日から3連休。
会社行かなくて済むことだけが小さな喜びといえるか(笑)。

こんな時はブログもビョーキネタで行くしかない。
ビョーキネタといやぁ、昨年バンコクで見事に風邪をひいた、あの話ってことになる。
あれはアレで、あの旅行中大変印象深い出来事だったから、いつか書くつもりではあったのだが。
f0189467_17254474.jpg
 
今回イ課長がどこでB型ウィルスを拾ってきたのかはわからない。
しかし、バンコクで風邪をひいたのがいつかは極めてハッキリしている。3年ぶりに会った
スーさんにマッサージしてもらっている時、冷房でヤラれたのだ。
f0189467_22105365.jpg
 
この時は2時間マッサージのうちの1時間経過した頃から鼻水ズルズルで呼吸困難になり、
後半は何度も施術を中断してトイレに鼻をかみにいくという醜態を演じるハメになった。
ミャンマーじゃ9時間の冷蔵バスにも耐えたのに、バンコクじゃたった1時間ぽっちで風邪。
やっぱミャンマー疲れがたまって抵抗力が落ちていたんだと思われる。

これはマズいと思って、マッサージ屋を出たらすぐに温かい日本式ラーメンを食った。
カプサイシンパワーに期待してゴッソリ唐辛子を投入。しかし特効薬にはならなかったようだ。
食った後の発汗作用だけはモノすごかったけどね(笑)、
f0189467_17254498.jpg
 
それでもこの後ホテルでジッと大人しくしてればまだ軽症で済んだのかもしれない。
しかし夜にはまたナイトマーケットなんて見物に行ったもんだからますます疲労はたまり、
ますます体調は悪くなる。バカ丸出し。

翌日は当初の予定通り、午前中はホテルで仕事。
しかし体調は非常に悪い。仕事は昼に終わったけど、体調ワルで観光に行こうという気力は
まるで湧いてこない。だが相変わらず鼻水だけはコンコンと湧いてくるからホテル備え付けの
ティッシュが底をついて、お掃除オバさんに追加を頼む始末。ご立派な鼻風邪。

それでもとりあえずメシ食って栄養補給せねば、と思ってよろよろと外出。
肉ぶっかけご飯。これ食っただけで帰ると、部屋が掃除中の恐れがあったから、しょうがない。
さらに足マッサで1時間ほどつぶして戻りましたよ。
f0189467_17254322.jpg
 
ホテルに戻って気がついた。そうだ、オレ、ポカリの粉末を持ってきてたんだ。
風邪の時は水分補給が重要。これをミネラルウォーターに混ぜて飲みまくろう。
f0189467_17254492.jpg
 
結局この日は午前中仕事、午後のプチ外出のあとは一切観光活動なし。晩飯すら食わずに
ホテルでポカリを飲み昏睡、目覚めてはポカリを飲み、また昏睡を繰り返した。

その“ポカリ効果”のおかげか、翌日は体調もやや回復した。もっとも、その夜には帰国便だから
大した観光はできなかったけどね。

この時の記憶があったから、今回のインフルでもイ課長はポカリをせっせと飲んだ。
イナビルという口から吸うインフル特効薬というのも初めて吸った。おかげさまで一昨日・昨日より
体調はマシになり、熱も37度台まで下がった(昨日は39.1度あった)。何とか大丈夫であろう。

偶然にも、インフルエンザ患者数が過去最高ってニュースを今日目にした。
「B型は高熱が出ないこともあり、インフルと思わず会社行って感染を広げる」なんて話も
読んだ。実際、イ課長も水曜に早退した時は体調はひどく悪いけど、熱や鼻水といった症状は
ほとんど感じられなくて「ヘンだなぁ?」と思ってたんだよね

イ課長がインフルエンザに罹患するなんて、20年ぶりくらいじゃないかと思う。
そんなイ課長がかかるくらいなんだから、今年は常にもまして流行ってるのは間違いないようだ。
いきなり高熱が出なくても、インフルということがあり得る。皆様もお気をつけ下さい。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2018-02-09 23:12 | 日本での私生活 | Comments(4)